Event is FINISHED

【Blockchain EXE Legal #4 】ブロックチェーン著作権活用の最前線!中国の事例から紐解く著作権法とビジネスへの舵取り

Description
アンケートはこちら

\\ オンライン開催 🌍 //

4回目となるEXE Legalのテーマは「著作権管理」。デジタル化を通じて、著作権のあり方は大きく変化しています。技術から法律まで先進的事例の多い中国のブロックチェーンサービスを題材に、法律的観点からビジネス構築をする上での注意点についてディスカッションします。

「Blockchain EXE Legal(ブロックチェーンエグゼ リーガル)」は、多くの産業への応用が期待されるブロックチェーンに関して、事業・サービスを実装する際の法規制・法的問題点に重きを置いた内容となります。

<セッション>
※タイトル・内容・スピーカーは予定です。予告なく変更になる可能性があります。
1. 19:00 - 19:05「オープニング」
石井敦 | Blockchain EXE代表
2. 19:05 - 19:10:過去3回のBlockchain EXE Legalの振り返り」
河﨑 健一郎 | 株式会社ケンタウロスワークスCEO / 弁護士
2. 19:10 - 19:40 「中国で実現した、ブロックチェーンによる著作権保護プラットフォームについて」

王楊天 | 原本株式会社 日本支社CEO 、伊藤佑介 | HAKUHODO Blockchain Initiative
3. 19:40 - 20:00 「日本の著作権保護の実情について」

岡本健太郎 弁護士 | 骨董通り法律事務所
4. 20:00 - 20:30(最大延長21:00) 「ディスカッション:こちらから視聴者さんからの質問を受け付けております」
河﨑 健一郎、王楊天、伊藤佑介、岡本健太郎、石井敦


<基本情報>
会場:Zoomウェビナー(URLをPeatix登録メール宛にお知らせいたしますのでPeatixでの申し込みをお忘れなく!)
日時:7月21日(火)19:00〜21:00
参加費:無料

※注意事項※
【オンライン参加の免責事項】※必ずお読みください
・ZOOMの使用方法・操作方法については、本イベントではサポートできません。
・ZOOMの使用は、パソコンの場合はカメラ、マイク機能がついたもの、スマートフォンの場合はGoogleplayやAppstoreなどから事前にアプリのインストールが必要です。
・ZOOMインストールなどを起因とするPCトラブルなどは保証しかねますので、自己責任のもとご使用ください。
・インストールや使用は無料ですが、別途インターネット回線が必要です。
・最新のZoomアプリ、Muralにアップデートしてからご利用ください。
・配信URLを他の方に知らせたり、SNSなどで公開しないようお願いします。


<対象>
ブロックチェーン技術及び周辺技術、応用方法に興味のある、
・エンジニア・デベロッパー・ディレクター・デザイナー
・ビジネスパーソン・プランナー・プロデューサー・会社経営者・学生

「Blockchain EXE(ブロックチェーン エグゼ)」は、あらゆる産業に広く応用が期待されるブロックチェーンに関して、動作原理・基礎・応用・最新技術など、技術面の共有に重きを置いた、エンジニア及び技術に興味を持つ人達のコミュニティです。そのコミュニティの中核となる、技術セッションを中心としたミートアップを定期的に開催しています。

<スピーカー・モデレーター紹介>


王 楊天 | 原本株式会社 日本支社CEO
東北大学工学研究科卒。大手自動車メーカー政府渉外担当を経て中国Shanghai Qiyin Info & Tech Co., Ltd. に日本市場開拓担当のバイスプレジデントとして参画。2019年、日本支社の原本株式会社代表取締役に就任。



岡本健太郎 弁護士 | 骨董通り法律事務所
弁護士・ニューヨーク州弁護士・証券アナリスト(CMA)。神戸大学大学院客員准教授、東京藝術大学非常勤講師など。ロイター通信社(日本・英国)などを経て、現在は、骨董通り法律事務所パートナー。主に、国内外のアート、エンターテインメント法務に従事。雑誌「宣伝会議」に著作権Q&Aを連載中。趣味はダンス(ハウスダンス、リズムタップ)と茶道(松尾流)。


河﨑 健一郎 Kenichiro Kawasaki | 株式会社ケンタウロスワークスCEO / 弁護士
株式会社ケンタウロスワークス代表取締役CEO。アクセンチュア東京オフィスを経て弁護士。早稲田リーガルコモンズ法律事務所の代表も務める。AI及びブロックチェーンテクノロジーの法実務への実装を目指しケンタウロスワークスを設立。ブロックチェーン技術を応用した事実確認スマホアプリ「Block Record」をリリースしている。


伊藤 佑介 Ito Yusuke|博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ
2008年にシステムインテグレーション企業を退職後、博報堂にて営業としてデジタルマーケティングを担当。
2013年からは博報堂DYホールディングスに出向し、マーケティング・テクノロジー・センターにて、デジタルマーケティング領域のシステムの開発~運用に従事。
2016年から広告・マーケティング・コミュニケーション領域のブロックチェーン活用の研究に取り組み、2018年9月より博報堂ブロックチェーン・イニシアティブとして活動を開始。その後、次々とマーケティング・コミュニケーション領域のブロックチェーンサービスを開発し、2018年11月5日にトークンコミュニティ解析サービス「トークンコミュニティ・アナライザー」、2019年1月31日に生活者参加型プロモーションサービス「CollectableAD」、2019年2月6日にデジタルアセットリアルタイム配布メディアサービス「TokenCastMedia」をリリース。現在は、さまざまなブロックチェーンベンチャーとコラボレーションしてブロックチェーンの社会実装に取り組んでいる。


<Blockchain EXEの様子>
Blockchain Legal #3 『クリプトバレーと呼ばれるスイスの今』



ConsenSys & Blockchain EXE「スマートホームとスマートコントラクトの現状と可能性」※ニューヨーク開催



Blockchain EXE and ConsenSys「ブロックチェーンとスマートシティ」※サンフランシスコ開催



Blockchain EXE Nagoya「IoT全盛時代におけるブロックチェーン技術の可能性について」※名古屋開催



Blockchain EXE Code(実際にコードを書く実践型EXE)会場:半蔵門LIFULL



Blockchain EXE Whitepaper(みんなで海外のホワイトペーパーを読む勉強会)会場:富士通ソリューションスクエア



Blockchain EXE Lite(通常のEXEよりライトな初心者向けセッション)会場:六本木 Speee



毎回、懇親会での交流がとても盛んです



<主催責任者>
Blockchain EXE
代表:石井 敦
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#667770 2020-07-21 07:23:59
More updates
Tue Jul 21, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
申し込み FULL
Organizer
Blockchain EXE ブロックチェーン・エグゼ
2,220 Followers

[PR] Recommended information