Event is FINISHED

[SPECIAL EDITION] Purple Screen -GENDER MOVIE CLUB-|6/21 (Sun.) 7:30pm-9:30pm

Description

SPECIAL EDITION: Purple Screen -GENDER MOVIE CLUB-

6/21 (Sun.) 7:30pm-9:30pm

  • 独占上映会 + 「ビヨンド・クルーレス」監督:チャーリー・ラインとの質疑応答
  • EXCLUSIVE MOVIE SCREENING ''Beyond Clueless'' by director Charlie Lyne + Q&A with director.

※参加方法はこのページ下の方に記載されています
※チケット販売は2020年6月21日 (日) 18:00に終了します
※言語は日英(Japanese/English)でコミュニケーションします
※Event discussion will be held primarily in Japanese.

https://www.youtube.com/watch?v=hNcowG02x3E

**PURPLE SCREEN SPECIAL EDITION** [EVENT DETAILS]**


今週は、Purple Screenのオンライン特別編です。参加者には、チャーリー・リン監督の映画「ビヨンド・クルーレス」(原題:Beyond Clueless)を特別に公開します。また、今週のテーマとディスカッションに合わせて、NetflixやAmazon Primeで視聴できる映画も1本もご紹介します。

そして、6月21日(日)には『ビヨンド・グルーレス』の監督チャーリー・リンとの特別な質疑応答ディスカッションを行います。質疑応答ディスカッションに続き、いつものグループディスカッションを行います。

**日本語と英語の通訳がつきますので、安心してゲストとのディスカッションを楽しんでください。質疑応答タイムもありますので、ゲストの皆様と映画について話し合ってみたいことがありましたらお聞かせください。

**NetflixとAmazon Primeで視聴できる映画のタイトル、「ビヨンド・クルーレス」のプライベート・ビューイングへのリンク、また、日曜日のディスカッションに参加できるZOOMリンクを、イベントにお申し込みいただいた方にのみお送りします。


**PURPLE SCREEN SPECIAL EDITION** [EVENT DETAILS]**


This week we have a special edition of Purple Screen online. Participants will be provided with an exclusive access link to watch ''Beyond Clueless'’ a movie from director Charlie Lyne (Japanese subtitles included). There will also be an additional Netflix/Amazon Prime movie this week that participants can watch on either Netflix or Amazon Prime to compliment this week’s theme and discussion.

Everyone will have a full week to watch the movies on their own accord then, Sunday June 21st, we will gather via ZOOM for a special Q&A session and discussion with the director of ''Beyond Clueless'' Charlie Lyne, followed by our usual group discussion.

**There will be a English to Japanese interpreter present to facilitate discussion between guests and participants. Since there will be a Q&A session, please prepare some questions you would like to discuss with this weeks guests regarding the film. our usual group discussion.

**The title of the Netflix/Amazon Prime complimentary film, the link to the private viewing of ‘’Beyond Clueless’’ As well as the ZOOM link to participate in Sunday’s discussion will be sent only to those who sign up for the event. **

【Purple Screen Onlineとは?】


Purple Screenは、毎週日曜日に開催にする、映画やテレビを「ジェンダー」の観点から議論し、共に考えたり学んだりしたい人たちの集まりです。自分の意見を述べたり、他の人の意見に耳を傾けたり。ジェンダー問題にメディアがどのように光を当てることができるのか?を理解できるよう、メンバー間での意見交換の場を作ることを目的にしています。

とはいえ!あまり難しく考えず、お酒でもおつまみでもつまみながら、映画の話をしましょう。きっと楽しいはず!


What is PURPLE SCREEN online?


We are bringing PURPLE SCREEN to the online world. PURPLE SCREEN is a gathering of individuals who want to discuss and dissect films, TV and media through the lens of gender. This is a space for people who want to give their opinions and listen to other’s points of views. Our goal is to create a back and forth between members so that we can understand better how media can shine a light on gender related issues.

