Event is FINISHED

地方創生xソーシャルビジネス会議ーボーダレス・ジャパン田口氏、ソトコト指出氏、こゆ財団齋藤らがオンラインでwithコロナ時代の生き方働き方を語るーこゆソーシャルビジネス大学校・開校記念イベント-

Description

国の地方創生優良事例にも選出されたこゆ財団が
ビジネスで地域課題を解決する人材を育成する大学校を開校します。

コロナウィルスの影響で、人類は大きな打撃をうけました。

Withコロナ時代において私たちができることはなんでしょうか?それは、持続可能なビジネスの手段を活用して、社会課題の解決に取り組むことです。

1粒1000円ライチを生んだーこゆ財団の叡智を結集

こゆ財団はこれまで、1粒1000円のライチのブランド化や、地元農産物を主としたふるさと納税の推進で累計50億円以上の寄付を集めてきました。


その結果、多くの都心部在住者らが新富町に移住し、新たなビジネスの創出に取り組んでいます。

そんな、こゆ財団が叡智を結集し、人類の社会課題解決のために取り組むのがこのスクールです

地方創生のトップランナーが直接指導!

7月7日開校!受講生募集中

本年度の講座は、7月7日に開校します。宮崎県そして世界で活躍する講師らが、少人数・対話方で直接指導してくれることが特徴です。また、フィールドワークとして、新富町を予定しております。

また10月10日のビジネスプラン発表会では、ボーダレス・ジャパンの田口さん、ソトコトの指出さんに直接会える機会もあります。


講座参加費は、ペイフォワード(「ペイフォワード」の意味はある人物から受けた親切を、また別の人物への新しい親切でつないでいくこと。weblioより引用)の精神で無料です(全講座参加必須)

大学校への本講座への申し込みはこちら

こゆソーシャルビジネススクール申し込みフォーム
締め切りは6月27日土曜日

今回のイベントについてはpeatixのフォームからお申し込みください



開校記念イベントの特別ゲスト講師紹介


田口 一成
株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長 ハチドリ電力代表 1980年生まれ。福岡県出身。大学2年時に、発展途上国で栄養失調に苦しむ子どもの映像を見て「これぞ自分が人生をかける価値がある」と決意。株式会社ミスミに入社後、25歳で独立しソーシャルビジネスしかやらない会社ボーダレス・ジャパンを創業。2020年4月現在、社会課題を解決するための35の事業を世界13カ国で展開している。2019年2月、日経ビジネスが選ぶ「世界を動かす日本人50」に選出。



指出一正(さしで・かずまさ)
『ソトコト』編集長。1969年群馬県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and Reel』編集長を経て、現職。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師、静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」審査委員長、和歌山県田辺市「たなコトアカデミー」メイン講師、秋田県湯沢市「ゆざわローカルアカデミー」メイン講師、岡山県真庭市政策アドバイザー、富山県「くらしたい国、富山」推進本部本部員、上毛新聞「オピニオン21」委員をはじめ、地域のプロジェクトに多く携わる。内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「わくわく地方生活実現会議」委員。内閣官房「水循環の推進に関する有識者会議」委員。環境省「SDGs人材育成研修事業検討委員会」委員。内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「人材組織の育成・関係人口に関する検討会」委員。国土交通省「ライフスタイルの多様化と関係人口に関する懇談会」委員。総務省「過疎地域自立活性化優良事例表彰委員会」委員。農林水産省「新しい農村政策の在り方検討会」委員。UR都市機構URまちづくり支援専門家。BS朝日「バトンタッチ SDGsはじめてます」監修。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。趣味はフライフィッシング。



齋藤潤一

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構 代表理事/ 慶應義塾大学大学院 非常勤講師
1979年大阪府生まれ。米国シリコンバレーの音楽配信会社でクリエイティブディレクターとして従事。帰国後、2011年の東日本大震災を機に「ソーシャルビジネスで地域課題を解決する」を使命に全国各地の地方自治体と連携して地域プロジェクトを創出これらの実績が評価され、2017年4月新富町役場が設立した地域商社「こゆ財団」の代表理事に就任。1粒1000円ライチの開発やふるさと納税で寄付金を累計50億円以上を集める。結果、移住者や起業家が集まる街になり、2018年12月国の地方創生の優良事例に選定される。農業の人手不足の課題を解決するために、農業の自動収穫ロボットAGRIST株式会社を2019年設立
メディア掲載:テレビ東京「ガイアの夜明け」、NHK WORLD世界17か国で放送、日経MJ(1面全面)、ワールドビジネスサテライト、他多数


ファシリテーター
橋本健太
早稲田大学政治経済学術院を修了後、地域問題研究所にて地方創生事業に従事。2019年より地域商社こゆ財団に参画。チーフ関係人口オフィサー(CKO)として現場に飛び出し、地方と都市をつなげる事業を実施


タイムスケジュール
19:30 こゆソーシャルビジネス大学校の概要説明
20:00 ゲストのトークセッション「地方創生xソーシャルビジネスでwithコロナ時代にできること」
21:00 質疑応答
*事前に皆様からいただいた質問について回答していく形で進行します。またオンラインでの質問も受け付けます。
21:30 終了予定

*別途、こゆソーシャルビジネス大学校の講座への参加希望者には、個別相談も受け付けます。申し込みフォームにご記載ください
チラシのダウンロードはこちら


<主催>こゆ財団の紹介・採用ページ

□一般財団法人こゆ地域づくり推進機構



 2017年4月に宮崎県児湯郡新富町が旧観光協会を解散して設立した地域商社。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、行政では成し得なかったスピード感で『特産品販売』と『起業家育成』を行いながら地域経済の創出に取り組んでいます。主に、1粒1000円の国産ライチのブランディング・販売や、起業家育成塾などを実施しています。移住者や起業家が増加しており、2018年の国の地方創生優良事例に選出されました。

採用情報については、下記をご覧のください
こゆ財団のwantedlyの採用情報にとびます


□問い合わせ
一般財団法人こゆ地域づくり推進機構
担当:橋本健太

*当イベントにご参加いただくには「Zoom」アプリのダウンロードが必要です。
PCまたはスマートフォンよりダウンロードした上でご参加ください。
ダウンロード:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
*当日の様子を撮影したものを、Webサイト・広報物等で使用させていただく可能性がありますので、予めご了承ください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#613846 2020-06-07 10:08:01
More updates
Thu Jun 18, 2020
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加券(無料) FULL
Organizer
地方創生メディアMACHI LOG
8,000 Followers

[PR] Recommended information