Event is FINISHED

「(日本初のオンライン)日中介護ビジネス交流プラットフォーム」の設立& 第一回目の開催

Description
2019年末の統計によると中国の65歳以上の高齢者人数は日本の総人口を上回る1.6億人、36年間にわたり実施された「一人っ子政策」の影響が深刻な少子高齢化をもたらしました。著しい経済発展に伴い人々のニーズは多様化・高度化していますが、社会保障制度の整備などが追いついていません。一方、世界的にも脚光を浴びる先端のテクノロジーが介護分野でも積極的に活用されるなど、日本に大きく先行している領域もあります。

世界で最も高齢化の進む日本は、中国より20年早く高齢社会に突入しました。
中国をはじめアジアの国々は、介護保険制度や認知症ケア、高齢者の自立支援や尊厳の概念など、高齢先進国・日本の取り組みに注目しています。

「日中福祉プランニング」は、17年間に渡り日中の福祉・介護領域における唯一の架け橋として、両国の業界の交流と発展に寄与してきました。その豊富な経験と両国の政府や民間の広い人脈を活かして、日本初のオンライン「日中介護ビジネスプラットフォーム」を設立します。日本と中国の介護分野における学びと交流を通じて、ここでしか得ることのできない最新の知見を共有するとともに、国や職域を超えて相互に触発・補完し合えるコミュニティを皆様に提供いたします。文献だけでは把握できない医療介護福祉政策、介護保険制度や介護サービスの実際、人材の確保・育成など、日中が共有するさまざまな課題をテーマとして取り上げます。「介護」というキーワードを通じて、異なる文化や価値観、さまざまな人に出会える場になるはずです。オンラインで、いつでもどこからでもつながれる、そんなボーダーレスな世界にとてもわくわくしています。

当面は月に1回のオンラインセミナーからスタートします。次回より、両国の関係者をゲストとしてお招きし、「量」よりも「質」、「情報」と「ヒント」が満載のプログラムを予定しています。ぜひ奮ってご参加ください。お待ちいたしております。

つきましては、記念すべき第一回目のセミナーを下記の通りご案内します。

主催: 日中福祉プランニング
協力: (株)高齢者住宅新聞社、医療法人社団悠翔会

■テーマ: 中国の高齢社会の現状&最新情報
■ゲスト: 網谷敏数  (株)高齢者住宅新聞社 代表取締役社長
      佐々木 淳  医療法人社団悠翔会 理事長
■ファシリテーター:佐々木 淳

■日時: 2020年6月24日(水) 15:00〜17:00 
■形式&場所: zoom会議。それぞれご都合のよい場所からご参加ください。

■参加料金: 3000円/1名
(一度お申し込みされますと、欠席されたりオンライントラブル等があった場合、払い戻しができませんのでご注意ください)

■お申込み方法
 当ページ内の「チケットを申し込む」ボタンよりお申し込みください。
 (当日のzoomの会議室のリンクはお申込みされた方へ、ピーティックスのメッセージでお送りします)。

■進行:

1. 15:00〜15:10
   ご挨拶&講演:  網谷敏数  (株)高齢者住宅新聞社 代表取締役社長

  1-1「日中介護ビジネス交流プラットフォーム」設立にあたって
  1-2「私が見て感じた中国の介護」

2.15:10〜15:40 
講演: 佐々木 淳  医療法人社団悠翔会 理事長
「中国の在宅医療と介護・現地で見た高齢化への取り組み」

3.15:40〜16:30
講演: 王 青  日中福祉プランニング 代表

3-1「中国の高齢者社会の現状&最新情報」
3-2「中国介護施設の新型コロナへの取り組み 〜院内感染を回避〜」 

4.16:30〜17:00 質疑応答

*次回予告:(日程は調整中。決まり次第、http://jcwp.net/にてご案内します)
中国上海市より高齢者政策に詳しい専門家及び介護施設の経営者が出演
テーマ(仮): 中国で高齢者人口率一番高い上海市の高齢者施策(介護保険含む)と介護施設の現場について
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#598966 2020-05-26 14:51:25
Wed Jun 24, 2020
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥3,000
Organizer
日中介護交流プラットフォーム
85 Followers

[PR] Recommended information