Event is FINISHED

フリーランスが知っておきたい源泉所得税の仕組み/バックオフィス業務のオンライン勉強会 #4

Description
起業家・フリーランスにまつわる事務処理やバックオフィス業務を学ぶオンライン勉強会です!

フリーランスを代表して、イラストレーターのたくまのりこさん(のりこ)、ライターの池田佳世子さん(かよ)、Webデザイナーの松尾千鶴さん(マッツォ)の3人が理解できるように教える勉強会を公開し、みなさんからの質問にもお答えするので、よければ一緒に学んでみませんか?

●noteを見て「一緒に働きたい」と問い合わせがあった話と、仕事を教える過程も公開することにした話。
https://note.com/shinxtanaka/n/nfb196a98c6ca

●バックオフィス業務のオンライン勉強会(起業家・フリーランス向け/バックオフィスで働く人向け)
https://backoffice.peatix.com/

今回は起業家・フリーランスの方が知っておきたい「源泉所得税」がテーマ。
源泉所得税引かれたり、引かれなかったりするのは何、、、?
多くのフリーランスが感じている源泉所得税の疑問について答える1時間です。

zoomミーティングを使用したセミナーです。カメラオフ、マイクオフでも大丈夫。
質問機能やチャットを使って、できる限り参加者の方の質問にお答えします。
「ながら視聴」で大丈夫です!


-----------
過去のオンライン勉強会で参加者のみなさんから頂いた質問の一例です。
(クラウド会計・税務)
・どんな会計ソフトを選べばいいでしょうか?
・自分でfreeeなどを使い慣れた後、どういうタイミングで何を税理士さんにお願いすると良いなどありますか?
・去年の確定申告で残高ずれてしまってるのですが…対応策はありますか?
・免税になった消費税は所得として計算されるのでしょうか?
・だいたい目指す粗利率は、その人の必要と感じる%で良いのでしょうか?
・キャッシュレス利用を勧めたいけど、ビジネスと普段使いでアカウントとか分けなきゃいけないのでしょうか?
(コロナ関連経済対策:持続化給付金)
・持続化給付金の売り上げ減少を判断する月は、任意のひと月で良かったでしょうか?
・確定申告書の控えを紛失している場合はどうしましょう
・報酬と給与所得の両方ある場合は、報酬部分が50%以上減っていたら、対象でしょうか?
・給付受けた後に、結局廃業してしまったみたいなときって、ペナルティあったりしますか?
-----------

本業では才能輝く3人もバックオフィス業務を苦手とする典型的なフリーランス。
よければ同じような立場の方は一緒に学びましょう!

-----

【日時】
6月30日(火)20時~21時「フリーランスが知っておきたい源泉所得税の仕組み」

【費用】
無料

【配信方法】
ZOOM

Peatixイベント視聴ページにアクセスしてイベントに参加してください。
以下のチケット画面にアクセス。
http://peatix.com/dashboard
該当のイベントの「イベントに参加」をクリックすると、イベント視聴ページが開きます。

※オンラインイベントに参加する
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001934587



【今後のオンライン勉強会日程】
7月以降も平日夜に開催予定


ご参加お待ちしています!

----------
◆田中 慎 SHIN TANAKA
税理士 / 中小企業診断士
1982年生まれ。兵庫県三田市出身。 経営者の良きパートナーになりたいと思い、税理士資格、中小企業診断士資格を取得。2016年に税理士法人田中経営会計事務所を設立。経営戦略策定からクラウド会計等のITツールを活用した業務設計支援を得意とする。
2016年より社会課題を生まないビジネスを支援する京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK)イノベーション・コーディネーター(非常勤)。2019年より総務やバックオフィスで働く人達のためのSOU-MUプロジェクトを開始し「SOU-MU NIGHT」や「起業家・フリーランスのためのバックオフィス業務の教科書」などのコンテンツを提供。起業家とバックオフィスで働く人達が地域で繋がり、支え合う環境づくりを目指している。


◆リンク
税理士法人田中経営会計事務所
http://www.tnktax.com/

京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK)
https://social-innovation.kyoto.jp/

SOU-MUプロジェクト
https://www.soumukyoto.com/