Event is FINISHED

pray with kodou #4 / いのちが光であったなら。

Description
世界中を見渡すと、コロナによる影響や Black Lives Matter というアクションが起きています。世界は常に揺れ動き、変化し、私たちはときに不安になり、恐れに襲われ、外部の情報に振り回されてしまいます。そんな時代だからこそ、あえて、すべての情報を取り去り、「生(いのち)」に触れることから始めてはどうか、と思い、pray with kodou という営みを始めました。

pray with kodou は、オンラインで開催するアートイベントです。

ご自宅に、あなたの手のひらの上で、あなたの鼓動と連動して光る小さなアート作品 "kodou" が届きます。静かな暗い空間で、その "kodou" をもった人々が、世界中からオンラインで集います。普段は気づかなかった自分の鼓動のリズムを目にし、同時に、それは、他者の目にも晒されます。"kodou" で可視化された自らの光とともに、身近な人へ、遠くの人へ、想いを馳せ、祈りを届けます。集った人たちの光は、一つの場に集約され、その輝きは、その場限りの表現作品となります。

この一連の営みが、pray with kodou です。
日本中から、世界中からのご参加、お待ちしています。

※ "kodou" とは。
https://www.youtube.com/watch?v=pFmQwzMZAKo&feature=youtu.be

※ 2020年4月29日に17名が集ったときの映像。
https://youtu.be/Fm9o2felpv0


**********

▼ 日程
8月19日(水)19時〜20時半(1800 online open)

※ "kodou" の使い方説明を 1800 から行います。事前に使い方をお伝えしますが、使い方がわからない / 作品の不具合ある場合、1800からご参加下さい。
※ Program 後、1時間ほど、自由参加で、体感で感じたことを参加者間で話す時間を設けています。

▼ 当日までの流れ
1. 開催日の1週間前までにお申し込み頂きます。
2. 開催数日前に、あなたのご自宅に "kodou" が到着します。
3. 本番は、リラックスでき、暗く、静かに過ごせる空間から、オンライン(ZOOM)でご参加下さい。
4. みなさんが祈っている瞬間の映像を、いのちと祈りの光の作品として公開します。

▼ 申し込み方法
開催日の一週間前(8月12日)迄に、本peatix からお申し込み下さい。

※ すでに pray with kodou のイベントに参加したことがあり、
"kodou" をお持ちで送付不要な方は、
「 "kodou"をすでにもっていて、"kodou"送付が必要ない方」の
チケットをご購入ください。



▼ 費用
Pay it forward :恩送りとしての参加費をお支払いいただきます。
この営み自身が、多くの方の善意で成り立っています。参加費という形で固定額をいただく形はとりません。自分の参加費用をお支払いするのではなく、次に同じ体験をする誰かに「恩送り」する気持ちで、参加後に「お支払いしたいと感じた金額」をお支払いください(目安として、kodou 制作の部品費用に約 2,000円 + 送料がコストとして発生しています)。

▼ 体験に参加する方のみ、お申込み下さい。
体験をしたい方、祈りを届けたい方、に限定してご参加いただきたいです。"kodou" 受け取り後に参加できなくなった場合、その旨ご連絡いただき、来月以降に再度ご参加いただきたく思います。

▼ 参加への環境準備をお願いします。
静かに、かつ部屋を暗くすることができ、ZOOMで参加可能な方、が対象となります。お子さんの声が入ってしまうことが不安な場合は、音声さえミュートにしていただければ問題ございませんので、ぜひ安心してご参加ください。

では、皆さんに、お会いできること、楽しみにしております。

**********

● Host

松島宏佑 / Artist
宇宙の誕生に興味を持ち、大学で素粒子物理学を学ぶ。2018年より、詩人、アーティストとして活動。新しい詩の表現を試みた「触れる詩」「地球、この孤独な生命展」、時間がテーマの「コドウ時計」などの作品を経て、pray with kodou の営みを開始。共通するテーマは、生命への畏怖。鑑賞者が作品の一部となってしまう作品を常に手がける。
instagram.com/kosuke.matsushima/


須子 善彦 / Ph.D / Media Artist, On-line UX Designer
インターネットの設計哲学が生命論的複雑系科学に基づいていることに衝撃を受け、10代、20代をソフトウェア・エンジニア、ネットワーク・エンジニアとして過ごす。その後、生命論的パラダイムが、組織や都市、人と人とのインタラクションデザインにも広がる中で、自身の活動範囲も、人や組織に広がる。誰もが自分の命を愛し、自分の人生を生きることのできる世の中に近づくために、場づくり・ものづくり・ビジネス・表現活動を行っている。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#673180 2020-07-26 13:15:47
More updates
Wed Aug 19, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
投げ銭方式 FULL
投げ銭 / "kodou"をすでにもっていて、"kodou"送付が必要ない方 FULL
Organizer
Kosuke Matsushima
31 Followers

[PR] Recommended information