Event is FINISHED

【JTB主催】シリコンバレー発DXプログラム セミナー『日本の教育にシリコンバレーマインドを』

Description
COVID-19を契機に、日本においてはデジタルトランスフォーメーションやイノベーションの必要性が更に求められています。
スイスのビジネススクールIMD調査によると、日本のデジタル競争力は世界主要63か国の中で23位と低く、更に「デジタル人財」「デジタルリテラシー」といった「ヒト」に関わる項目では世界最下位レベルです。一方でシリコンバレーをはじめ、米国は同調査で堂々1位を獲得。CIVID-19渦においても、当初からのリモートワークやペーパレス、キャッシュレスなどのテクノロジーとデジタルリテラシーの高さで、レジリエンスなイノベーションを生み出しています。

これまで、オフラインで現地シリコンバレーで企画実施をしてきたプログラムを、オンラインで体験できる新サービスを開発することになりました。

本セミナーは、「シリコンバレーから学ぶニューノーマル」と題して、シリコンバレーと世界から日本を見つめるセッションを日本企業の皆様へご提供します。

JTB担当者と担当者からの紹介で参加されるお客様は「ご招待(無料)」でご参加登録ください。

スピーカー紹介
・福田若菜(ふくたわかな)Silicon Valley Japan College
・福田真宙(ふくたまそら)California State University, Northridge BA of Film Design
福田若菜氏は長女と長男を高校からシリコンバレーの現地高校へ転入させて、グローバル社会での自立したご子息の教育を行っている。福田さん親子それぞれからみた、USの教育環境や日本との教育環境の差について考察する機会をご参加のみなさんとも作りたいと思います。

モデレータ―紹介
・伊藤充彦(いとうみつひこ)JTB Corp. Head ofSilicon Valley R&D Office
Sat Jun 20, 2020
1:00 PM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
ご招待 FULL
一般参加 SOLD OUT ¥5,000
Organizer
JTB Americas. Ltd Silicon Valley R&D Office
91 Followers

[PR] Recommended information