【TOCクラブ】7月28日 ~辣腕営業の暗黙知を形式知にすることは可能か~

Description
こんにちは、TOCクラブの安田です。

今年の1月と2月に東京と名古屋で開催したTOCクラブですが、
大変な反響をいただき、周りの人にも聞いてもらいたい、
ぜひもう一度講演してほしいというお声をたくさんいただきました。

これを受けて、この度オンラインにて開催することに
決定いたしましたのでご案内をさせていただきます。

セミナーのテーマは、
「辣腕営業の暗黙知を形式知にすることは可能か」です。

辣腕営業の暗黙知を誰もが実践できる形式知にして、
トップ営業を創ることは可能でしょうか?

トヨタ生産方式など、プロセス改善や技術の進化によって、
生産はもはやボトルネックではないとはよく言われるところですが、
モノづくり現場がもはやボトルネックでないということは、必然的に、
生産以外のところ、多くの場合、営業がボトルネックになることが
多いのが現実となってきているのは言うまでもありません。

これに対して、
・営業プロセスをちゃんとモニターし、適切な手をタイムリーに打てるようにITシステムを導入したり、
・ベテラン営業が若手を指導したり
・さまざまな営業手法を入れてみたり

各社様々な試みをしていますが、一つとして同じものはない
受注生産品の場合、特に一生に何回も買うことのない、
住宅やクルマなどの高額商品の営業では思ったように
成果が出ないと言われています。

一方で、そういう営業現場には、桁外れの営業成績を上げる
伝説の営業マンがいるのはよく知られるところです。
でも、伝説の営業マン本人がいかに一生懸命指導しても、
思ったように成果が上がらないことは少なくありません。

その辣腕営業マンの暗黙知を形式知化し、組織で実践することは
本当にできないのでしょうか?

TOCには、暗黙知を組織の誰にでも実践できるようにするシンプルな方法があります。
今回は、辣腕営業の暗黙知の形式知化に焦点を当て、
以下のことをご紹介します。

・一生に一度の買い物の意思決定の難しさ
・暗黙知を形式知化するロジック
・目覚しい成果
・なぜ目覚しい成果が出たか、得られた考察
・権限のない人でも会社を変えることは可能である

実は、この目覚しい成果は、一人の監査役の問いから始まっています。

「会社をチェックすることで会社は本当に良くなるのか?」

この問いから始まり、監査役の仕事の『ザ・ゴール』は何かを考えることから
多くの方々を巻き込み、目覚ましい成果を出すことにつながったのです。

世の中の働き方改革のほとんどが働き方を監視するところから始まり
かえって現場が窮屈になり、得てしてパフォーマンスが落ちてしまうことも
少なくありません。

パフォーマンスを犠牲にすることなく、むしろ飛躍的に向上することがなければ
真の働き方改革とは言えないのではないでしょうか?

監査役に限らず、会社のどの組織でも、会社全体を良くする活動をすることは
可能であることが明らかになります。考えてみれば、TOCによる企業改革で
トップダウンというのは稀有の事例で、現場担当、組合員、危機に陥った
プロジェクトの現場メンバー、企業の産業医など、変革のスタートは様々です。

但し、一つだけ共通項があるのは、会社を良くしたいという「ザ・ゴール」があり、
その志が多くの方々を巻き込んでいます。

今回のセミナーのキモは、むしろ

「会社を良くしたい志さえあれば、誰でも会社全体を巻き込み
目覚ましい成果を出すきっかけを創ることができる」

と言うことなのかもしれません。
聞いているだけで、やる気が湧いてくる素晴らしい講演です。

*****************************
日 時:2020年7月28日(火)18:30~20:30(18:15より接続開始予定)
定 員:1000名
※オンラインセミナーのアクセスリンクは当日、
 お申込み時に登録いただいたメール宛てにご案内致します。
*****************************

この貴重な機会、ぜひ多くの方にお申込みいただければと思います、
当日皆様にお会いできることを楽しみにしています!

TOCクラブ
安田
Tue Jul 28, 2020
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
7月28日 TOCクラブ(アクセスリンクは当日お申込みのメール宛てにご案内致します。)
Organizer
TOCクラブ
1,043 Followers
Attendees
332