Event is FINISHED

集まれない時代に情報交換と偶然のコミュニケーション機会を。 ティータイムイベントサロン テーマ:飲食店、恋愛、コミュニティ、広報

Description

外出を控えることで、イベント主催者やコミュニティ運営者が何かのきっかけで顔を合わせ、新たな企画が生まれる機会が大幅に減少しました。

そのためPeatixではイベント主催者やコミュニティ運営者がオンラインでも交流できる場を作るため、互いに実践していることを共有しながら、新しい出会いが生まれる場を設けることにしました。
Peatixが2013年より開催し続けてきた、イベント主催者のためのイベント「イベントサロン」を平日15-16時の短縮版に編成し、「ティータイムイベントサロン」として開催します。
毎回、テーマもしくはゲストを決めて曜日ごとのパーソナリティがゲストと30分のショートトークと、交流会の二部構成で、外出自粛、オンライン空間の活動で不足しがちな、情報交換と偶然のコミュニケーションの機会を設けます。

-当日のツール
配信はZoomを通じて行います。事前にZoomのダウンロードなどのご準備をお願いいたします。
参加方法などについては検索もしくは以下のようなサイトを確認の上、ご設定をお願いいたします。
http://bit.ly/38CfEJn
https://www.entre-gym.jp/report/news/zoom/
https://zoomy.info/manuals/sanka/

当日は以下よりアクセスをお願いいたします。
https://peatix.com/event/1491305/watch_stream

今週のテーマ/ゲストは

5月18日(月)ゲスト:コロナ禍×恋愛

林 知佳
約10年の間に正社員、契約社員、派遣社員の雇用としての勤務経験が9社あり。
新卒で損保に入社後、生き惑い資格取得に奔走しながら、派遣社員として仕事をするも、27歳でたくさんの職歴を活かせるのは人材だ!と派遣会社のコーディとして就業。30歳で大阪から上京。31歳で独立。
現在は、合同会社ツナガリズモを設立し、人材業・占い業・アパレル業・動画など多岐に渡りお仕事中。

5月19日(火)ゲスト:恵比寿新聞 高橋ケンジさん





恵比寿を題材としたWEBマガジン「恵比寿新聞」を2009年に立ち上げる。広告収入型メディアからの脱却を目指し地域応援型プロジェクトメディアを確立。恵比寿ガーデンプレイスに知識を共有するパブリックスペース「COMMON EBISU」や未来型図書館「感想文庫」をプロデュース。恵比寿の街の情報以外にも、新しい近所付き合いを提案する「恵比寿じもと食堂」や、渋谷区初の地域子育てコーディネーターとして2016年から渋谷区非常勤職員として従事。都会で農作を行うNPO法人URBAN FARMERS CLUBや渋谷区とのリーディングプロジェクト「シブヤサスティナブル推進協議会」の創設に携わる。
:再生ボタン:渋谷区テイクアウト・デリバリーMAP https://oishibuya.com/

5月21日(木)ゲスト:

小野晶子(CMX Connect TOKYO代表)


慶應義塾大学在学中よりDeNAでインターンし、そのまま新卒第一号社員として入社。ヤフー、クラウドワークス、出版エージェントのコルクなどを経て、4年間NewsPicksでコミュニティづくりに取り組んだ。現在は日本経済新聞社のデジタル事業に従事。また、2017年10月よりコミュニティづくりの世界カンファレンス「CMX」の日本代表を務めている。


5月22日(金)
テーマ
「オンラインで広報ゼミをどう作ろう」
ゲスト:
中田 一会(なかた・かずえ)
株式会社きてん企画室代表



1984年東京都生まれ。武蔵野美術大学芸術文化学科卒業後、IT関連出版社にてIR(投資家向け広報)と書籍の企画編集を担当。その後、2010〜2015年まで、株式会社ロフトワークのPR兼コミュニケーションディレクターとして勤務。広報PR、ブランディング、メディア運営、地域プロジェクトのコミュニケーション設計等を手掛ける。2015年~2018年まで公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京に在籍し、プログラムオフィサー兼コミュニケーション・デザイン担当。2018年4月より独立し、きてん企画室を開業。伝えることを見つめ直した広報戦略設計や企画制作を手がける。

