Event is FINISHED

[6月4日16:00-17:00] POL x BRAVE 合同オンラインセミナー ~研究成果の社会実装を目指して~

Description
POL x BRAVEの合同オンラインセミナーを開催します!

科学と社会の発展を加速するべくLabTech(研究×Technology)領域でプラットフォーム事業を展開するPOL社と国内最大級のアクセラレーションプログラムBRAVE2020の合同オンラインセミナーを実施します!
研究成果の実用化・社会実装に向けて、研究開発のスピードを加速させるオンラインツールや、
ベンチャー化を通じた実用化のプラットフォームの活用方法をお伝えいたします!

「研究成果を世の中に還元したい」「ベンチャー企業というスキームに興味がある」
そうした思いをお持ちの方に最適な内容となっております。

コンテンツ
①研究開発を加速させるオンラインツールの活用方法

世界との競争が激しさを増す研究開発において、分野の垣根を超えたコレボレーションや、
最先端の専門家の知見にキャッチアップする重要性は高まっています。
株式会社POL 執行役員の渡辺晋次氏をお招きし、これからの研究開発に求めらるオンラインツールの紹介を行って頂きます。
加速度的に研究開発を進めていきたいと考えられる皆様にとって最適なコンテンツとなっております!

株式会社POL
執行役員/ 新規事業開発担当
渡辺晋次氏

株式会社POLの2号社員として、ビジネス全般を担当。
理系学生のダイレクトリクルーティングが可能な『研究室と所属学生のデータベース LabBase』と『理系学生向けメディア Lab-On』を運営している。大学院で化学専攻、人工血液をテーマとした研究に従事。その経験から、当事者として研究関連の領域の課題を強く感じていたため、POLのミッション・ビジョンに共感してジョイン。
リクルートでは、営業/営業企画/商品企画/新規事業開発と多様な職種を経験。新規事業開発では、リーダーとして開発/デザイン以外すべてを担当。

②研究シーズの実用化に向けたアクセラレーションプラットフォームBRAVEのご案内

Beyond Next Venturesが運営する国内最大級のアクセラレーションプログラムBRAVEは、数多くの技術シーズの実用化を目指すベンチャー企業・研究者の方々にご参加頂いて参りました。
研究成果の社会実装に向けて、事業計画の作成や資金調達、事業会社との提携を加速させる機会を提供いたします!

BRAVE統括責任者
Beyond Next Venture
マネージャー
金丸将宏

東北大学大学院理学研究科物理学専攻修了、グロービス経営大学院MBA
2006年4月東芝入社。R&Dセンターにおける次世代光ディスクの研究開発、クラウドサーバー向けHDDの企画・開発・製造をリード
2015年8月にDBJキャピタル入社。技術系スタートアップへの投資に従事、2016年3月に当社参画
主な担当領域:医療機器、エレクトロニクス、AI。アクセラレーションプログラムBRAVEの運営


◆BRAVE参加チーム募集中!詳細はこちら!◆
BRAVE公式

◆説明会実施概要
[開催日時]
2020年6月4日(木) 16:00-17:00

[実施方法]
オンラインツールを予定(お申込み頂いた方に事務局よりご案内いたします)

[プログラム]
・研究開発を加速させるオンラインツールの活用方法
・BRAVE2020についてのご案内
・質疑応答

[対象者]
・研究生者の実用化・事業化に関心のある研究者、ポスドク、学生の方
・研究開発型ベンチャーの創業を検討されている方
・研究開発型ベンチャーを既に起業されている方
・大学の産学連携部やTLOに所属されている方、研究成果の実用化を支援されている方

[参加費] 無料

[申し込み締め切り]
開催日の前日18時迄

※営業目的の方及び、ベンチャーキャピタル、インキュベーター等、登壇者と同業の方はご参加をお断りする可能性があります事、予めご了承ください。

※申し込み参加者多数の場合抽選とさせていただきます。セミナー前日に、抽選の結果についてご案内いたします。申し込み登録時点で参加確定ではありませんので、ご注意ください。

[オンライン相談会の実施]
説明会のご参加いただけない方を対象に、オンラインでの個別相談会を実施しています。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
E-mail:info@brave.team

