コロナ後のあるべきリーダーおよび組織・人財開発とはどのようなものか?

Description
今回は、コロナ後のニューノーマル時代の中で求められるリーダーシップやダイバーシティ&インクルージョンについて地球人財創出会議ファシリテーターの古森氏と塚原氏に対談していただきます。

ニューノーマル時代では、オフライン同様(あるいはそれ以上に)オンラインでのやりとりが選択されると思われます。リーダーにはさらなるデジタル・コミュニケーション力、オンライン・リーダーシップ力が欠かせないものになったと言えます。また、大きな流れとして「時間」ではなく「成果」でメンバーをマネジメントすることが求められます。オンラインワークが通常になるのであれば、国外を含めさまざまな環境、ワーキングスタイルで協業するメンバーが増えていくことも急速に増えるでしょう。

これまで地球人財に必要と提唱してきた6つのスキルとリテラシーはもちろん、さらにそれらを強化・深化させる必要があるのではないでしょうか。

地球人財創出会議ですので、短い時間ではありますがオンラインでグループ討議やインタラクティブなやりとりも行います。多くの方のご参加をお待ちしております。

開催方式
Zoomによるオンラインセッション
※参加者の皆様の映像を含む本イベントの内容は、レコーディングし、後日、地球人財創出会議のプロモーションを目的として全体、または一部の内容をYoutubeで公開する予定です

定員
100名
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます

■こんな方にお勧めです
・世界全体を視野に入れて仕事に取り組む方
・グローバルリーダー育成担当者
・チームや自身の生産性を高めたいリーダー

こんなことが学べます
・ニューノーマル時代のオンライン・リーダーシップ
・さまざまなメンバーと協業するデジタル・コミュニケーション力
・ニューノーマル時代に向けた組織・人財開発

スピーカー

古森 剛 (こもり つよし)氏  株式会社CORESCO 代表取締役
日本生命、マッキンゼーを経てマーサーに入社。同社M&A部門を 経て日本法人代表、ファー・イースト地域代表等の経営職を歴任。2014年に独立し、株式会社CORESCOを創業。経営者向けよろず相談、国籍を問わない経営幹部育成、企業理念熟考の場づくり、営利企業におけるダイバーシティと経済性の両立支援などの分野で活動多数。また、11年の震災を機に非営利活動を開始。東北被災地での地元系英語人材育成、障がい等により旅行困難な方々の旅行を実現する活動等を推進。営利・非営利5割ずつのパラレル生活を送る。一橋大学社会学部、ペンシルバニア大学ウォートン校(MBA)卒。


塚原 月子 (つかはら つきこ)氏  株式会社カレイディスト 代表取締役
国土交通省、ボストン・コンサルティング・グループを経て、ダイバーシティ&インクルージョンの領域でアドバイザリー、コンサルティングサービス、研修などのサービスを行う株式会社カレイディストを2018年2 月に設立。現在は代表取締役として、多国籍・日本企業、政府、教育・研究機関等に対してサービスを提供している。
また、職場のインクルージョンを通じて女性のキャリア推進を支援する世界的な非営利組織カタリストのアドバイザーとして、その日本での活動をサポート。日本におけるダイバーシティ&インクルージョンを推進する観点から、様々な調査研究、講演、イベント企画等に従事。
18年7月より、G20の公式エンゲージメントグループであるW20運営委員会の事務局長を務めており、また、19年G20大阪サミットで立ち上げられたEMPOWER(女性の経済的代表性のエンパワーメント及び向上)の日本の民間セクター代表の一人でもある。
ダートマス大学タック経営大学院修士(MBA)、東京大学経済学部卒業。家族は、夫、小中学生の3人の子供と猫3匹。

■スケジュール
12:00-12:05 オープニング
12:05-12:30 対談
12:30-12:40 ブレイクアウトセッション
12:40-13:00 共有、追加コメント、まとめ

■開催概要
日時:2020年7月21日(火) 12:00-13:00
募集人数:100名(事前申込制)
申込受付期限:2020年7月17日(金)13:00

本ページの「チケットを申し込む」より参加登録へお進みください。
お申し込み完了後、参加方法について、Peatixにご登録のメールアドレス宛にご案内をお送りいたします。






Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#652926 2020-07-09 07:55:13
Tue Jul 21, 2020
12:00 PM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料チケット
Organizer
IIBCグローバル人材育成プログラム
1,355 Followers

[PR] Recommended information