Event is FINISHED

スウェーデンへ家族と移住したエンジニアが語る、サラリーマンが海外へ転職する方法

Description
◆オンラインセミナー概要
家族のためにスウェーデンに移住することを決意し、実際に敢行した本人が語る、「なぜスウェーデンなのか?」「海外で就職するための具体的なステップとは?」。

講師は本田技術研究所、ホンダレーシング、BMW Japanを経てスウェーデンに移住し、現在は自動車部品メーカー・オーリンズに勤務する吉澤智哉。長女(6歳)と次女(2歳)の教育、妻の女性としてのキャリア、自身のワークライフバランスを考慮してスウェーデンへの移住を決意した本人が、スウェーデンと日本の働き方の違い、社会の仕組みを総合的に紹介します。

これまで、Forbes Japan寄稿記事やブログ、ツイッター、YouTubeにて数多くの海外移住ノウハウを発信してきましたが、本セミナーでは改めて海外移住に必要な道筋を説明するとともに、記事や各種SNSでは発信できない本音の部分もお話します。

◆本セミナーで得られるモノ
・自分が海外移住にどれだけ近いのか、遠いのか
・海外移住には何が必要で、確率を上げるには何をすればよいのか
※スウェーデンを例に欧州全般に共通する内容をお話します。東南アジア、アメリカ、中国、インド等その他地域に応用ができるかは参加者様ご自身でご判断下さい。


◆参加資格
特にありません。大学生もウェルカムです!
過去にご参加いただいた方も問題ありません!

英語が話せないが…
→まずは海外企業で働く上でどの程度話せれば良いのかを知っておくべきです。職種にもよりますが実は大した英語が話せなくても何とかなる場合もあります。

専門職ではないが…
→世の中、どこにどんな需要が隠れているか分かりません。私が歩んだステップをヒントに、需要を開拓し自らを売り込む術を見つけられるはずです。


◆当日のプログラム
20:00-21:00 オンラインセミナー
21:00-22:00 質疑・応答

※状況を見て質疑応答を延長するか、個別相談に乗る等の対応をさせていただきますので、22時以降もご都合が付く方は引き続きご参加下さい。

◆セミナー概要
注:以下のリンクにある「Forbes Japan関連記事」、「スウェーデン移住チャンネル"海外転職ノウハウ"再生リスト」を予めご覧いただくと、より本セミナーの理解度UPへつながります。

1 自己紹介
キャリア、職場風景、家の様子等

2 何故スウェーデンなのか
2.1 子供の為
2.2 妻の為
2.3 自身の為

3 海外就職の具体的ステップ
3.0 VISA・需要と供給
3.1 日本と異なる文化
3.2 言葉
3.3 職務経歴書
3.4 求人探し
3.5 面接・契約
3.6 生活基盤の整え方

4 質疑応答

※当日の進行状況を踏まえて内容を変更する可能性がございます。予めご了承下さい。

◆Forbes Japan関連記事
絵画企業への転職活動ノウハウや、スウェーデンの労働文化、その他生活していて感じていることなどを寄稿しています。
本セミナーの理解度向上につながるものばかりなので事前に目を通されることをお勧めします。

Forbes JAPAN寄稿記事


◆スウェーデン移住チャンネル関連動画
YouTtubeチャンネルで海外企業への転職ノウハウを無料公開しています。こちらを予めご覧いただけると本セミナーの理解度向上につながります。

海外転職ノウハウ 再生リスト



◆登壇者プロフィール 吉澤智哉

東京都出身ストックホルム在住。39歳、2児(6歳、3歳)の父。子供の教育、妻のキャリアを考慮し34歳でスウェーデンへ移住。スウェーデンの自動車部品メーカーOhlins Racing ABにてエンジニアとして従事しつつ、海外企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONを起業し、海外企業転職希望者へのコンサルタントとしての顔も持つ。Forbes Japanオフィシャルコラムニストとして連載記事を担当。YouTubeで「スウェーデン移住チャンネル」を運営。

12~14歳は米国オハイオ州で過ごす。大学卒業後、ホンダの研究所へ入社し車体設計に9年間従事。娘の誕生をきっかけにワークライフバランス向上を目指し32歳でBMW Japanへ転職、エンジニアとして2年間勤めた後に更なる家族の幸せを求めスウェーデンへの移住を決意。

◆開催概要
日時:2020年7月8日(水) 20:00-22:00(日本時間)

Zoomを使用したオンラインセミナーとなります。エントリーいただいた方にPeatixのメッセージ機能で参加方法の詳細をご案内差し上げます。もしくは本イベントページにてURLを追加します。
前日までに案内が届かない場合はお手数ですが tomoya.yoshizawa@liv-i.se までご連絡をお願いします。


◆参加費:2000

◆キャンセルポリシー:主催者の都合による中止の場合を除き、購入済チケットのキャンセルはご対応しかねます。

◆定員:先着30名

◆主催LIV INNOVATION

※イベント内容は変更になる場合もございます。

[PR] Recommended information