Event is FINISHED

【第51回】関西広報100研究会:withコロナ時代の広報(オンラインセミナー)

Description

第51回のテーマは「withコロナ時代の広報」


withコロナ時代の広報担当者において、新型コロナウイルスによる影響を変革の機会と捉え、新たな挑戦を行う方々は多いと思われます。
オンラインツールを活用した非対面のコミュニケーション活動が活発になることで、企業とステークホルダーとの関係構築も同様に、対応が不可欠になっていくと予想されるのではないでしょうか。
今課題を感じている広報担当者に、今後どのような広報戦略をとっていくべきか、ゲストを迎え共に学び、議論します。

尚、今セミナーはオンラインツールシェア第2位のMicrosoft Teamsで行います。事前にパソコン・スマホへアプリケーションをダウンロードの上ご準備ください。

[追記] セミナーURLは、参加者様に、8/5お知らせメールを送付しております。


■ 日時(オンライン開催)

2020年8月5日(水)16:00‐18:30
※ 15:45開場
※ 申込期限:8月5日(水)10:00


■ タイムスケジュール

■16:00 開会
■はじめに
研究会の紹介 関西広報100研究会代表 西山裕子さんミライフ代表・NPO法人生態会事務局長)より

■活用事例

■ゲストによるプレゼンテーション
・16:20 メディアゲスト講演:「ピンチをチャンスに。新型コロナウイルス禍によって変化せざるを得ない仕事の方法」
 ライター/放送作家:吉村智樹様 

・16:55 ゲスト講演:「事例からコミュニケーションリスクを学ぶ」
 一般社団法人 日本リスクコミュニケーション協会 代表理事
 レイザー株式会社 代表取締役:大杉春子様
    +
 [事例紹介] シナジーマーケティング株式会社 広報:広瀬陽子様(関西広報100研究会より) 

■パネルディスカッション(フリートーク)
 ‐ パネラー:吉村様、讃岐様、他調整中
 - 某全国テレビ局様の参加予定

■18:00 質問・座談会
 ‐ゲスト:吉村様、他調整中

■18:35 研究会終了

※参加者には、事前にメールにてオンラインセミナーへの招待をお送りします。
【重要】セミナーはMicrosoft Teamsを使って行います。事前にアプリケーションのダウンロードとサインアップ(登録)をお願いします。

■こんな方にオススメ
・今回のコロナ禍を変革の機会と捉えている方
・広報に関わる業務を行っているまたは関心のある方

■ 登壇者紹介

● ライター/放送作家
 吉村智樹様

ライターと放送作家を兼業。
京都市在住。
「必ず自分で取材する」をモットーとし、撮影も担当。
現在「週刊大衆」「DANRO」「メシ通」「SUUMOタウン」「SUUMOジャーナル」「まぐまぐニュース」「トリップ・エディター」「ROADSIDERS' weekly」「ねとらぼ」「いまトピ」など様々なメディアに継続して記事を執筆。
関西ローカルのテレビ番組「LIFE 夢のカタチ」(ABC)構成。
『ジワジワ来る関西』(扶桑社)『恐怖電視台』(竹書房)ほか著書多数。


東証一部上場企業にて海外子会社9拠点の経営管理室を経て、中国にて不動産証券会社スタートアップや日本国内で商業施設開発などに携わる。2014年にレイザー株式会社代表取締役就任。昨今の広報における危機管理のニーズをうけて、危機管理広報トレーニングプログラム「KIKI(キキ)」を各専門家やメディア関係者と共に構築。これを支援企業に導入し、攻める広報と守る広報の2軸で事業を展開。2020年7月より(社)日本リスクコミュニケーション協会代表理事就任。

シナジーマーケティング株式会社 広報 広瀬陽子様(関西広報100研究会より)

2001年にヘア化粧品メーカー(株)ミルボンに入社、4年間人事総務に従事。同社を退社しバンタンキャリアスクールでアパレルデザインとパターンメイキングを修了。2006年に婦人服メーカー(株)エム・アイ・ディーに入社、2年半パタンナーとして従事。2008年シナジーマーケティング(株)入社。人事労務・総務・秘書などに携わり、同社変革期の2018年に広報に異動。現在、ハッピーPR(株)と(株)エニキャリを兼職。


● 株式会社ベーシック ferret 編集者
 讃岐 勇哉

出版社・広告代理店で編集業に従事した後、 2016年よりDeNAが運営するメディアでオリジナルコンテンツを作成しメディアをグロース。その後、 同社の子会社であるDeNA Games Tokyoの広報に着任。 2019年よりWebマーケティングメディア『ferret』の編集者として活動中。





■ 「関西広報100研究会」とは

「関西広報100研究会」は、2015年1月から始まった、関西の広報担当者による活動グループです。広報に関する知恵と技を共有し、共に成功するためのオープンイノベーションとネットワークの構築をしています。100会員、100メディアとのつながり、100回開催を目指しています。

定期的に研究会を開催し、広報担当者の成功事例や失敗事例を共有しています。また、メディアゲストをお呼びして、広報に求めるもの、最近気になること、記者の一日などをお話しいただきます。共同記者発表会の開催、Facebookグループでの情報交換などもおこなっています。

自社のことだけではなく、業界や関西全体を盛り上げようという自利利他の精神に基づき、みんなで幹事を分担。助け合いながら楽しく運営し、会を盛り上げています。



関西広報100研究会オフィシャルサイト

==========
※ 申込はPeatixのみ受け付けております。領収書も発行できますので、ご利用ください。
※ 理由の如何を問わず、ご返金はできませんので、ご了承ください。
※ 関西広報100研究会の会員は、年に一度、研究会の幹事としてご協力をお願いしています。会員は、Facebook秘密のページにて、耳寄りな情報をいち早く得ることができます。
※ 非会員の方で会員を希望される方は、一度非会員として研究会に参加いただき、様子を見て良さそうと思ったら入会ください。
==========
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#686027 2020-08-05 04:10:23
More updates
Wed Aug 5, 2020
4:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加 SOLD OUT ¥1,000
Organizer
関西広報100研究会
191 Followers

[PR] Recommended information