Event is FINISHED

PLASチャンネル「新しい働き方」シリーズ 全5回

Description
新型コロナウィルスの感染拡大によって世界は共通の危機に直面しています。そんな中で、私たち一人一人の働き方が問われています。

PLASオンラインイベントでは「新しい働き方」をテーマに5つのイベントを開催。
「どんなライフステージでも、それぞれが自分らしく働けるように」。今話題のリモートワークや業務効率化をはじめとする新しい働き方、そして働き方を変えるために組織はどう変わるべきか?わたしたち自身はどう変わるのか?を考えます。

〇各回はyoutubeまたはzoomでの限定配信となります。
〇本peatixページにてチケットを購入いただいた方に視聴URLをお送りいたします。
〇チケットをご購入いただいた方は、配信時間が過ぎても限定URLでいつでも視聴ができます。
〇参加費はエイズ孤児支援NGO・PLASの「アフリカ緊急支援 「生きる」ために食糧と手洗いを届けたい」プロジェクトの実施費に大切に使わせていただきます。

____________________
◆1.開催概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

************************************
第1回:6月6日(土) 10:00-11:00 【LIVE配信】
「挑戦する人の、働き方・組織・自分との向き合い方」(PLAS代表 門田瑠衣子 × 国際教育支援NPO e-Education 創業者 税所篤快 氏)
************************************

【好評にて終了しました】
見逃してしまった方向けに今からでもご視聴いただける「見逃し配信チケット」の販売をスタートしました。
チケットページからご購入ください。ご購入いただきましたら、7月3日に限定URLをお送りします。


いま注目されるリーダー達は、何を大切にし、どのように歩んできたのか。 それぞれの創業ストーリーから、課題との向き合い方、どのように組織・チームをつくり、働き方や自分自身を変化させてきたのか。 さまざまな葛藤の中で、どう選択し、行動したのか。
逆境からしなやかに回復し、成長につなげていくヒントを探ります。
異なる環境に飛び込み新たな道を切り拓く一方で、創業から時間を重ねる中で個人のライフステージが変化し生き方、働き方もアップデートし続ける二人だからこそお伝えできるリアルな声を届けます。

【門田 瑠衣子(もんだ るいこ)/エイズ孤児支援NGO・PLAS 代表理事】


フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。
2016年、「青年版国民栄誉賞」と言われる人間力大賞にて準グランプリおよび外務大臣奨励賞を受賞。
2015年より特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)理事。3児の母でもある。


【税所 篤快(さいしょ あつよし) 氏/国際教育支援NPO e-Education 創業者 】


早稲田大学卒業。ロンドン大学院に学ぶ。
2009年大学在学中にバングラデシュに渡り、同国初の映像授業 e-Education をスタートさせ、 9年連続で貧困地域の高校生を国内最高峰ダッカ大学に入学させる。
2014年世界銀行本部 イノベーションコンペティション最優秀賞を受賞するなど、教育分野での NGO 活動に邁進。現在は一般企業会社員として教育事業に携わる。
著書に『前へ!前へ!前へ!』『失敗から何度でも立ち上がる僕らの方法』(共著)ほか。現在、スタジオジブリ小冊子『熱風』に「僕、育休いただきたいっす!」を連載中。



************************************
第2回:6月12日(金)21:00-21:30
「自分らしい働き方がみつかるワーママ入門」(PLAS代表 門田瑠衣子 × スリール株式会社代表取締役 堀江敦子 氏)
************************************

【好評にて終了しました】
見逃してしまった方向けに今からでもご視聴いただける「見逃し配信チケット」の販売をスタートしました。
チケットページからご購入ください。ご購入いただきましたら、7月3日に限定URLをお送りします。

キャリアパス、妊娠出産や仕事復帰のタイミング、育児や家事の両立と葛藤、パートナーとの関係性。 3児の母でもあるPLAS代表の門田が、自分らしいワーク&ライフの実現をサポートするスリール代表の堀江さんに、根掘り葉掘りワーママの自分らしい働き方をお聞きします!

