Event is FINISHED

【オンライン読書会】新井 均『エリート1万人からトップ50名を選抜する超エリート教育「タルピオット・プログラム」の秘密を解き明かす』

Description
新教養主義的オンライン読書会+トークイベント vol.3
【オンライン読書会】新井 均『エリート1万人からトップ50名を選抜する超エリート教育「タルピオット・プログラム」の秘密を解き明かす』

「新教養主義的オンライン読書会」第3回は『世界のエリートはなぜ「イスラエル」に注目するのか(東洋経済新報社)』の著者、新井均さんの登場です。コロナ禍で狼狽える日本国内の様子を観察していて「あ。そういえば日本にはエリートっていなかったな」と改めて思い起こされた方も多いはず。真のエリートはイスラエルに注目し、またいわゆるエリートはイスラエルで育ちます。このイスラエルの秘密を探るオンライン読書会を開催します。

新教養主義宣言につきましてはこちらをご覧ください。

(詳細)
真のエリートにはノブレス・オブリージュ(noblesse oblige)が求められるはずです。その意味において、現代日本にエリートらしき人が皆無なのは今回のコロナ禍を巡る騒動でも明らかになってしまいました。そもそも日本(人)にはエリートを育むための信仰心や国に対する使命感、そして教育制度が完全に欠落しています。しかしイスラエルにはそれがあります。そしてその中核になっているのがタルピオット・プログラム(Talpiot program)です。これはひとことでいえば「技術エリート」を養成する人材育成プログラム(Talpiot program is an elite Israeli Defense Forces (IDF) training program for recruits who have demonstrated outstanding academic ability in the sciences and leadership potential :wikipedia)ですが、今やイノベーション大国イスラエルを実現した基盤、といっても過言ではないでしょう。今回の「新教養主義宣言・オンライン読書会」は、『世界のエリートはなぜ「イスラエル」に注目するのか』(東洋経済新報社)https://str.toyokeizai.net/books/9784492503195/ を著した新井均氏をお招きし、このタルピオットプログラムの詳細を解説いただき、果たして日本はこれを参考にする資格があるか、あるいは日本の教育制度を変革していくにはどうすべきかを語っていただきます。


【イベント詳細】
新教養主義的オンライン読書会+トークイベント vol.3
【オンライン読書会】新井 均『エリート1万人からトップ50名を選抜する超エリート教育「タルピオット・プログラム」の秘密を解き明かす』

日 程:2020年 7月2日(木曜)19:00~21:00
(18:45にオンライン上でスタンバイします。20:00前後からは読書会二次会に切り替え、ざっくばらんな雑談タイムとします)

会 場:Zoomを利用したオンライン読書会です。peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
参加料:¥3,000(税込)(チケットの購入期限は当日7月2日の正午までとさせていただきます)
主 催:WirelessWireNews編集部(スタイル株式会社)


新井 均(あらい・ひとし)
1955年東京生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科電気工学専攻、MITスローンスクールMOTプログラム修了。NTT武蔵野電気通信研究所にて液晶デバイス関連の研究開発業務に従事後、外資系メーカー、新規参入通信事業者のマネジメントを歴任し、2007年ネクシム・コミュニケーションズ株式会社代表取締役に就任。2014年にネクシムの株式譲渡後、海外(主にイスラエル)企業の日本市場進出を支援するコンサル業務、そして2017年からWirelessWireNewsにてイスラエル関連記事の執筆(リンク https://wirelesswire.jp/author/hitoshi_arai/ )を開始 。
日本イスラエル商工会議所、日本イスラエル親善協会ビジネス交流委員


『世界のエリートはなぜ「イスラエル」に注目するのか』(東洋経済新報社)
ISBN:9784492503195 / サイズ:四六/並/244
発売日:2020.05.22

目次
第1章 身近にあるイスラエル技術
第2章 生きるために制約を乗り越える:イノベーションを生む土壌
第3章 人を育ててきた歴史とイスラエルが取った戦略
第4章 超エリートを育てるタルピオット・プログラム
第5章 教育を重視するイスラエルの文化的背景
第6章 日本とイスラエルとの違い
第7章 イスラエルから学べること、我々がなすべきこと





Thu Jul 2, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加料 SOLD OUT ¥3,000
Organizer
新教養主義宣言 by WirelessWire News
79 Followers

[PR] Recommended information