Event is FINISHED

マインドフルネスの新たな展開 〜 COVID19によって表面化した社会的課題に対するマインドフルネスの可能性を考える 〜

Description

緊急企画
マインドフルネスの新たな展開
- COVID-19によって表面化した社会的課題に対するマインドフルネスの可能性を考える

世界中に広がっている新型コロナウィルス(COVID-19)の影響や人種差別への反対運動。社会全体が大きく揺さぶられている中で、私たちは今ここに立ち止まり、個々の不安や苦しみ、痛みが、社会に混在する差別や偏見、分断、対立に結びついていくことをしっかりと見つめ、これからの個人としての生き方、そして社会全体の在り方を見出していかなければならない時を迎えています。

本イベントは、2019年のZen2.0で行われた対談、「アメリカにおけるマインドフルネス・ブームの光と影」に登壇された池埜聡先生、アメリカのマインドフルネスコミュニティーと関わりながら学び続けている内田範子さんをお迎えして、臨床応用や、個人のウェルビーイングに焦点をあてた手法としてのマインドフルネスを超越し、社会全体を包摂し、関係性の深化、社会変容へのまなざしとなるためのマインドフルネスの新たな可能性を探っていきます。


【こんな方におすすめ】
・マインドフルネスに関心のある方
・マインドフルネスを実践していてより理解を深めたい方
・マインドフルネスを教えている方
・社会的な課題に興味ある方
・教育に関わっているや福祉施設の現場で働いている方
・教育、社会福祉、心理などを学んでいる大学生、大学院生


【開催概要】
 日時:7月10日(金)19:30-22:30
 形式:オンライン開催
    第一部:Zoom ウェビナー形式
    第二部:Zoom ミーティング形式

*後日、セッションの一部については動画を公開する予定です。
 
【タイムライン】
 第一部:(Zoomウェビナー)
  19:30-19:35 イントロ
  19:35-19:45 瞑想(内田範子先生)
  19:45-20:45 レクチャー(池埜聡先生)
  20:45-21:15 質疑応答 
  21:15-21:25 コンパッションの実践(内田範子先生)
  21:25-21:30 クロージング


 休憩
  21:30-21:40

 第二部:対話会(Zoomミーティング)希望者のみ
  21:40-22:20 ブレイクアウトルームでの参加者同士の対話
  *最大延長22:30まで

【参加費】
1500円

※学生の方や新型コロナウィルスの影響で経済的に厳しい方は無料とさせて頂きます。
特別枠を選択し、参加申し込みフォームにその旨ご記入ください。



【主催】
 鎌倉マインドフルネス・ラボ株式会社


【講師プロフィール】
 池埜 聡(いけの さとし)
 
 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院社会福祉学科博士課程修了(Ph.D.)。現在、関西学院大学人間福祉学部教授。
 UCLA Mindful Awareness Research Center(MARC)客員研究員(2018‐2019)。専門はソーシャルワーク、トラウマ学。
 UCLA MARCのTraining in Mindfulness Facilitation(TMF)修了。
 UCLA認定マインドフルネス・ファシリテーター、国際マインドフルネス指導者協会(IMTA)認定マインドフルネス指導者。
 著書として、『福祉職・介護職のためのマインドフルネス』中央法規出版(2017年)など。


 内田範子(うちだ のりこ)
 
 児童養護施設職員、ヨガ講師、UCLA認定マインドフルネス・ファシリテーター。
 国際マインドフルネス指導者協会(IMTA)認定マインドフルネス指導者。
 長年実践してきたマインドフルネスやヨガが、多くの人々の日常に役立つことを願いつつ、 日本、アメリカで活動を広げている。
 近年では、10代の子どもたち向けマインドフルネスリトリート(iBme)のメンター、UCLAのマインドフルネスの授業アシスタント、
 児童養護施設にて子ども達と関わりながら、教育や福祉現場でのマインドフルネスの在り方を探求している。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#639465 2020-06-28 00:59:52
More updates
Fri Jul 10, 2020
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,500
特別枠(学生の方や新型コロナウィルスの影響で経済的に厳しい方) FULL
Organizer
鎌倉マインドフルネス・ラボ
132 Followers

[PR] Recommended information