Event is FINISHED

「採用ブランディング完全版」を読み解く 第6章 理念を伝える採用をすると企業ブランドが育っていく

Description

[7/4出版記念!]
「知名度が低くても"光る人材"が集まる 採用ブランディング 完全版」(WAVE出版)の出版を記念して、正しい採用ブランディングを広めるべく、1章ずつ本の内容をダイジェスト解説していきます。

下記にて予習いただけますと理解が早いかと思います。
むすびブランディングch
https://www.youtube.com/channel/UCXdr6v98kifoO99lHVOq9tw/featured
※視聴はブランディング基礎の基礎のみでも十分です。

★書籍のご予約・販売こちらから
書籍がなくてもとくにセミナー自体の受講に差し障りはありませんが、参考図書として掲示しておきます。
https://www.amazon.co.jp/dp/486621290X/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_Nr6WEbXCR72AD



日時:
8月26日 (水) 15:00 - 16:00
完全オンライン開催
申込者に当日、ZOOMのURLを配布します。お申込み締切は前日23:55となりますので、ご注意ください。
後日youtubeのむすびチャンネルで配信します。
https://www.youtube.com/channel/UCXdr6v98kifoO99lHVOq9tw/featured

・顔を出す生参加ですと、登壇者も話しやすいので嬉しいです。(もちろんNGでも参加OKですし、途中での中座、退出OKです)
・参加者は最初は音をミュートにし、ディスカッション時はONにご協力ください。

内容:
1,「採用ブランディング完全版」第6章のダイジェスト解説

※ブランド論の中での採用ブランディングの位置づけ、それが企業ブランド全体に及ぼす効果などについて解説します。採用ブランディングの取り組みが、単なる採用だけの効果にとどまらないことを解説します。

2,質問などにお答えします。


対象:経営者、採用責任者
◯採用数や質に課題がある。
◯コロナ・ショックの間にいい人材を採用したい。
◯これまでの採用の方法を抜本的に変えたい。
◯会社を成長させるには人材だと考えている。
◯採用ブランディングに興味がある。
◯採用ブランディングをやってみたけど効果がなかった。

※採用代理店、採用コンサルタント、採用系の仕事の多い制作会社様などもご参加も歓迎です。ただし、弊社と協業する意志のある皆様をお待ちしております。

【参考】採用ブランディング21の法則
第1の法則 全社横断のチームを作る
第2の法則 自分たちの強みをとことん信じろ
第3の法則 弱みは隠さいないけど工夫する
第4の法則 採用基準はとことん具体的に
第5の法則 ペルソナは超理想を描く
第6の法則 ペルソナは言葉と絵で詳しく表現する
第7の法則 ペルソナのインサイトを考え抜く
第8の法則 伝える強みは3つに絞る
第9の法則 コンセプトは採用活動の命
第10の法則 腕のいいプロに採用スローガンは任せる
第11の法則 採用フローはコンセプトに忠実に
第12の法則 自社を人物化する
第13の法則 採用の各施策を連動させる
第14の法則 「採用→教育」から「教育→採用」
第15の法則 ペルソナがいそうなところを攻める
第16の法則 コンセプト(スローガン)に紐づけて話せ
第17の法則 理念共感が活躍人材をつくる
第18の法則 最大の差別化ができるのは社長
第19の法則 内定直前の、理念共感度で決まる
第20の法則 遊ぶだけではダメ。会社理解が深まるフォロー
第21の法則 経験不要であれば、新卒を狙う

講師:

深澤 了
むすび株式会社 代表取締役

ブランディング・ディレクター/クリエイティブ・ディレクター、BRAND THINKING編集長。2002年早稲田大学商学部卒業後、山梨日日新聞社・山梨放送グループ入社。広告代理店アドブレーン社制作局配属。CMプランナー/コピーライターとしてテレビ・ラジオのCM制作を年間数百本行う。2006年パラドックス・クリエイティブ(現パラドックス)へ転職。企業、商品、採用領域のブランドの基礎固めから、VI、ネーミング、スローガン開発や広告制作まで一気通貫して行う。採用領域だけでこれまで1000社以上に関わる。2015年早稲田大学ビジネススクール修了(MBA)。同年むすび設立。地域ブランディングプロジェクト「まちいく事業」を立ち上げ、山梨県富士川町で開発した「甲州富士川・本菱・純米大吟醸」はロンドン酒チャレンジ2018銀賞、2019金賞、フランスKura Master2019金賞。埼玉県戸田市では「埼玉戸田・かけはし・純米吟醸微発泡」と、立て続けに日本酒をプロデュース。山梨県都留市ではネクタイブランド「TSURUIKI」の立ち上げも行う。著書は「無名✕中小企業でもほしい人材を獲得できる採用ブランディング」(幻冬舎)


嶋尾 かの子
むすび株式会社 ブランド構築研究開発室 室長/ブランディング・ディレクター

大阪府大東市出身。大阪芸術大学大学院博士課程修了。芸術文化学博士。思春期真っ只中の小6男子、小5女子の2児の母。子育て中に出会ったアドラー心理学の学びを深め、全国で講演、講座を開催。これまで約1000人以上に自身の経験を踏まえ、子育てや女性のキャリアについてアドラー心理学の観点から伝える。現在はアドラー心理学をブランド論に応用し、ブランド・ビジョンを効率的に社内に浸透させる新概念「ブランド実践™(ブランド・プラクティス)」理論を構築中。戸板女子短期大学講師。アドラー心理学講師。アドラー心理学会、日本マーケティング学会、日本ブランド経営学会会員。日常会話レベルで話せる言語は、英語、ラオス語、タイ語、大阪弁。


※参加者にはむすび株式会社より「ブランディングに関する学びをお届けする」メルマガを送信する場合があります。


【運営会社】
brand theory&creative
むすび株式会社
www.musubi-inc.co.jp

[PR] Recommended information