But don’t think too hard, don’t worry too much, just grab a drink, a snack whatever you want and let’s get talking about movies! It’s going to be a fun discussion with some fun people.


【チケット価格】


Purple Screen Onlineでは、このようなユニークな映画のストリーミング配信権を独占したイベントを継続的に開催するために、少額ながら参加費を徴収することにしました。

チケット価格は3種類。500円、800円 (500円 +応援 300円)、1200円(500円 +応援 700円)です。このイベントのために貢献したい金額を選んでください。人にはそれぞれの経済的事情があることを知っていますので、ご自身が納得できる価格をお選びください。

どのチケット価格でもイベント体験は全く同じですので、自分に合った金額を選んでくださいね。

※「コンビニ/ATM支払い」を選択された方には、お支払いの完了が確認された後に、映画のリンク/今週の映画タイトル/Zoomリンクをお送りします。
※コンビニ / ATM でのお支払いは、販売期限の 1 日前に締め切られます。
【注意事項/チケット購入前に必ずご確認ください】
● お客様都合によるチケット代金の返金は承っておりません。

[TICKET PRICING]


In order to continue organizing events such as this with exclusive streaming rights to unique movies, Purple Screen online will be charging a small fee for event participation.

There are 3 different types of ticket pricing: 500 yen, 800 yen (500 yen + 300 yen support) and 1200 yen (500 yen + 700 yen support). Please pick the amount that you wish to contribute for this week’s event. We know that everyone faces different financial situations so feel free to choose the option that you feel comfortable with.

The event experience for any ticket price is completely the same, so just choose the amount that’s right for you.

*For individuals who select the Convenience Store payment option, the private viewing link and ZOOM link for Sunday's event will only be sent once payment has been confirmed*
*Tickets purchased via convenience store payment option must be paid at the latest 1 day before the event. If time exceeds this, the ticket will expire.
*Tickets are non-refundable so please confirm your schedule before purchasing.


【今週のスペシャルフィルム】


「ビヨンド・クルーレス」(原題:Beyond Clueless)(2014)

 監督:チャーリー・リン



あらすじ

『Beyond Clueless』は、約200本の映画を引用し、青春学園映画の魅力に迫る作品。1990年代後半から2000年代前半にかけて大量に制作されたティーン映画を通し、スクールカーストの問題や性的なものへの抑圧など、ティーンを取り囲む問題を考察していきます。様々な視点において称賛・批判される映画が生まれている中で、表現にどんな視点が欠けているのか、求められているのか、それぞれに感じることや議論したいポイントを直接監督と交わす機会を、ぜひお見逃しなく。

[THIS WEEKS SPECIAL FILM]


''Beyond Clueless’’ by Charlie Lyne

EXCLUSIVE SCREENING.

Synopsis

Narrated by cult teen star Fairuza Balk, Beyond Clueless is a dizzying journey into the mind, body and soul of the teen movie, as seen through the eyes of over 200 modern coming-of-age classics.

Part adolescent fever dream, part roving visual essay, the film puts Hollywood’s high school under the microscope, on a quest to lay bare the genre’s beating heart. Is The Craft the ultimate teenage survival guide? Can Idle Hands shine a light on the horrors of pubescence? And what’s really going on beneath the skin of EuroTrip?

All will be revealed as Beyond Clueless leads viewers through Hollywood’s treacherous teen years and out the other side.

【今回のテーマは?】

ティーン映画:ビッチスラップ、ジェンダー政治と人種差別
  • 「高校」とは、社会の縮図でしょうか。まだ、それは卒業後にはよくなるものでしょうか。
  • 私たちが持つ高校生活のイメージや経験は、大人になる過程でどのように影響を及ぼしているでしょうか。

THIS WEEK’S THEME:


Teen Movies: Bitch slaps, gender politics and racism
  • Is high school a microcosm of society and does it ever get better after graudating?
  • How does our image and experience of high school influences how our adult identities develop?