きてん企画室 https://ki-ten.com/



お好きな日程を選んでお申し込みください。
Peatixの視聴ページより当日はご参加ください。

◎スピーカー紹介

月曜担当

押切 加奈子
Peatix Japan コミュニティマネージャー

中学時代、視聴覚行事で観たミュージカルに魅了され、人をワクワクさせる空間づくりに惹かれながらも、就職先に迷い、専門学校に通った後、バックオフィス業務に従事。
30歳目前にして、やっぱり好きなことをシゴトにしたいと一念発起。
ブックカフェ「BOOKLABTOKYO」で店長とコミュマネを兼任し、年間300本ほどのイベント運営や企画に携わる。
より多くのコミュニティや主催者に触れるべく、Peatixへ転職。
今年は、カフェとイベントスペースを兼ね備えたコミュニティ型マンションへ移り住み、新たなつながりをつくっていく。

火曜担当



滝沢光
Peatix Japan コミュニティマネージャー

大学在学中の2011年にサービス開始直後のPeatixにインターンとして参画後、翌年新卒として入社。 サービスを利用する主催者・コミュニティを広げていくエバンジェリストに従事。
黎明期のサービス拡大に貢献。その後、広告サービスの営業、コミュニティマネージャーを経て、2017年9月より現職。

木曜担当


河原あず
コミュニティ・アクセラレーター

人々の想いを引き出し、想い同士をつなげ、リアルコミュニティづくりを支援する「コミュニティ・アクセラレーター」。コミュニティ思考を提唱し、渋谷を拠点にしながら、全国地方都市や海外を飛び回り日々コミュニティ活性のために活動している。伊藤園、NHK、コクヨ、オムロン、サントリー、シチズン時計、新潟県、長崎県などのファンコミュニティづくりの支援やプロモーションイベント企画、大手企業や自治体向けアイデアソンのプロデュース、人材育成ワークショップ、新規事業人材育成プログラムの企画と実践、大手企業の新規事業創出支援などで数多くの実績。EQPI®の分析ノウハウと会話構築スキルを活かした起業家や企業新規事業担当向けのコーチングも行う。さまざまな手法を駆使して「人の個性を引き出して、個性同士をつなげてまぜあわせる」プロフェッショナル。著書「コミュニティ思考(仮)」は6月にダイヤモンド社から発売予定(藤田祐司と共著)。

金曜担当


白勢竜彦
Peatix Japan コミュニティマネージャー

インターネット広告会社でメディア収益化プラットフォームのコンサルタントを行う。新規メディアの開拓から既存メディアの収益化拡大まで勤めた後、Orinoco Peatix (現Peatix Japan)へとジョイン。延べ1万件以上のイベント事例を見てき、自身でも多くのイベントに足を運んでいる。また、各種イベントへのコンサルティングやアドバイス等も行い、現在も数人のワークショップから1万人規模の興業系イベントまで様々なイベントをピーティックス内でサポートしている。自身も数千人規模のイベントの主催チームの一員。




▼イベント詳細

ティータイムイベントサロン
開催期間:2020年4月27日(月)〜2020年5月29日(金)の間の月/火/木/金曜日

時間:15:00-16:00

内容:[前半30分] 様々な業界でイベント・コミュニティ運営に関わるスピーカーのトークセッション/[後半30分] 交流会

参加方法:オンライン(申込者に参加URLを通知)

費用:無料

◎イベントサロンの対象者

規模やジャンルは問いません。勉強会、音楽ライブ、クラブイベント、パーティー、オフ会、Meetup、カンファレンス、シンポジウムetc、今までにイベントを主催したり、スタッフとして手伝ったことがある方、これからイベントを開催してみたい人が対象です。
イベントづくり・場づくりの腕を磨きたい/イベントに新しい要素を取り入れたい/他のイベント主催者と交流したい etc... イベントを盛り上げたいと思う方々に、ご参加頂けたら嬉しいです。


◎ご注意事項
・申込後のチケットのキャンセルは承っておりませんのでご了承ください。
・当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性がございます。
・タイムスケジュールは、当日の都合により、延長などで変更になることがございます。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#591102 2020-05-20 15:35:32
More updates
May 18 - May 22, 2020
[ Mon ] - [ Fri ]
3:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
5月18日(月)15:00-16:00 FULL
5月19日(火)15:00-16:00 FULL
5月21日(木)15:00-16:00 FULL
5月22日(金)15:00-16:00 FULL
Organizer
Event Salon(イベントサロン)
6,217 Followers