Event is FINISHED

音声ガイド制作者のための 「おこ助」実践1

Description

この講座はバリアフリー音声ガイド制作者が「おこ助」を活用するための実践講座です。


「音声ガイド制作者のための」とありますが、音声ガイドの制作方法は扱いません。
「おこ助」に関心があれば、ガイド制作者でなくてもご参加いただけます。

【はじめに】「おこ助community」と「おこ助Pro3」について
【操作してみよう】字幕、音のきっかけ、音声ガイドを配置する



※「おこ助Pro3」をお持ちでない場合、「おこ助community」を事前にダウンロードしていただくと、手元で試しながら参加することができます。
https://okosuke.jp/product/community/

【参加条件​】
・映画・映像の音声ガイド制作に興味のある方
・ZOOMが初めての方は、事前テストできます。→ https://zoom.us/test
(参加して学ぶ講座なので、ZOOMのカメラ使用を原則とします)
*「こんな講座を受けてみる」「こんな講座見つけたよ」等、SNS等にアップすると無料参加できます。

*プロ養成講座は以下で開催しています。
MASC×JVTA バリアフリー視聴用 音声ガイド&字幕ライター養成講座(オンライン受講可能)


講師:徳江さやか コーディネーター・ディスクライバー
・平成16年、NPO 法人フットルース&映像 NPO ボイス共催 国際バリアフリー上映会『猟奇的な彼女』(障害の種別や国籍、人種を超えて共に楽しむ鑑賞会)を企画・運営。
・平成19年、NPO設立準備のため(株)キュー・テックに入社。主に視覚障害者の映画鑑賞環境の整備を担当し、Blu-rayディスク初のバリアフリー仕様作品『パコと魔法の絵本』、DVD『ディア・ドクター』音声ガイド制作などを担当 。
・平成20年、NPO設立後は、シネコンで上映中の新作をすべてバリアフリー対応とするイベントや、映画館での通年に渡るバリアフリー対応の実践などを通じて、映画のバリアフリーの可能性を提示。
Podcast「映画みにいこ!」パーソナリティ。​

【NPO メディア・アクセス・サポートセンター(MASC)】
映画やアニメなどの映像コンテンツは人々の日常生活に潤いを与えるものですが、「耳が聞こえない、聞こえづらい方」「目が見えない、見えづらい方」は、これらの芸術・娯楽・情報サービスを満足に享受できずにいます。
MASCは、すべての人が映画・映像作品に何不自由なくアクセスできる環境が整備された社会をつくることを目的として2009年に設立されました。
http://npo-masc.org

​​ご提供いただく個人情報に関しては法令ならびに当法人個人情報保護に関する規程に基づき取り扱います。

Tue Jul 21, 2020
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料参加券(SNS等で情報を拡散しました) FULL
MASC応援券(活動を後方支援します) SOLD OUT ¥2,000
Organizer
映画・映像のバリアフリー化を学ぼう!
61 Followers