Event is FINISHED

コロナ時代を勝ち抜くための観光マーケティング戦略とは 〜奈良県吉野町が挑むデータドリブンな観光マーケティング〜

Description
新型コロナウィルスの感染拡大により、観光業は深刻な影響を受けていますが、緊急事態宣言の解除後、国内の移動は徐々に緩和され、観光地にも徐々に人が戻りつつあります。Go ToキャンペーンやIT補助金など、国や地方からの支援も 打ち出されていますが、今後、旅行者は本当に行きたい場所を慎重に吟味して 旅行を計画する傾向が強まることも予想されます。

そこで本セミナーでは、吉野ビジターズビューローの山川貢太氏をお招きし、先般公開された 多言語観光情報サイト『よしのーと!』の制作を決めた背景や同社の観光マーケティング戦略についてお話を頂くと共に、サイト来訪者が興味・関心を持つ可能性の高い情報を自動的に表示させるために開発・実装されたマーケティング オートメーションツール『スマートUX』の機能や特長についてもご紹介します。

また、同ツールの開発を主導した弊社CTO・佐藤からは、観光ビッグデータの 解析・活用に関する最新事例についてもお話いたします。

■対象となる方

・観光協会・DMO、DMCの運営に携わる方
・官公庁・地方公共団体などで観光関連の仕事に従事されている方
・その他、観光業に携わる方、など

■スピーカーのご紹介

一般社団法人吉野ビジターズビューロー
事務所長 山川貢太氏
神戸大学卒業後、オリックス・キャピタル株式会社においてベンチャー投資業務に従事、 2009年にベンチャー企業支援を目的としたコンサルティング会社を創業し、多様な業種に向けた ビジネス戦略立案と実行支援に携わる。その後、地域経済活性化支援機構でのDMO観光法人の 事業推進業務を経験したのち、現在は、一般社団法人吉野ビジターズビューローが目指す地域観光の活性化業務支援を行う。

株式会社ルグラン
代表取締役共同CEO 泉浩人
慶應義塾大学経済学部卒、米国ジョージタウン大学MBA修了。三井銀行・Ford Motor・BOL.comを経て、オーバーチュア取締役として同社の日本進出に参画。2006年ルグランを設立し国内外のクライアントのマーケティングを支援。2014年日本広告学会クリエイティブフォーラムで最優秀賞を受賞。

株式会社ルグランCTO/株式会社アンド・ディ代表取締役社長
佐藤哲也
東京工業大学大学院修了後、三和総合研究所研究員、東京工業大学大学院社会理工学研究科助手を経て、2004年静岡大学准教授に就任。
2018年よりCTOとしてルグランに参画する傍ら、デジタル技術を活用した調査会社アンド・ディ代表として数多くの観光をはじめとしたビッグデータ関連調査に携わる。

■アジェンダ

1. 吉野ビジターズビューローの観光マーケティング戦略
スピーカー:
一般社団法人吉野ビジターズビューロー事務所長 山川貢太氏
株式会社ルグラン 代表取締役共同CEO 泉浩人

2. 観光ビッグデータ解析・活用の最新事例について
スピーカー:
株式会社ルグランCTO/株式会社アンド・ディ代表取締役社長 佐藤哲也

3. 質疑応答

Mon Jul 27, 2020
1:30 PM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費(無料) FULL
Organizer
(株)ルグラン
298 Followers

[PR] Recommended information