Event is FINISHED

【はじめての対話型アート鑑賞】絵画入門講座オンライン〈セザンヌ〉

Description
概要
ユニークな「絵画鑑賞のオンライン講座」です。

美術の歴史的流れや、作品にまつわるエピソードまで聞きながら、講師、参加者と一緒に対話しながら絵画を鑑賞します。みんなで絵を話すシーンが増えたら、きっと世界は素敵になる♪
初めての参加も大丈夫。みんなで複数の作品を見て、絵画を楽しみましょう!
「絵をしゃべる」おもしろさに出会ってもらうため、しゃべって参加の価格をしゃべらないで参加と同じにしました。

今回は、「近代絵画の父」セザンヌを取り上げます。

セザンヌの色から、マティスの色彩表現が生まれ、形からピカソのキュービスムが出現したとも言われます。セザンヌは20世紀美術の2大巨匠の源泉でもあるわけです。すごい画家なんですね!
ところで、セザンヌは1839年生まれです。1840年生まれのモネや、1841年生まれのルノワールとまったく同世代です。にもかかわらず、美術史的には《ポスト印象派》の画家として、ゴッホやゴーギャンと同じに分類されます。セザンヌの偉大さは、印象派によって大革新された近代絵画の、大きな流れのあとにあるということのようです。

事実、印象派によって切り開かれた近代絵画の奔流は、セザンヌという偉大なフィルターを通すことによって、20世紀美術、現代美術へと発展していくことができたのです。ということは、セザンヌを理解すれば、近・現代美術の多様な表現の鑑賞のためのオールマイティな鍵を手に入れることになります。この入門講座でそれを探って行きましょう!

講座は2部構成です。まず、セザンヌの代表作1点をVTS(Visual Thinking Strategies)というメソッドで鑑賞し、代表作や画家に対する理解を深めます。VTSは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で開発された画期的な対話型鑑賞で、最近では日本のビジネスや敎育の分野でも大変注目されています。
次に、セザンヌの初期から晩年まで、画風の変遷がわかる作品を20〜30点鑑賞します。当時の写真やエピソード、セザンヌの言葉などをご紹介しつつ、みなさんの感想もうかがいながら、セザンヌの世界へご案内します。


対象者と魅力
▼こんな方におすすめです!
・絵画鑑賞に興味がある方、始めたい方
・絵画やアートに興味がある方、誰かと語りたい方
・知性と感性を磨きたい方
・対話型鑑賞やVTSに興味がある方

▼こんなことが体験できます!
・みんなで絵を見て対話するだけで、とても楽しい
・絵画の魅力が理解できる、感じられる
・自分の感性に気づける

タイムテーブル(予定です)
 20:20ー20:30 Peatixログイン状態でZoomでログイン
 20:30-20:40 イントロダクション
 20:40-21:00 代表作をVTSで鑑賞
 21:00-21:55 年代順に作品を見て話す
 21:55-22:00 感想の共有

ファシリテータ・講師
中尾陽一(なかおよういち):展覧会プロデューサー

<経歴>
早稲田大学大学院修士課程修了(西洋美術史学専攻)
早稲田大学絵画会を創設し、在学中より白日会に出品。4年間のフランス留学を経て帰国し、英仏語による交渉力、インターナショナルなネットワークを武器に、美術館向け展覧会のプロデューサーとして50本以上の国際展を日本および海外で企画する。
企画した主な展覧会:モディリアーニ展、ユトリロ展、フジタ展、マチス展、ブラック展、ミロ展、ルオー展、クールベ展、シスレー展、ルドン展、ボナール展、デュフィ展、ラファエル前派展、ビアズリー展、スコットランド・ナショナルギャラリー展、ロー・コレクション西洋絵画の500年展、ヴェネツィア派展、アンディ・ウォーホル&ロイ・リキテンスタイン展、ホックニー展、キース・ヘリング展、ロバート・メイプルソープ展など

オススメのポイント 
<オンラインのイメージ>

<過去の受講者感想より>
・すごくおもしろかった!じっくり絵を見る機会なかなかないし、いろんな人の考えを聞くこともないので。
・他者の考えと自分の考えの共通点や違いを経て、自分の考えが固まってくる気がした。
・あっという間の90分でした。作家は知っていたが、今まで見たことがない絵を見ることで、新しい発見があった。
・お気に入りの一枚に出逢えてとても嬉しかったです!
・そもそも美術館に足を運ばなくても見られるのがありがたい。家でも絵画鑑賞ができて助かる。
・意外にも、PC、タブレットで鑑賞できるほど絵が見えた。

※ この講座は絵の知識を競うものではありません。絵の魅力に気づける楽しい講座です。
※ いわゆる美術史の流れを知らなくても問題ありません。その場で向き合った絵をどう感じたかどう見るか、そしてどう自分の言葉にするかを重視します。

参加方法
・申し込み時に利用したアカウントからPeatixにログインして、本イベントの「イベントに参加」をクリックします。
・イベント視聴ページが開いたら、「イベントに参加」をクリックしてください。
 【オンラインイベントに参加する】

注意事項

・「しゃべって参加」チケットの方々とファシリテータが対話しながら進めます。「しゃべらないで参加」の方々同士で、Zoomのチャット機能を使って発見や気づきのシェアや対話ができます。もちろんチャットしないでもOKです。
・Zoom(ウェブ会議ツール)で開催するので、準備お願いします。画面が大きいPCや、タブレットでの参加が望ましいです。
・キャンセルは7/9(木)12:00まで受け付けます。
 【主催者にチケットのキャンセルを依頼する】

主催者
浅野始
対話型鑑賞ファシリテータ。対話型鑑賞、つまりアート作品を通した対話による鑑賞に出会い、なんだか楽しく豊かに暮らし始めている。メーカにて新規事業開発を担当。
質問があればこちらまでどうぞ。vtsplatform@gmail.com

関連情報
大人の対話型鑑賞はこちら【対話型鑑賞のプラットフォーム】
親子の対話型鑑賞はこちら【親子で絵を観て話そう! オンライン親子対話型鑑賞】
Fri Jul 10, 2020
8:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン しゃべって参加 SOLD OUT ¥1,000
オンライン しゃべらないで参加(見て聞いてチャットも可) SOLD OUT ¥1,000
Organizer
対話型鑑賞のプラットフォーム
881 Followers

[PR] Recommended information