【堀江 敦子(ほりえ あつこ) 氏/スリール株式会社代表取締役】


企業の研修・コンサルティング、大学・行政向けの人材育成事業を展開。
女性活躍、ダイバーシティマネジメント、ライフキャリア教育の領域で、1万人以上に研修・講演を行う。
内閣府 男女共同参画会議専門委員、厚生労働省 イクメンプロジェクト委員、東京都文京区 ぶんきょうハッピーベイビー応援団委員など、複数行政委員を兼任。千葉大学教育学部の非常勤講師も務める。
また起業家育成プログラム「なでしこ未来塾」の講師を2014年より務める。

2013年 日経ウーマン「次世代ガール25人」選出
2015年 日経ビジネス「チェンジメーカー10」選出
2018年 第9回若者力大賞ユースリーダー賞」選出


【門田 瑠衣子(もんだ るいこ)/エイズ孤児支援NGO・PLAS 代表理事】



************************************
第3回:6月19日(金)21:00-21:30
「小さな組織でできるテレワークのすすめ」(PLAS事務局長 小島美緒)
************************************

【好評にて終了しました】
見逃してしまった方向けに今からでもご視聴いただける「見逃し配信チケット」の販売をスタートしました。
チケットページからご購入ください。ご購入いただきましたら、7月3日に限定URLをお送りします。

「テレワーク」という言葉が広く知られる前から「ライスステージに関わらずだれもが生き生きと働ける組織づくり」に取り組んできたPLAS。2015年には働き方改革が評価されて「NGO組織強化大賞グランプリ」を受賞しました。

今回は、PLASが導入するテレワークのおすすめツールや、運用ルール、メンバーどうしのコミュニケーションを円滑にする工夫などをお伝えします。 「テレワークを導入したいけど、なにからスタートすれば良いのだろう」「組織のコミュニケーションをより良くしたい」「働き方を変えたい」・・そんな方にもおすすめです。


【小島 美緒(こじま みお)/エイズ孤児支援NGO・PLAS 事務局長理事】


2006年 国際基督教大学卒業後、PLASの中長期ボランティアに3ヵ月参加した後、JPモルガン証券株式会社にて3年勤務。社内での社会貢献活動に関わりながら、社外活動としてPLASのボランティア運営スタッフなどに携わる。2010年、第一子出産とともにPLASに入職。米国フィッシュファミリー財団が日本社会に変える原動力となる日本人女性を選抜するプログラム「Japanese Women’s Leadership Initiative」2016年フェロー。プライベートでは2人の男の子の母。



************************************
第4回:6月26日(金) 21:00-21:30
「ベナンでドローン企業とNGO!内藤さんに聞くアフリカで働くこと」(PLAS代表 門田瑠衣子 × 株式会社Africa Network副社長 内藤獅友 氏)
************************************

西アフリカのベナンで会社とNGOを経営する内藤獅友さん。「アフリカと日本を繋ぐ」「Africa by Africans(アフリカ人によるアフリカ発展)」をモットーに様々なことに挑戦し、未来を切り拓くためのチャンスをつくり出してきました。内藤さんがアフリカで働く前、そしていまどんなことに挑戦しているのか、その中でアフリカで働くこと、働き方、大切にしていることなどをお聞きします。


【内藤 獅友(ないとう しゆう)氏/株式会社Africa Network副社長・ Afric-Drone副社長・NPO法人AYINA副代表】


日本で会社員を4年経験したのち、2013年に青年海外協力隊として東アフリカのルワンダで活動。「アフリカと日本を繋ぐ」「アフリカ人によるアフリカ発展」を目指し、2015年からNPO法人AYINA副代表、株式会社Africa Network副社長を兼任。アフリカホームステイや在日アフリカンへの支援活動を行う。2018年からはドローン事業を行うAfric-Droneを設立し副社長を務める。


