イベントは 終了 です

【ブラジル映画『ぶあいそうな手紙』公開記念】ラテン映画スペシャリストが語る!オンライン無料トークイベント

詳細
ラテンアメリカのレジェンド達が協力したブラジル映画『ぶあいそうな手紙』が7月18日(土)よりシネスイッチ銀座、 7月31日(金)よりシネ・リーブル梅田ほかにて全国順次ロード―ショーとなります。


この度、公開を記念して、 オンライン無料トークイベントを開催いたします。
トークゲストはラテン映画のスペシャリストで本作の字幕翻訳も手がけた比嘉世津子さん!


その脚本が大絶賛されている『ぶあいそうな手紙』を字幕翻訳者ならではの視点で解説、また比嘉さんがこれまで配給してきたラテン映画や、ラテン映画史名作選などもたっぷりお話しします。

これまでも数々のトークイベントで、面白さはお墨付きの比嘉さんのトーク、必見です。


メキシコ映画『グッド・ワイフ』(7/10公開) やグアテマラ発のホラー映画『ラ・ヨローナ~彷徨う女~』(7/ 10公開)、ウルグアイの元大統領を描いた『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』(近日公開) など多彩なラテン映画がつづく今夏。 これを聞けばラテン映画がもっと面白くなること間違いなしのトークイベントです。

皆さまのご参加をお待ちしております。


『ぶあいそうな手紙』公式サイト:http://www. moviola.jp/buaiso/


《オンライントークイベント概要》

【日時】7月21日(火)20:00-21:00

*状況により終了時刻が多少前後する可能性がございます。

【トークゲスト】
比嘉世津子(通訳、翻訳者)
関西外国語大学外国語学部スペイン語学科卒。JICAコーディネ ーター、イベント制作会社を経て、Action.Incを設立。 通訳、翻訳、イベント制作をしながら、キューバ映画『 永遠のハバナ』(03)を初めて買付け、2005年に日本公開。 その後の配給作に、アルゼンチン映画『今夜、列車は走る』( 04)、キューバ映画『低開発の記憶』(68)、 ウルグアイ映画『映画よ、さようなら』(10)、『 ハッパGoGo 大統領極秘司令』(17)など。自社配給作以外の字幕翻訳作に『 チリの闘い』『ディヴァイン・ディーバ』『ぶあいそうな手紙』 など。

MC:武井みゆき(ムヴィオラ代表)

【参加費】
無料

【参加方法】
トークイベントはオンライン会議システム Zoom を使って行います。
オンライン参加の方は事前のお申し込みが必要です。
お申し込み頂いた方にはお申し込み後、 Peatixより参加URLをお知らせします。

【主催】
ムヴィオラ 担当:深澤
お問い合わせ先:03-5366-1545/info@ moviola.jp
2020/07/21 (火)
20:00 - 21:00 JST
カレンダーに追加
会場
オンライン
チケット
イベント参加券 満席
主催者
ムヴィオラ
フォロワー数: 174
参加者
125

[PR] おすすめ情報