Event is FINISHED

【徹底討論】7月16 日(木曜)19:00〜:ハナムラチカヒロ『インターローカリズム時代のメディアの作り方』 新教養主義宣言・トークイベント vol.4

Description
新教養主義的トークイベント vol.4

「新教養主義的・トークイベント」第4回は【徹底討論】ハナムラチカヒロ『インターローカリズム時代のメディアの作り方』としました。「グローバリズムから「インターローカリズム」へ https://wirelesswire.jp/2020/06/76124/ が非常に重要な視座を提供している、と感じた私(竹田:WirelessWireNews発行人)が、「これ、もう少し詳しく説明してほしい」と思ったことがきっかけです。自分の商売(メディアプロデュース業)にも使えるのではないかという下心も否定しません。ブレーンストーミング的な討論を試行してみます。

新教養主義宣言につきましてはこちらをご覧ください。

(内容詳細)
つい半年前までは「オーバーツーリズム」、いわゆる“過剰になりすぎた観光産業”が全世界的に大きな問題になっていました。ところがコロナ禍(パンデミック)によって観光産業は壊滅的な状態になりました。業界は何とかその売り上げを「元に戻そう」と腐心していますが、改めて思い起こしていただきたいのは「半年前まではオーバーツーリズムに悩んでいた」という事実です。つまりコロナ禍は幸か不幸か「本質的な問題(=資本主義を前提とした市場拡大主義)について改めて目を向ける機会」を強制的にもたらした、ということになります。これは観光産業に限った話ではありません。様々な業界に突きつけられた課題です。もちろん(新聞・雑誌・ウェブメディア・ラジオ、その他を含む)メディア業界もまたその対象となるはずです。

大阪府立大学准教授、一般社団法人ブリコラージュファウンデーション代表理事、そしてランドスケープアーティスト、さらに俳優業までこなすマルチタレントのハナムラチカヒロ氏はこれを切り抜ける有力な手段の一つが「インターローカリズムだ ( https://wirelesswire.jp/2020/06/76124/ ) 」と主張します。では「インターローカリズムでメディアを建て直す」とは具体的にはどのようなアクションになるのでしょう。

今回の新教養主義宣言・トークイベントはいつもと趣を少しだけ変えて、ハナムラチカヒロ氏と竹田による、その方法論に関する徹底討論としたいと思います。通常の公開討論会・カンファレンス・雑誌の対談などは予定調和、すなわち登壇者同士がお互いのアイデアを褒めちぎりながら円満な大団円を迎える、という何の実りもないものが圧倒的多数を占めますが、今回の「新教養主義宣言・徹底討論」はお互いの意見をなるべく批評的(Critical)に(罵倒し合いながらではありませんよ、念の為)交換していくことで、より有効なメソドロジー(方法論)を2人で構築して行きたい、と考えています。たぶん面白いと思います。参加費もいつもより低価格に設定しました。ぜひご参加ください。(竹田茂:WirelessWireNews発行人)

(イベント概要)
新教養主義宣言・トークイベント vol.4
【徹底討論】ハナムラチカヒロ『インターローカリズム時代のメディアの作り方』

日 程:2020年 7月16 日(木曜) 19:00~20:30
(18:45くらいから竹田がオンラインになります。19時ちょうどにハナムラチカヒロ氏がオンラインになった状態で正式にスタートします)

会 場:Zoomを利用したオンラインイベントです。peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
参加料:¥1,800(税込):チケットの購入期限は当日7月16日の正午までとさせていただきます
申込み:Peatixよりお申し込みください。
主 催:WirelessWireNews編集部(スタイル株式会社)


ハナムラチカヒロ(花村周寛)
1976年生まれ。博士(緑地環境計画)。大阪府立大学経済学研究科准教授。ランドスケープデザインをベースに、風景へのまなざしを変える「トランスケープ / TranScape」という独自の理論や領域横断的な研究に基づいた表現活動を行う。大規模病院の入院患者に向けた霧とシャボン玉のインスタレーション、バングラデシュの貧困コミュニティのための彫刻堤防などの制作、モエレ沼公園での花火のプロデュースなど、領域横断的な表現を行うだけでなく、時々自身も俳優として映画や舞台に立つ。「霧はれて光きたる春」で第1回日本空間デザイン大賞・日本経済新聞社賞受賞。著書『まなざしのデザイン:〈世界の見方〉を変える方法』(2017年、NTT出版)で平成30年度日本造園学会賞受賞。



『まなざしのデザイン 〈世界の見方〉を変える方法』(NTT出版)
ISBN:978-4-7571-7049-0
サイズ:A5判
発売日:2017.11.13
定価:2,640円



『ヒューマンスケールを超えて』(ぷねうま舎、鎌田東二氏との共著)
ISBN:978-4-910154-02-2 C0014
サイズ:四六判・並製
発売日:2020.2.25
定価:2,300円


(参考)WirelessWireNews連載
    https://wirelesswire.jp/author/chikahiro_hanamura/
    ハナムラの視点
    https://www.youtube.com/channel/UCksdAufS7uLOQKn3zjUnkmw
Fresh Faces #93 ハナムラチカヒロ(まなざしのデザイナー)
https://www.youtube.com/watch?v=NSw5TdpZ4Cw&t=4s
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#649234 2020-07-06 23:08:12
Thu Jul 16, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加料 SOLD OUT ¥1,800
Organizer
新教養主義宣言 by WirelessWire News
115 Followers

[PR] Recommended information