Event is FINISHED

「働く」ってなんだろう?U35限定 サステナブルワークスタイル Open Meeting Ⅱ

Description
2020年、世界は大きく変わりました。

毎日同じ時間に繰り返す通勤、机を並べてオフィスで行うパソコン作業、顔を見合わせての会議、儀礼的な名刺交換…

これまで当たり前とされてきた「働き方」がいとも簡単にひっくり返って、いま誰もがこう思っているはず。

「働く」って、いったいなんなのだろう?

そんな根本的な疑問を解決するため、
ビジネスと社会課題を掛け合わせて活動するスピーカー2名を中心に、参加者も入り乱れてストレートな意見を交わし合うオープンミーティングが…オンラインで帰ってきます!

前回のイベント風景

ミーティングの様子は、グラフィックレコードでリアルタイムSNS発信。次世代が考えるサステナブルなワークスタイルを広めて、これからの未来を作りましょう。

前回のグラフィックレコード


前回に引き続き、スピーカーは、「顔の見える電力」のコンセプトを掲げ、垣根のないユニークな施策で再生可能エネルギーを世に広める、みんな電力代表の大石英司。

アーティストプロデューサーとして、10度のミリオンヒットを創出したのち、ニュージーランド湖畔の森に移住し、執筆家として活動する四角大輔。

さらに、環境リーディングカンパニー・株式会社ラッシュジャパンのプロデューサーを務め、自身の活動も注目を集める丸田千果が、切れ味あるファシリテーションでミーティングを盛り上げます。

当日は、参加者それぞれが用意したフリップに質問を記入して掲げ、スピーカーが質問を指名してディスカッションを進めていくスタイルとなります。質問したい内容を事前に考えてきてください。

質問の例:
・「働く」とはつまりどういうことか
・自分らしい働き方を見つける方法はあるか
・仕事でもっとも大切にしていることは何か
・企業に所属する意味をどう捉えているか
・オンライン化のメリット・デメリット
・地球と個人の働き方の相関関係についてどう考えるか

熱くディスカッションした後は、みんなでヨガタイム。こころとからだを整えて、新しい1日を始めましょう。

講師:石原奈々子先生(ヨガ講師兼みんな電力株式会社 人事担当)

イベント終了後は、同じ想いを持った参加者同士がつながれるネットワーキングタイムもご用意。オープンミーティングで気になったこと、気づいたことなど、自由に語り合ってください。

▼スピーカー
大石 英司(みんな電力株式会社 代表取締役)

凸版印刷在籍中に電子出版・有料デジタルコンテンツ流通の先駆けとなる「ビットウェイ」(現:出版デジタル機構)の起案・事業化、「原宿スタイルコレクション」「IKKO美脚革命」などのプロデュースを行う。2011年、みんな電力を設立し、小型ソーラー充電器の販売や世田谷区との再エネ啓発事業などを手掛ける。2016年より、電気の生産者がわかる「顔の見える電力™」のコンセプトを掲げ、再エネを中心とした電力小売り事業を展開。現在は「顔の見えるライフスタイル」の実現に向け、電力以外の”顔の見える化”にも取り組む。環境省グッドライフアワード 「最優秀賞」、STI for SDGsアワード「理事長賞」、グリーン購入大賞「大賞」「経済産業大臣賞」受賞。

四角 大輔(執筆家)

ニュージーランド湖畔の森でサステナブルな自給自足ライフを営む執筆家。場所に縛られない働き方を構築し、エシカルな現場を視察するオーガニックジャーニーを続け、65ヶ国以上を訪れる。Greenpeace Japan&環境省アンバサダー。著書に、『人生やらなくていいリスト』『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』『モバイルボヘミアン』『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック』など。レコード会社プロデューサー時代には、10度のミリオンヒットを記録。オンラインサロン〈LifestyleDesign.Camp〉主宰。Instagram&公式メディア: 4dsk.co

