Event is FINISHED

After/Withコロナ時代の働き方サバイバル戦略 5/25(月)21時〜@オンライン【ライター編ゲスト:上阪 徹さん、鮫川 佳那子さん】#はたサバ

Description
・なんだか毎日やる気がでない……

・自粛期間中は逆に仕事が忙しくなった……

・将来に対する漠然とした不安がある

新型コロナウイルスの影響で全国に緊急事態宣言が発令された後、仕事の量や働き方の価値観が大きく変わった人も多いのでは?

今回のイベントは、ライター界隈のゲストとともに、After/Withコロナ時代の働き方やキャリアを考えます。

【イベント概要】

日時:5月25日(月) 21:00-22:00 (時間が前後する可能性あり:入退場自由)
会場:オンライン(ZOOMを使用)
参加費:0円 
定員:50名→90名へ増席

【スケジュール】

ー自己紹介
ー近況報告
ーゲストセッション
ーオンライン2次会(希望者のみ有料 22時から30分程)

先が見えづらい今だからこそ、自分の働き方やキャリアの軸を見つめ直すことができる時間にしたいと思います。

ゲストの近況報告や今後についてのシェアすると同時に、希望者(限定10名)は楽屋裏打ち上げ(2次会)で、ゲストと直接交流できる時間も設けたいと思います。尚、売上は全て寄付などを検討しています。

【ゲスト&ファシリテーター】

■ブックライター上阪 徹さん


1966年、兵庫県生まれ。89年、早稲田大学商学部卒。
アパレルメーカーのワールド、リクルート・グループなどを経て、94年よりフリーランスに。
幅広く執筆やインタビューを手がけ、これまでに取材した著名人は3000人を超える
ブックライターとして、これまで100冊以上の書籍を執筆。
携わった書籍の累計売上は200万部を超える。

『職業、挑戦者〜澤田貴司が初めて語る「ファミマ改革」』(東洋経済新報社)、『サイバーエージェント 突き抜けたリーダーが育つ仕組み』(JMAM)、『幸せになる技術』(きずな出版)、『マイクロソフト 再始動する最強企業』(ダイヤモンド社)、『JALの心づかい』(河出書房新社)、『社長の「まわり」の仕事術』(インプレス)、『明治大学はなぜ女子高生に人気NO.1の大学になったのか?』(東洋経済新報社)、『10倍速く書ける 超スピード文章術』(ダイヤモンド社)、『成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?』(あさ出版)、『職業、ブックライター。』(講談社)、『成功者3000人の言葉』(飛鳥新社)、『書いて生きていく プロ文章論』(ミシマ社)など著書は30冊を超える。

インタビュー集に40万部を超えた『プロ論。』(徳間書店)シリーズ、『外資系トップの仕事力』(ダイヤモンド社)シリーズ、『我らクレイジー★エンジニア』(講談社)など。

2011年より宣伝会議「編集・ライター養成講座」講師。2013年、「上阪徹のブックライター」塾開講。
雑誌、ウェブでは、AERA「現代の肖像」などで執筆。

■イギリス在住ライター・インタビュアー鮫川 佳那子さん



茨城県・福島県出身。
青山学院大学フランス文学科卒業後、サイバーエージェントに入社し広告制作・メディア編集・イベント企画運営に携わる。

2015年より夫の海外転勤がキッカケでニューヨークにて4年暮らし、渡米後はライターに転身。書籍の企画・取材・執筆やインタビュー記事、コラムの執筆を始める。

また、ライターはインタビューをして記事や本などのコンテンツにまとめる仕事。
そのスキルを活かし、様々な仕事に発展。

たとえば、世界で活躍する「こんまり」こと近藤麻理恵さんのオンラインサロン運営やメルマガの執筆。

実業家で作家である本田晃一さんの、毎月開催されるオンラインセミナーでのインタビュアー。

作家の宮本佳実さんや、女性起業家の藤井あやさんの、オンラインサロン内ラジオ番組でのインタビュアー。

そして、マレーシアのニュース番組でも、インタビュアーを務めている。

また海外在住の女性や、海外に興味がある日本在住女性が1000名以上所属するオンライン・コミュニティ「海外オトナ女子部」を主宰し、イベント企画運営も行う。

最近はライター・インタビュアーのかたわら、イラストレーターの仕事もスタート。パンケーキミックスのパッケージのイラストをはじめ、挿絵、ペットの似顔絵、4コマ漫画などの制作も行っている。

文章を書くコトも、人の話を聞くコト(インタビュー)も、絵を描くコトも、子供の頃から大好き。いつの間にか大好きなコトが仕事になっている。

2019年の秋よりイギリスのオックスフォードへ引っ越し、現在はイギリス在住。
 
▼鮫川佳那子のSNS情報はコチラ
https://linktr.ee/sameko

■ライターカンパニー「合同会社スゴモン」代表・SoloPro編集長 松田然


1980年東京生まれ。大学でスポーツマーケティングを専攻し、卒業後はカナダやアメリカのスポーツチームやスタジアムを1年間放浪旅(カナダではワーホリビザでNBAやMLBのスポーツ施設で働いていました)。

新卒でスポーツ業界の新規事業担当を経て、2007年に未経験からライターとなる。その後、リーマンショックが起こり激務の社畜時代を経験し、ココロの筋肉が付く。2010年に独立し、ライターになってから現在に至るまで13年で4000人以上を取材し、ライターカンパニー「合同会社スゴモン」代表を務める。

いろいろな人の働き方や生き方に触れたことで、”自分の旗を立てる「働き方」のサードプレイスSoloProを運営し、メディアやコミュニティ作り、キャリアコーチングなども行っている。

趣味では、自転車旅人としてリモートワーク をしながら47都道府県を走破し、その際に出会った全国の仲間と一緒にプロジェクトを動かし、地方の働き方支援(行政と連携した取り組み)、各種メディアでの情報発信や場づくりなども行う。

総じて、働き方をいろいろ実験している人なので、今のところ肩書きは「働き方実験家」。



※今回のイベントは松田が運営する「SoloPro」で鮫川さんがインタビュアーとして取材したご縁で、企画しております。お時間あれば事前に記事もチェックしてください。

>3000人以上の成功者を取材した、凄腕ライターが明かす!独立してうまくいく人の共通点とは?【上阪 徹さん】
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#592356 2020-05-21 13:40:11
More updates
Mon May 25, 2020
9:00 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット FULL
参加チケット+楽屋裏打ち上げ(2次会) SOLD OUT ¥1,000
Organizer
SoloPro(ソロプロ)
209 Followers

[PR] Recommended information