2020年8月30日 対面ワークショップ開催! 第110回 今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術  膝関節疾患-Part3‐(実践編)

Description
<今回の内容>
膝関節は中枢側は股関節から末梢は足関節からの双方から影響を受ける関節です
言い換えるなら受け身の関節と言っても良いかもしれません。
膝関節疾患の理学療法を展開するためにはアライメントの評価が最重要です、
しかも3次元的にとらえる必要があります、
「膝関節ほどアライメントを重要視しなければいけない関節はない」と
言っても過言ではありません。FTAだけでは当然もの足りません、
FTA以外にも膝アライメント評価するスタンダードな方法はいくつかあります、
しかし、それらを理学療法と関連づけて臨床展開できていますか?

本ワークショップの膝シリーズではオンラインで紹介したPart1(脛骨大腿関節)およびPart2(膝蓋大腿関節)の理論編を背景に具体的な臨床展開法を紹介します。

<講師>
BodyLogic研究会 代表 城下貴司
専門理学療法士(運動器) 認定理学療法士(スポーツ)
Certificate in Orthopaedic Manual Therapist
Certificated Mulligan Practitioner
NSCA Certified Personal Trainer
Certified Strength & Conditioning Specialist
ErgonIASTM公認 国際指導者ライセンス取得
学士号(工学) 修士号(体育学) 博士号(スポーツ科学)

その他、多数のワークショップを展開しています。
詳細はホームページ参照してください
http://shiropitalab.com/
Sun Aug 30, 2020
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
コミュニティ・スペース 旭通り 〒186-0000 東京都国立市東1丁目14
Tickets
BodyLogic研究会員 ¥7,000
BodyLogic研究非会員 ¥10,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Aug 29, 2020.

Venue Address
東京都国立市東1-14 Japan
Organizer
BodyLogic研究会
34 Followers

[PR] Recommended information