Event is FINISHED

オンライントークイベント「世界を明るくする!エンタメとしての”モノ作り“の最新事情」

Description
■WONDERS BOX第2回オンライントークイベント
「世界を明るくする!エンタメとしての”モノ作り“の最新事情」

第2回は『日経エンタテインメント!』編集委員品田英雄氏のMCで、
作品制作のほか、音楽活動、舞台パフォーマンス、タレント活動など多方面で活躍する芸術ユニット「明和電機」社長の土佐信道氏と、
「いまのギャルは電子工作する時代」をスローガンに活動するユニット「ギャル電」をゲストに
モノ作りを切り口としたエンタメコンテンツの最新事情を語り合うトークショーをオンライン配信にて開催します。

<概要>
・日時:2020年6月17日(水) 19:00~20:30
・場所:オンライン(ZOOMビデオウェビナー)
・参加費:無料
・参加人数:最大300人
・配信方法:Zoomビデオウェビナー
 ※ウェビナー形式ですので、参加者様の画像やお名前は表示されません。
 ※視聴用URLは開始1時間前にPeatixのDMにてご連絡させていただきます。
  また、18時以降にお申し込みされた方はお手数ですが、
  運営宛へ、お申し込みした旨DMをお送りください。

<対象参加者>
・コンテンツビジネス関係者
・広告/マーケティング/PR関係者
・クリエイター、アーティスト

<MC>
品田英雄 様
日経エンタテインメント!元編集長、コメンテーター、ラジオパーソナリティ。

<ゲスト> 土佐信道氏 明和電機とは、土佐信道プロデュースによる芸術ユニット。
青い作業服を着用し作品を「製品」、 ライブを「製品デモンストレーション」と呼ぶなど、
日本の高度経済成長を支えた中小企業のス タイルで、様々なナンセンスマシーンを開発しライブや展覧会など、
国内のみならず広く海外で も発表。音符の形の電子楽器「オタマトーン」などの商品開発も行う。
]2016 年 1 月には中国上 海の美術館 McaM で、初の大規模展覧会を成功させた。
2018 年にはデビュー25 周年を迎え、 大分、長崎での個展を開催した。
2019 年 3 月には秋葉原「東京ラジオデパート」にて明和電機 初の公式ショップ「明和電機秋葉原店」をオープンさせた。
お店の情報はこちらから
HP:https://www.maywadenki.com/news/maywadenkishop_akihabara/

ギャル電 様
現役女子大学院生ギャルのまおと元ポールダンサーのきょうこによる電子工作ユニット。
「いまのギャルは電子工作する時代」をスローガンに、ギャルによるギャルのためのテクノロジ ーを提案し、
「デコトラキャップ」「会いたくて震えちゃうデバイス」などギャルとパリピにモテ るテクノロジーを生み出し続けている。
夢はドンキでアルドゥイーノを買える未来がくること。
Twitter:https://twitter.com/GALDEN999


企画:ArtHub.jp
https://www.arthub.jp/

主催:GEEK WONDERS
https://geekwonders.jp/

担当 杉崎、米村、倉持、小野、永倉
info@geekwonders.jp
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#621418 2020-06-12 10:30:14
More updates
Wed Jun 17, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場券 FULL
Organizer
GEEK WONDERS
74 Followers