Event is FINISHED

6月からの学校再開を考える ~今、私たちがすべきこと~

Description
3月から始まった臨時休校が、いよいよ6月にほぼ全面再開となります。

これまでだれも経験したことのない毎日が続いていました。

しかし、それは学校が再開された後の6月にも同じことが言えます。

学習の遅れ

新しい生活様式に合わせた学校生活

そして、子どもたちの心のケア

再開した後の6月もまた、だれも経験のしたことのない時間を過ごすこととなります。


今、私たち教師には何が求められているのでしょうか。


何をするべきなのか?

何を考えるべきなのか?


そんなことを考える会にしたいと思います。

これからの学校再開に少しでも興味をお持ちの方は、ぜひ、ご参加ください。



6月からの学校再開を考える ~今、私たちがすべきこと~

◆日時:令和2年5月31日(日)10時~12時 ※10分ほど前からズームへお入りください。

◆場所:オンライン(zoomを使用します)申し込まされた方にPeatix内メールにて当日の入室URLをご案内いたします。

◆参加費:無料

◆講座内容 ※講座は各25分です。

●オープニング

1、講座① 今、私たちがすべきこと(1) 松森靖行(寝屋川市公立小学校)

2、講座② 今、私たちがすべきこと(2) 丸岡慎弥(大阪市立公立小学校)

~10分休憩~

3、講座③ 今、私たちがすべきこと(3) 澤田真由美(先生の幸せ研究所)

4、講師3名による座談会

●クロージング


<講師紹介>

◇松森靖行(まつもり やすゆき)
1976年岡山県生まれ。現在、大阪府寝屋川市立木屋小学校勤務。教員21年目。岡山県で14年間小学校教員を経験した後、大阪府へ。岡山県時代は市教育委員会と協力して初任者研修や若手研修を担当。寝屋川市でも初任者研修や若手研修を担当している。「楽しみながら鍛える」ことができる教材開発、「思いやり」を中心とする学級経営を研究。関西、中国地方を中心に学級経営や授業づくりの講座を担当している。学力を伸ばす授業方法、教師と子ども、教師と保護者、子どもたち同士をつなぐ実践には定評がある。

◇澤田真由美(さわだ まゆみ)
1981年生まれ。東京都出身。青山学院大学卒業後、東京都と大阪府の小学校教員として約10年間勤務。教師として悩みぬいた自身の経験から、技術も心も豊かな幸せな教育者を増やしたいと、2015年に独立し『先生の幸せ研究所』を設立。幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校・教育委員会におけるコンサルティング・講演等実績多数。「先生のゆとりは子どもの輝きに直結」を広めるべく地域・保護者の啓発も手掛ける。

◇丸岡慎弥(まるおか しんや)
1983年、神奈川県生まれ。三重県育ち。
大阪市公立小学校勤務。関西道徳教育研究会代表。教育サークルやたがらす代表。銅像教育研究会代表。3つの活動を通して、授業・学級経営・道徳についての実践を深め、子どもたちへ、よりよい学び方・生き方を伝えるために奮闘中。道徳を中心として授業づくり・学級づくりにもっとも力をそそいでいる。最近はNLPやコーチングといった新たな学問を取り入れて、これまでにない教育実践を積み上げ、その効果を感じている。
















Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#593919 2020-05-22 14:17:32
Sun May 31, 2020
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加 FULL
Organizer
教育サークルやたがらす
284 Followers

[PR] Recommended information