Event is FINISHED

都心で働くビジネスパーソンのための『ワクワク移住セミナー』

Description

Withコロナの時代!今こそ地方移住を真剣に検討すべき時!

新型コロナウイルス発生以降、ニュースで「地方の可能性」について聞かない
日はありません。

実はここ数年、大きな話題になることは少なかったものの
地方移住を検討しているビジネスパーソンは増え続けていました。

総務省によると、平成30年度の移住相談件数は前年度よりも38,000件
増加したと発表しており、地方移住に関して興味を抱いている人が増えている
という結果も出ています。

しかし、別の調査によると「実際の移住者は希望者の5%にすぎない」という
データもあるほど。

これが地方移住のリアル


■そんな中で発生したコロナ騒動!

リモートワーク、時差通勤、交代勤務などこれほど短期間で
人々の働く環境が変わった時代はいまだかつてあったでしょうか?

これまでは退職定年者や経営者、働く場所を選ばないITエンジニアなど
一部の人の選択肢であった地方移住。

ところが、歴史上類を見ない今回の出来事はある意味
私たちの仕事観や生活スタイルを一変させました。

田舎に住んで、都心で働くという選択肢も一気に現実味を
帯びてきました。


■とはいっても、超えなきゃいけないハードルはいっぱいなのでは?

・本当に今の会社で同じように仕事を続けられるのか不安
・新幹線の交通費は会社から支給されるのかわからない
・都内に家を買ってしまい身動きがとれない・・・
・やっぱりそこまで思い切った決断はできない・・・
・子供の教育環境を変えるのはちょっと・・・

など地方移住をしたくてもできない様々な理由があるのは
当然のことだと思います。

今回はそんな方のために企画したセミナー

一度ゼロベースで「移住という選択肢」を考えてみませんか。


■移住の「実践者」と「専門家」がリアルを伝えます

本セミナーでは

普段は東京の人材サービス会社の勤務し、コロナ騒動の最中の2020年4月に
家族5人で長野県佐久市に移住したサラリーマンである内村広樹氏(移住実践者)


一橋大学大学院にて社会学を研究しながら、移住情報サイト「KAYAKURA」を運営
先日、AmebaTVにて地方移住をテーマにした番組にも出演した伊藤将人氏(移住専門家)


の2名を迎え様々な視点から「ビジネスパーソンの移住」を考えていきます。

(プログラム詳細)
・オープニング(セミナーの目的とゴール)
・ブレイクアウトセッション~参加の動機のシェアリング
・地方移住のリアル解説(by伊藤将人)
・移住までの道のりとポイント(by内村広樹)
・パネルトーク(イベント中に出た質問に登壇者が回答)

(応募方法)

peatix上よりお申込みください。

※開催前日にzoomアドレスをお送りします。

Fri Jun 12, 2020
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場券 FULL
Organizer
新しい一歩
39 Followers

[PR] Recommended information