【門田 瑠衣子(もんだ るいこ)/エイズ孤児支援NGO・PLAS 代表理事】



************************************
第5回:7月2日(木) 21:00-22:00【LIVE配信】
「クラウドで実現する新しい働き方」(PLAS代表 門田瑠衣子 × freee株式会社代表取締役CEO 佐々木大輔 氏)
************************************

3月から全社的なリモートワークに舵を取ったfreee代表の佐々木さんに、新しい働き方の可能性や対策をお聞きします。コロナ禍でリモートワークなどの新しい働き方が加速する今、組織はどう変わっていくのか?そして一人一人の個人が心地よく働いていくには?に迫ります。


【佐々木 大輔(ささき だいすけ )氏/freee株式会社代表取締役CEO】

一橋大学商学部卒。博報堂、CLSAキャピタルパートナーズ、ALBERT(CFO兼レコメンドエンジン開発責任者)を経てGoogleにてアジア・パシフィック地域の中小企業向けマーケティングチームを統括。2012年7月freee株式会社設立。
実家は下町の美容院。趣味はランニングと娘と食とビールと海で浮かぶこと。


【門田 瑠衣子(もんだ るいこ)/エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事】



____________________
◆2.お申込み・チケットについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・各回の開催当日の正午までにまでに下記peatixページにてチケットを購入いただいた方に、視聴するためのURLをお送りします。
https://peatix.com/event/1502112/
※限定イベントのためURLは外部に漏らさないようにお願いします。
※チケットをご購入いただいた方は、配信時間が過ぎても限定URLで視聴ができます(閲覧できる期間が2ヶ月以内となる配信回もございます。ご了承ください。)

・【料金】各回500円(税込み)
 ※各回のチケット収益はPLASの「アフリカ緊急支援 「生きる」ために食糧と手洗いを届けたい」プロジェクトの実施費に大切に使わせていただきます。

____________________
◆3.主催
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS
info@plas-aids.org
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#632974 2020-06-22 06:38:20
More updates
Jun 6 - Jul 2, 2020
[ Sat ] - [ Thu ]
10:00 AM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
6月6日(土)「挑戦する人の、働き方・組織・自分との向き合い方」(PLAS代表 門田瑠衣子 × 国際教育支援NPO e-Education 創業者 税所篤快 氏) SOLD OUT ¥500
6月12日(金)「自分らしい働き方がみつかるワーママ入門」(PLAS代表 門田瑠衣子 × スリール株式会社代表取締役 堀江敦子 氏) SOLD OUT ¥500
6月19日(金)「小さな組織でできるテレワークのすすめ」(PLAS事務局長 小島美緒) SOLD OUT ¥500
6月26日(金)「ベナンでドローン企業とNGO!内藤さんに聞くアフリカで働くこと」(PLAS代表 門田瑠衣子 × 株式会社Africa Network副社長 内藤獅友 氏) SOLD OUT ¥500
7月2日(木)「クラウドで実現する新しい働き方」(PLAS代表 門田瑠衣子 × freee株式会社代表取締役社長 佐々木大輔 氏) SOLD OUT ¥500
寄付:「アフリカ緊急支援 「生きる」ために食糧と手洗いを届けたい」を支援する SOLD OUT ¥500
7月3日(金)【見逃し配信】「挑戦する人の、働き方・組織・自分との向き合い方」(PLAS代表 門田瑠衣子 × 国際教育支援NPO e-Education 創業者 税所篤快 氏) SOLD OUT ¥500
7月3日(金)【見逃し配信】「小さな組織でできるテレワークのすすめ」(PLAS事務局長 小島美緒) SOLD OUT ¥500
7月3日(金)【見逃し配信】「自分らしい働き方がみつかるワーママ入門」(PLAS代表 門田瑠衣子 × スリール株式会社代表取締役 堀江敦子 氏) SOLD OUT ¥500
Organizer
エイズ孤児支援NGO・PLAS
260 Followers

[PR] Recommended information