Event is FINISHED

ティール組織のその先の"ikigai経営"

Description

全ての社員の才能と情熱を解き放ち、全ステークホルダーの"ikigai"を最大化させる組織戦略とは?
ユーダイモニア研究所代表水野さんをお迎えし、これからの企業経営について議論するリーズの第1回目です

■■対象■■
本セミナーはオープンイベントですが、エクサコミュニティ会員様につきましては、チャット等で講演者に質問等が可能な、Zoomでの視聴枠を優先的に確保しております。また、会員様には後日、本セミナーの動画も会員サイト内にて公開します

■■内容■■
2020年7月22日(水)13:00−14:00(12:30からログイン可能)

<アジェンダ>
13:00〜13:05  開始・挨拶
13:05〜13:50  講義(適宜ご質問可能です)
13:50〜13:55  質疑応答
13:55~14:00  エクサコミュニティからのご案内

■■参加費■■
無料

■■場所■■
オンライン開催
※Zoom・Youtubeにて配信予定
 お申し込み後、前日までに視聴用URLをご案内します

■■登壇者■■

水野貴之(みずの・たかゆき)
思想家、発明家、一般社団法人ユーダイモニア研究所代表理事、株式会社ユーモ取締役

ネットエイジ社長室室長執行役員、三井物産、TBS顧問、東南アジア、中東、欧州でプライベートエクイティ、ファミリーオフィス、ヤフー社長付、会長付を経て現職。2001年より共感資本社会の創造を構想、社会関係資本を可視化させる電子マネーを発明、特許取得。企業のステークホルダーバランスを可視化させた新経営指標「CRV(Corporate Resonant Value)」を発明。人間の幸福度や成人発達段階を可視化定量化アルゴリズム(eumoグラム)を発明した。

石山 洸
株式会社エクサウィザーズ代表取締役社長

東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻修士課程修了。2006年4月、株式会社リクルートホールディングスに入社。同社のデジタル化を推進した後、新規事業提案制度での提案を契機に新会社を設立。事業を3年で成長フェーズにのせ売却した経験を経て、2014年4月、メディアテクノロジーラボ所長に就任。2015年4月、リクルートのAI研究所であるRecruit Institute of Technologyを設立し、初代所長に就任。2017年3月、デジタルセンセーション株式会社取締役COOに就任。2017年10月の合併を機に、現職就任。静岡大学客員教授、東京大学未来ビジョン研究センター客員准教授。


Wed Jul 22, 2020
1:00 PM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
エクサコミュニティ会員(Zoomでの視聴) FULL
特別無料チケット(Zoomでの視聴) FULL
Organizer
エクサコミュニティ
1,920 Followers

[PR] Recommended information