Event is FINISHED

【6/11 オンライン開催】Blockbuster TOKYO 第五回説明会 -創薬未経験から革新的DDS材料の実用化に挑戦した前田氏登壇-

Description
国内最大級の創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラム"BlockbusterTOKYO"の説明会を開催!

第3期を迎え、パワーアップした創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラム"BlockbusterTOKYO"の説明会を実施いたします。

プログラムの概要・応募のご案内に加えて、BlockbusterTOKYOの卒業生(アラムナイ)にもご登壇頂きます。今回はアカデミアで研究をされながら2019年度BlockbusterTOKYOにご参加頂いた前田氏にご登壇頂きます!

<ゲストスピーカー>
SugarNanopatch -自己組織化ナノシートを応用した新規薬剤徐放材料の開発-
前田利菜氏

詳細は本番をお楽しみ下さい!

2020年度BlockbusterTOKYO選抜プログラムへの応募については、公式ホームページにて
5月18日より受付を開始しています!
BlockbusterTOKYO公式ホームページ

◆Blockbuster TOKYOについて
東京都から委託を受けたBeyond Next Ventures株式会社が、創薬・医療系ベンチャーやベンチャーの起業を目指す研究者等を対象に、起業や、ベンチャービジネスの概要、資金調達などベンチャーの事業運営に関する知識や、研究開発、事業提携等に必要な知識を身に付けてもらうための研修プログラムを実施するほか、より具体的な事業計画等を有する対象者には、研究開発、知財、マーケティング、データ分析など、分野ごとに精通したメンターによる専門的な支援や必要な人材のマッチング等の支援を実施します。

■対象者
①東京都内で創薬・医療系ベンチャーの起業等により、創薬・医療分野の技術等の事業化を目指している者
②創薬・医療系の事業を行う中小企業者のうち、都内に事業所を有するもの又は今後都内に事業所を構える意向のある者

■募集領域
・医薬品・創薬(低分子医薬、バイオ医薬、ワクチン、ドラッグデリバリーシステム、医薬原料)
・創薬支援・受託サービス(受託合成・製造、受託解析、化合物ライブラリー・スクリーニング、実験動物生産・実験動物受託サービス、CMO(医薬品製造受託機関)、CRO(医薬品開発業務受託機関)、SMO(治験施設支援機関)、創薬研究支援ソフト・ラボ情報システム、創薬IT、計算創薬)
・医療・診断(遺伝子治療、再生医療(細胞、培養液、培地、試薬など)、免疫療法、遺伝子診断、画像診断、バイオマーカー
・その他(スマートセルインダストリー分野、バイオインフォマティクス分野、デジタル分野等のうち上記の各分野に密接に関連するもの、上記の各分野の周辺技術等で上記の各分野の研究開発等に資するもの)


◆説明会詳細
【開催日時】
2020年6月11日(木) 14:00~15:00

【実施方法】
オンラインツールを利用予定
注1:チケットをお申し込みいただいた方に前日迄にメールで個別にご案内いたします。ご案内が届かない場合はinfo@blockbuster.tokyoまでご連絡下さいませ。
注2:本ページから視聴ページには遷移出来ませんので、ご注意下さいませ。

【プログラム内容】(予定)
・Beyond Next Ventures についてのご説明
・Blockbuster TOKYO についてのご説明
・前田氏のご登壇
-自己紹介
-BlockbusterTOKYOでの活動内容
-学んだこと
・質疑応答

【前田氏のプロフィール】

前田利菜氏
東京工業大学大学院博士課程修了(工学博士)
University of Wisconsin-Madisonにて博士課程研究員、東京大学大学院新領域 助授
高分子を用いた自己組織化ナノシートの研究に従事し、同シートに疎水性薬剤を取り込んだ複合体による生体表面付着性薬剤徐放材料の実用化を目指し、SugarNanoptachの代表として2019年度BlockbusterTOKYOに参加


【説明会対象者】
・研究成果の実用化・事業化に関心のある研究者・ポスドク・学生
・研究開発型ベンチャーの創業を検討している、研究者・技術者
・研究開発型ベンチャーを既に起業された方
・大学の産学連携本部の方やTLOに所属されている方や研究開発をサポートされている方

【参加費】無料

※営業目的の方及び、ベンチャーキャピタル、インキュベーター等、登壇者と同業の方はご参加をお断りする可能性があります事、予めご了承ください。

※申し込み参加者多数の場合抽選とさせていただきます。セミナー前日に、抽選の結果についてご案内いたします。申し込み登録時点で参加確定ではありませんので、ご注意ください。


◆Beyond Next Ventures株式会社について
Beyond Next Ventures株式会社は、2014年8月に創業した、技術系スタートアップへのインキュベーション投資に特化した独立系アクセラレーターです。大学シーズの事業化支援から、ベンチャー投資、成長支援までに渡る豊富な投資経験と優れた運用実績を有する、国内でも数少ない当分野におけるリーディング企業の1社であり、JSTの大学発新産業創出プログラム(START)における事業プロモーターや、NEDOの研究開発型ベンチャー支援事業の認定を受けています。2015年2月に設立した1号ファンド、2018年10月に設立した2号ファンドを合わせて累計200億円弱と、アクセラレーターとしては国内最大のファンドを運用し、多数の技術系スタートアップへの投資と、その事業化・成長支援を手掛けています。
資金提供以外の事業化支援にも積極的に取り組んでおり、「BRAVEアクセラレーションプログラム」(URL: http://brave.team/)では、革新的な技術の事業化を目指す大学や研究機関などの研究者/起業家に対し、経営人材候補とのマッチング、事業化実現のための知識や人材ネットワーク・成長資金を提供しています。BRAVEはアカデミア発のテクノロジーに特化したアクセラレーションプログラムとしては国内最大規模であり、JSTのSTART事業への豊富な採択実績など、実践的なプログラムを受講したことが具体的な成果につながっています。東京都からの委託を受け、創薬・医療系ベンチャーの起業や創薬・医療系ベンチャー企業の成長を支援する育成支援プログラム「Blockbuster TOKYO(ブロックバスタートーキョー)」(URL:https://www.blockbuster.tokyo/)も運営しています。
2019年2月には、ライフサイエンス領域のスタートアップ企業に対して、研究開発を含めた事業化支援を提供する拠点として、東京都中央区にシェアラボ/ウェットラボ「Beyond BioLAB TOKYO」(URL: http://biolab.beyondnextventures.com/)を開設し、主に医療・ライフサイエンス領域の技術系スタートアップに対し、起業とその急成長を促進する環境を提供しています。2019年3月からは、大学等の技術シーズ・研究者に特化した共同創業者マッチングプラットフォーム「Co-founders」(URL: https://co-founders.team/)の提供を開始し、オンラインでのマッチング機会の提供とリアルのサポートにより、強い創業チーム作りを支援しています。


◆お問い合わせ先

Blockbuster TOKYO 運営事務局(Beyond Next Ventures株式会社内) 
E-mail:info@blockbuster.tokyo
Blockbuster TOKYO 公式ホームページ
https://www.blockbuster.tokyo
Thu Jun 11, 2020
2:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場券 FULL
Organizer
Beyond Next Ventures
4,045 Followers

[PR] Recommended information