Organizers + Moderators

Edo Oliver


Jeremy Benkemoun



こんな方におすすめ

・ジェンダーについて日頃から勉強したり、考えたりしている
・映画を見るのが好きな方
・実際に、ジェンダーイシューにアプローチするようなアクションや制作、発信を行なっている
・日本のジェンダーギャップの現状を変えたいと思っている

Recommended for:
People who like to study and think about gender.
People who like to watch movies.
People who enjoy taking action with regards to gender issues.
People who are interested in affecting change with regards to gender gap and gender bias in Japan.


こんな場所を目指しています

・それぞれの視点や思考を持ち寄り、一方通行のトーク形式ではなく対話の場を目指しています。
・安心して、自分の意見や感じていることをお話ていただけるような空気づくりを大切にしています。
・意見が異なることは大歓迎ですが「攻撃」と捉えられるような言動が見られた場合は参加を控えていただきます。

Our goal is to create a place that:

Is conducive to dialogue and discussion rather than one-way conversation.
Helps bring together different perspectives and thoughts.
Is safe to discuss people’s opinions and thoughts on different matters.
Avoids attacking individuals for their opinions, but encourages friendly discussion and debate.


【ご参加の前に】

● 必須ではないですが、是非表情が見れるようカメラをオンにしてご参加ください。
● 定員は30名、性別・セクシュアリティは問いません。


Before Participating:

Please turn on your camera so it is easier to talk face to face with everyone (optional)
Event capacity is set to 30 people.


【必要なもの / チケット購入前に必ずご確認ください】

● Zoomというビデオ電話サービスを利用しての開催となります。事前に当日ご使用するスマートフォン、iPad、パソコン等のデバイスにダウンロードをお願いいたします。
パソコン Zoom ダウンロード:https://zoom.us/download
スマートフォン、iPad:Zoomのアプリをダウンロード

[What you need / Please check before buying tickets]

The event will be held using a video conference service called Zoom.
Please download the app onto your smartphone, iPad, computer or device you will be using on the day of the event in advance.

PC Zoom Download: https://zoom.us/download
Smartphones and iPads: Apple App Store


【参加方法 / Zoom アクセスリンク】

● Zoomを使用デバイスにダウンロード後、開催当日にあなたのPeatixアカウント宛に送られるURLをクリック。Zoomが立ち上がり次第、ご参加いただけます。
※ 開始時間3分前にはログインされているようお願いいたします。

[How to participate / Zoom access link]

Download Zoom to your device and click on the URL that will be sent to your Peatix account on the day of the event, and you’ll be ready to join as soon as Zoom is up and running.

Please be sure to log in 3 minutes before the start time.

REING とは?

REINGは、多様な「個」のあり方とその意思を祝福し、二元論に囚われない表現を追求するCreative Studio。様々な領域で活動するクリエイターが集い「Every relationship is beautiful. - 私たちが紡ぐ、すべての関係性は美しい -」をフィロソフィーに、性別 / 国籍 / 年齢といった、生まれながらに付与されるラベルへの社会的イメージを乗り越えて、すべての人が「わたしらしさ」を紡いでいけるようなアイディアを発信し続けています。


What’s REING?

REING is a creative studio dedicated to celebrating diversity and tackling gender issues. We are not limited by binaries, working with creators of all kinds to spread our philosophy: ‘‘Every Relationship is Beautiful’’. Our goal is to help create a society free from labels like: gender, race and age that limit our self expression. We are creating media, content and projects that can encourage and inspire people to live authentically.


Website: https://reing.me
Instagram: https://www.instagram.com/reing.me/
Instagram: https://www.instagram.com/reing.living/
note: https://note.com/reing_me
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCbsiRz1tBcQ-c4Y4XGEpeDg
Twitter: https://twitter.com/Reing_me



Sun Jun 21, 2020
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
REING
Tickets
500円 参加チケット SOLD OUT ¥500
800円 参加チケット SOLD OUT ¥800
1200円 参加チケット SOLD OUT ¥1,200
Venue Address
オンライン Japan
Organizer
REING Living
501 Followers
Attendees
21

[PR] Recommended information