=======================
アクセラレーションプログラム"BRAVE"とは
=======================

BRAVEは大学等の技術シーズに特化した約2ヶ月の事業化支援プログラムです。
初期段階の事業 戦略・事業計画の作成だけではなく、経営チームの補強、資金とネットワークの獲得機会を提供します。

分野毎の3バッチ(メディカル、アグリ、ディープテック)から構成されるPre-BRAVEと、BRAVEの2段階で構成されています。
短期集中型のPre-BRAVEを腕試しに、BRAVEで事業化に向けてさらに飛躍することが可能です。
Pre-BRAVEで優秀な成績を収めたチームはBRAVEへの参加シード権を獲得することが可能です。

◆過去開催実績


◆募集領域
【Pre-BRAVE】
・メディカルバッチ:医療機器、医療サービス、診断技術等
・アグリバッチ:農業、食品生産、食品加工等
・ディープテックバッチ:マテリアル、AI/ソフトウエア、ロボット等
【BRAVE】
・全ての技術領域
・該当分野に関するお問い合わせはお気軽にお寄せ下さい


◆注意点
・Pre-BRAVE, BRAVEはそれぞれに応募することが可能です。
・Pre-BRAVEへの参加はBRAVE参加の必須要件ではありません。また、BRAVEへの参加をお約束するものでもございません。

◆応募締め切り
【Pre-BRAVE】
・メディカルバッチ:6/29
・アグリバッチ:7/13
・ディープテックバッチ:7/13
【BRAVE】8/14

◆開催スケジュール
【Pre-BRAVE】
・メディカルバッチ:7/12
・アグリバッチ:7/25
・ディープテックバッチ:7/25
【BRAVE】
・9/26 1Dayメンタリング
・10/17 ピッチ大会

◆エントリーのお申込み&詳細はこちら
BRAVE公式

◆Beyond Next Venturesについて
Beyond Next Venturesは、2014年8月に創業した、技術系スタートアップへのインキュベーション投資に特化した独立系アクセラレーターです。大学シーズの事業化支援から、ベンチャー投資、成長支援までに渡る豊富な投資経験と優れた運用実績を有する、国内でも数少ない当分野におけるリーディング企業の1社であり、JSTの大学発新産業創出プログラム(START)における事業プロモーターや、NEDOの研究開発型ベンチャー支援事業の認定を受けています。2015年2月に設立した1号ファンド、2018年10月に設立した2号ファンドを合わせて累計200億円弱と、アクセラレーターとしては国内最大のファンドを運用し、多数の技術系スタートアップへの投資と、その事業化・成長支援を手掛けています。

資金提供以外の事業化支援にも積極的に取り組んでおり、「BRAVEアクセラレーションプログラム」(URL: http://brave.team/)では、革新的な技術の事業化を目指す大学や研究機関などの研究者/起業家に対し、経営人材候補とのマッチング、事業化実現のための知識や人材ネットワーク・成長資金を提供しています。BRAVEはアカデミア発のテクノロジーに特化したアクセラレーションプログラムとしては国内最大規模であり、JSTのSTART事業への豊富な採択実績など、実践的なプログラムを受講したことが具体的な成果につながっています。東京都からの委託を受け、創薬・医療系ベンチャーの起業や創薬・医療系ベンチャー企業の成長を支援するアクセラレーションプログラム「Blockbuster TOKYO(ブロックバスタートーキョー)」(URL:https://www.blockbuster.tokyo/)も運営しています。

2019年2月には、ライフサイエンス領域のスタートアップ企業に対して、研究開発を含めた事業化支援を提供する拠点として、東京都中央区にシェアラボ/ウェットラボ「Beyond BioLAB TOKYO」(URL: http://biolab.beyondnextventures.com/)を開設し、主に医療・ライフサイエンス領域の技術系スタートアップに対し、起業とその急成長を促進する環境を提供しています。2019年3月からは、大学等の技術シーズ・研究者に特化した共同創業者マッチングプラットフォーム「Co-founders」(URL: https://co-founders.team/)の提供を開始し、オンラインでのマッチング機会の提供とリアルのサポートにより、強い創業チーム作りを支援しています。

◆お問い合わせ先
BRAVE 運営事務局(Beyond Next Ventures株式会社) 
E-mail:info@brave.team
http://brave.team/
Thu Jun 4, 2020
4:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場券 FULL
Organizer
Beyond Next Ventures
4,077 Followers