Event is FINISHED

\暮らしの問いシリーズ #07/ 多世代シェアハウスに必要な価値観とは? 〜孤立した社会を越えていく、新たな家族のあり方〜

Description


皆さんは暮らしを楽しんでいますか?
電車に乗って1時間以上かけて通勤をしていると、住んでいる家と会社の往復する時間に1日の多くが割かれてしまいます。就業時間が遅くなると、住まいが寝る場所になってしまうヒトも多いのではず。コロナが過ぎ去った今、世の中に求められているのは暮らしや働く場所の解像度を上げる事ではないでしょうか。

「暮らしの問いシリーズ」では、自分自身の暮らしを見つめるためのキーワードを集めて、面白い暮らしを実践するゲストやイベント参加者と一緒に話しながら、暮らしを編集するキッカケづくりを目指します。


今回ゲストでお呼びするのは慶應義塾大学SFC研究所 上席研究員の福澤涼子さんです。大学院では「育児をしているシェアハウス」を対象とし、どのように住民が助け合いながら共同生活を営めるかを研究し、修士論文を執筆。ご自身も子育てをしながらシェアハウス生活を実践されています。その研究・実践結果をもとに、多世代で助け合えるシェアハウス生活についてお話いただきます。

また、パネリストには「絆家」シェアハウスの代表、平岡 雅史さんと多世代共生シェアハウス「ウェル洋光台」大家の戸谷 浩隆さんにご参加いただき、シェアハウスの運営側としてのお話を聞いていきます。

様々な属性の人がシェアハウスに入居している昨今、子育て世代も含めて居心地の良いコミュニティを作り、コミュニティで子育てをしていくことは子育ての孤立やストレスが問題となっている時代の大きな希望となるのではないでしょうか。
今回のイベントをキッカケに”あなた”の人生における課題解決のヒントが見つかれば嬉しいです。皆様のご参加を心よりお待ちしております!


◎こんなヒトに参加して欲しい

・シェアハウスに住んでみたい
・シェアハウスを自分でもやってみたい
・シェアハウス住民で、住民との関係について考えたい
・シェアハウスでの子育てに興味がある


◎イベント概要

【日時】2020年7月13日(月)20:00~21:30
【定員】50名
【参加費】無料(動画ライブチケット)
※遠方からもご参加可能、LIVE動画視聴あります
※遠方で会場に行けない、イベントに参加したくてもできないお客様のご要望に答えるべく「ライブ動画視聴」環境をご準備させて頂きました。インターネット接続環境があるパソコン・スマートフォンにて日本全国・世界中から視聴が可能です。動画配信は容量が大きいため回線速度の早いwifi・LAN環境での視聴をオススメ致します。peatixよりLIVE動画視聴のお申込みを頂きますと、イベント開始時間の15分前に、動画視聴用のURLをメッセージにてお知らせさせて頂きます。
【申込方法】https://peatix.com/event/1539479/view
     *peatixチケットサイトが支払い窓口*
【主催】株式会社はじまり商店街


◎スケジュール

20:00 オンラインスタート
20:05 スタート、趣旨説明
20:10 パネリスト紹介 平岡さん、戸谷さん
20:10 1部 ゲストの活動紹介
20:30 2部 パネルディスカッション(状況に応じて1部の話を聞いて質疑応答)
20:50 3部 みんなでディスカッション
21:20 質疑応答
21:30 終了


◎ ゲスト



福澤涼子さん
慶應義塾大学SFC研究所 上席研究員
<プロフィール>
多世代シェアハウス研究会主催。東京の下町生まれ、下町育ち。立命館大学卒業後、社会人を経て29歳で慶應義塾大学 政策メディア研究科に進学。2019年3月卒業。修士。
大学院では、「育児をしているシェアハウス」を研究対象として、修士論文を執筆。その修士論文は、その年の文系論文の中で、最も優れた修士論文に与えられる「加藤賞」を受賞。
また、大学院在学中に娘を出産し一児の母。この春からシェアハウス生活も始めており、実践を伴う研究活動を継続中。無類の路地好き。


◎ パネリスト



平岡 雅史 さん
株式会社絆家 代表 
<プロフィール>
1982年岐阜県生まれ。シェアハウス歴は13年。大学卒業後、インテリア雑貨メーカーで勤務の傍ら、副業でイベントカフェを立ち上げる。年間100企画、5年間でのべ500企画のイベントを行う中でコミュニティ作りを人生の柱にしようと独立を決める。2011年3月震災の月にインテリア雑貨メーカーを退職、同年4月より「絆家」ブランドとしてシェアハウス事業をスタートする。現在は、東京、大阪、千葉、神奈川に11棟300人規模で「第二の家族を作る」をテーマにコンセプトシェアハウスを展開。2019年6月に、柏で千葉県最大規模の100人シェアハウス「#HASH196」をオープンする。自身も多世代多国籍の中での子育てをしたいと、妻と2歳の息子と共に柏のシェアハウスでシェアする暮らしを楽しんでいる。
▼公式ホームページ
https://kizunaya-s.com/



戸谷 浩隆 さん
「ウェル洋光台」大家
<プロフィール>
横浜生まれ、横浜育ち。国際基督教大学卒業後、大手電気メーカー勤務。ウェル洋光台住人を経て2009年結婚を機にウェルを卒業、転居。その後、ウェル洋光台の入居率4割以下という事態を受け、オーナーの依頼によりボランティア管理人として妻子と共に再度入居。「パーマカルチャー」「多世代共生」をコンセプトにウェル洋光台のリニューアルを企画、再生に携わる。その後、大家に。ウェル洋光台が多世代シェアハウスとなってから、今年で7年目となる。


◎ ファシリテーター


くまがい けんすけ
はじまり商店街 共同代表
<プロフィール>
神奈川県横浜市出身
2013年 商社で6年間勤務を退社し、自転車で日本一周を実行。その後、アラスカ→カナダ→アメリカ西海岸→メキシコ 12,000km を11ヶ月かけて自転車で走破。 モバイルでエクストリームな小さな暮らしを送りながら「旅x仕事」を実践する。帰国後はYADOKARI株式会社代表と共にBETTARA STAND 日本橋プロジェクトに参画。現在は株式会社はじまり商店街の代表として「はじまりを、はじめる」をコンセプトに、誰もが持っている志をカタチにし、小さな一歩を踏み出せる「はじまりの場」を創造する。


◎はじまり商店街(主催)とは?


場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。
▼はじまり商店街 公式ホームページ
https://hajimari.life/
▼はじまり商店街facebookページ
https://www.facebook.com/hajimari.shoutengai/
▼はじまり商店街ツイッターページ
https://twitter.com/hajimari_stg
▼はじまり商店街インスタグラムページ
https://www.instagram.com/hajimari_shotengai/
▼はじまり商店街noteページ
https://note.mu/hajimari0801
Mon Jul 13, 2020
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
動画ライブチケット FULL
Organizer
YADOKARI
7,186 Followers