Event is FINISHED

無料★子ども教育関係者向け Bridgeスタディーツアー【オンライン編】

Description
【無料★子ども教育関係者向け Bridgeスタディーツアー オンライン編】
~イロイロとLOOBを知ろう!~

日時: 2020年6月20日(土) 日本時間午後4時~5時半
参加費: 無料
対象: 子ども教育関係者向け、教育に関心のある方ならだれでも

ナビゲーター: 小林幸恵(LOOB代表) 
コーディネーター: 沖本和子(多様性教育トレーナー)

内 容:今年は子ども教育関係者向けBridgeスタディツアーを8月12日から16日まで計画していましたが、残念ながら中止になりました。そこで、オンラインで幸恵さんのお話が聴ける「Bridgeスタディツアーオンライン編」を開催することになりました。

フィリピンやLOOBのことをいっぱい知ることができます。行ったことがある人は、もう一度行きたくなること間違いなし!行ったことがない人は行ってみたくてたまらなくなることまちがいなし!です。90分でLOOBツアーを体験した充実感を味わいましょう!

<ツアーの流れ>

1.はじめに…会の趣旨や、講師紹介       (5分)
2.LOOBスタディーツアーオンライン編       (40分)

  ①幸恵さんのこと フィリピンで活動を始めるに至ったきっかけ
  ②フィリピン・イロイロ市のこと  (社会・教育・子どもたち)
  ③活動地のこと・活動内容(フェアトレード・教育支援)
   ※イロイロ市の動画、ごみ山周辺コミュニティ+学校の動画、ホームステイ家族のコメント動画
 
   >フィリピンと日本の関係(歴史)
   >フィリピンと日本の違い、フィリピンの魅力など
   >現地の課題と持続可能な社会をつくっていくためのLOOBの活動の関連性について

  休憩

3.質問コーナー   (20分)
4.感想交流…持続可能な社会をつくっていくこととつなげて(20分)

   >この時間に感じた思いをキーワードにして伝え合う 

5.おわりに…まとめ   いろいろ宣伝(5分)

※参加者の人数や質問の数によって時間配分は変わります。
※参加費は無料です。イベント後に会費・寄付のご案内をさせて頂くことがあります
※定員50名

●ナビゲーター紹介:

小林幸恵。北海道北見市出身。LOOB代表理事。20歳の時に参加したフィリピンワークキャンプが人生の原体験となり、大学卒業後の1991年にマニラに単身移住。NGOや日系企業での経験を経て、2001年にフィリピンの非政府組織(NGO)LOOBを創設した。以来、青少年の健全な成長が世界から貧困と戦争を減らす最良の手段と信じ、日本とフィリピンの草の根交流事業、SDGs研修事業、フィリピン貧困層への支援事業を多数手がける。これまでイロイロ市に受け入れた日本人ボランティア&インターン生は2,000人以上。在フィリピン20年目で、旦那と9歳の息子、白い犬、日本の大学生インターンら15人の大所帯で暮らす。

外務省推奨SDGsに取り組む運営団体。NGO LOOB/NPO法人LOOB JAPANの公式ページはこちら。
『皆さまの貴重な土曜日を、楽しい、フィリピンツアーの時間にさせて頂きます!どうぞ奮ってご参加下さいませ!』


●コーディネーター紹介
沖本和子(おきもと かずこ)
人権学習ファシリテーター。多様性教育トレーナー。元大阪府内公立小学校教員。大阪府人権教育研究協議会と連携をとりながら人権教育の研究・実践をすすめ、教職員の研修や学習会、地域や保護者への講演会、子どもたちへの出前授業などを行っている。2001年から大阪多様性教育ネットワーク(ODEN)のメンバーとして活動。現在は、ODEN共同代表。常磐会短期大学・大阪教育大学・大阪大学等の非常勤講師。著書に『教室はおもちゃばこ』『ひらがな学習』『いまどんなきもち?実践のススメ』『行動力をはぐくむ教室』(いずれも解放出版社)などがある。

『LOOBに心惹かれている一人です。夏に予定していたツアーは残念ながら中止になりましたが、今回のオンラインスタディーツアーでたくさんの方にLOOBの魅力をお伝えできるのが嬉しいです。うんと楽しんでくださいね!』
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#631159 2020-06-20 05:25:56
Sat Jun 20, 2020
4:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
スタディツアー参加チケット FULL
Organizer
NPO法人LOOB JAPAN
29 Followers

[PR] Recommended information