▼ファシリテーター
丸田 千果 (株式会社ラッシュジャパン プロデューサー/Chief Oshaberi Officer)

横浜市生まれ。大学時代をカリフォルニア・ベイエリアで過ごし、教育コンサルタント、プランナーの仕事を経て、2014年株式会社ラッシュジャパンに入社。化粧品のための動物実験反対、LGBTQの権利、再生可能エネルギー普及などのキャンペーン企画担当後、様々なブランドストーリーを伝えるコミュニケーション施策をリード。その後、リジェネレイティブバイイングのコンテンツ製作をしながら、里山再生プロジェクトで渡り鳥を追う。自転車に乗り始めたことで移動の自由について考える今日この頃、株式会社fogのChief Oshaberi Officerとして循環と再生がキーワードのおしゃべりアワー「fog tv」に出演中。

▼オーガナイザー
佐藤 祥子(RIDE MEDIA&DESIGN株式会社 サステナビリティ統括/THE VOTE ディレクター)

幼少期よりすべてがありのままでいられる世界の創造を夢み、インポートアパレル企業でのプレス・バイヤー、新聞社勤務を経て、2018年より現職。環境破壊をはじめとしたあらゆる社会課題を解決するため、プロダクト開発やアーティストディレクション、イベント企画など、既存の枠組みを超えたプロジェクトを数多く手掛ける。2020年には、サーキュラーエコノミー型ビジネスデザイン・プラットフォーム「Circular Initiatives & Partners 」を始動し、同アドバイザリーとして日本における循環型ビジネスの普及に尽力。近日、社会課題解決を目的としたクリエイティブインターフェース「THE VOTE 」をローンチ予定。

▼グラフィックレコーダー
あないすみーやそこ(アーティスト)

東京生まれ/シドニー(ときどき東京)在住。日常に起こる小さなきっかけ、気がついたことから絵を描き続けており、主にイラスト・ZINE・漫画・アニメなどの制作をしている。Instagram:https://www.instagram.com/anaismiysk/ Website:https://yasuko.garden

▼イベントスケジュール
8:00 開場
8:15-8:30 スピーカー自己紹介
8:30-8:40 来場者同士の自己紹介
8:40-9:40 フリップボード式ディスカッション ※グラフィックレコード同時進行
9:40-9:55 みんなでヨガ
10:00 解散
(イベント終了後、希望者のみのオンラインネットワーキングを予定)

注意事項:
・必ずビデオをオンにしてご参加ください。
・質問を記入するA4サイズ以上の裏紙やノートブック、太めのペンやマジックをご用意ください。
・イベントの様子を「#サステナワーク」をつけて、ぜひSNS発信してください。
・ビデオ・カメラ・携帯電話等での録音は固くお断り致します。
・当日は、オンライン画面の撮影・ビデオ録画を行います。撮影した画像や映像は宣伝物等に使用させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
・zoom壁紙としてイベントバナーを配布いたします。参加時の背景が気になる方は、ぜひご活用ください。
・イベントのグラフィックレコードは、イベント翌日(9月1日 0:00)以降メールにて共有させていただきます。

キャンセルポリシー:
イベント3日前(8月28日23:59)までに連絡がなければ、返金はいたしかねます。前日、当日のご連絡も同様です。ご了承いただきますようお願いいたします。

▼イベント概要
・日時:2020年8月31日(月)8:15〜10:00(開場8:00〜)
・定員:70名(先着順となります)
・参加費:一般:¥1,500 学生:¥1,000(ともに35歳以下限定)
・会場:オンライン(zoom)
・参加方法:イベント前日にURLをお送りします。

▼イベント運営者
主催:RIDE MEDIA&DESIGN株式会社
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#678706 2020-07-30 08:57:55
Mon Aug 31, 2020
8:00 AM - 10:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般(35歳以下) SOLD OUT ¥1,500
学生(35歳以下) SOLD OUT ¥1,000
Organizer
RIDE MEDIA&DESIGN Inc.
166 Followers

[PR] Recommended information