Event is FINISHED

1900人超え!学校再開直前!6月からの授業のあり方 〜withコロナ時代の対話的な学習とは〜

Description

1500名満席から、増席!
参加URLは購入後のPeatixのチケット画面、また上記画像下の緑色の「イベントに参加」ボタンからもご確認・ご参加いただけます。
https://peatix.com/user/182400/dashboard


休校再開直前!6月からのオンライン授業のあり方 〜withコロナ時代の対話的な学習とは〜


コロナ自粛の為、休校だった学校も6月から再開になりそうです。
今、日本ではオンライン授業の話題がもちきりですが、ただオンラインで
双方配信をすればそれでいいのでしょうか?

6月からは、Afterコロナではなく、withコロナと考えるほうが正しいと思います。
そこで、6月からのオンライン授業のあり方について 皆さんと考えませんか?

4月~5月でのオンライン授業の事例や再開後の授業のありかたを
3名の公立小学校の先生にプレゼンいただいた後、
ブレイクアウトといって オンライン上でグループを作って
複数の方とお話する機会を設けます。


▼日時
2020年5月27日(水)20:30-22:30
その後、第三部、第四部と続きますのでお時間が許す方は
ご参加下さい。

▼参加費 無料
人数把握の為にチケットの購入をお願いします。
購入いただいた方のPeatixメッセージ宛に当日zoomのURLをお送りします。
チケット購入いただかないと当日のURLをお送りできないのでご注意下さい。

参加URLは購入後のPeatixのチケット画面の緑色の「イベントに参加」ボタンからもご確認・ご参加いただけます。
https://peatix.com/user/182400/dashboard

▼人数  1500名→増席2000名  締切前日5/26(火) 20:00→参加希望殺到のために延長中

▼スケジュール
20:30 オープニング
20:35 小金井市立前原小学校 蓑手先生 発表
20:55 練馬区立石神井台小学校 二川先生 発表
20:15 調布市立多摩川小学校 庄子先生  発表
21:35 第二部 6月からの教育について (16のルームに分かれる)
22:15 第三部 第2部登壇者による共有 質疑応答
22:40 第四部 再度ブレイクアウト
その後、自由解散 23:00 終了

▼ブレイクアウト詳細
好きな部屋(room1~room13)に移動して 20分間お話下さい。

room1 Science×ART これからのクリエイションの場とは
つくりたくなる問いを"TOY"にする トイ・デザイナー
新渡戸文化小学校教諭/SOZO.Ed副代表
Microsoft認定教育イノベーター
山内佑輔


サイエンスアクター、サイエンスアーティスト
市岡元気
東京学芸大学 小学校教員養成課程 理科専修を卒業後、2006年からでんじろうプロダクションスタッフとして活動。
2019年9月独立。数々のサイエンスショー、実験教室を全国各地で開催。
バラエティーなどでは、罰ゲーム実験・監修をしたり、
YouTubeで「水溜りボンド」、「すしらーめんりく」、「まふまふ」などと実験協力。
科学の面白さを多くの方に知ってもらう活動を、ジャンル問わず幅広く展開している。



room2 オンラインっておもしろい!オンラインでつながる、
ひろがる、ふかまる~いっぱい失敗して、
いっぱい笑った話~

私立 新渡戸文化小学校教諭
小学校教育デザイナー
沼尻 淳


私立 新渡戸文化小学校教諭 
小学校教育デザイナー
国家資格キャリアコンサルタント 
山手俊明



room3  驚きと感動の種まきで興味開発!探究学舎
探究学舎LXデザイナー
森田 太郎 


room4 海外の小学校のイマとコレカラ

シンガポール日本人学校 香港日本人学校 NY育英学園

シンガポール日本人学校小学部チャンギ校
YouTubeで、学校でのGoogle活用方法を
ゆうぼーという名前で楽しく発信中
片野祐斗


香港日本人学校
石田晃一(写真下:香港を象徴するタワーにて)


NY育英学園
小学校教員 中村健人


room5 withコロナ時代の学校の働き方とは
先生の幸せ研究所代表 
学校専門ワーク・ライフ・バランスコンサルタント
澤田真由美

文部科学省研究振興局振興企画課学術企画室 
野崎光寿(みつとし)


room6 コロナにおけるいじめ・子どもの心のケア問題 
株式会社マモル
くまゆうこ


room7 アンケート調査から見えた
休校期間中の子ども達の様子について

休校期間中の子ども達の様子やオンライン授業による
子ども達の心理変化などを調査しました。
エビデンスに基づいて6月以降の学校のあり方を語り合えればと思います。


株式会社ベネッセコーポレーション
教育イノベーション事業開発室
岡部 優


room8 教育系YOUTUBERによる「発信のすすめ」

ドラゴン先生(坂田聖一郎)
楽読豊田鴨頭スクール 



たいち先生(深見太一) 
3月末で13年間勤めた公立小学校を退職。新しい私立小学校の立ち上げに関わる。YOUTUBER「たいち先生」として日本中の先生と勇気づける!をミッションに活動中。YOUTUBE初任研シリーズで20本以上の動画をアップし、チャンネル登録は1600人を超える。クラス会議を日本中に広める活動をしており、全国各地&ZOOMでも研修を行っている。著書「対話でみんながまとまるたいち先生のクラス会議」は重版となっている。


room9  withコロナ時代、教育に関わる若者がどう学ぶか
文部科学省 小原聡真


木村 彰宏
復興支援NPO職員、小学校の教師というキャリアの後、
株式会社LITALICOに入社し、現在は教育キャリアアドバイザーとして活動中。
また、2020年4月より、コーチングを通じて起業家や経営者をサポートする
株式会社コーチェットのトレーナー兼コーチとして活躍中。
その他、研修・WS設計、ファシリテーション業務、
島根県津和野町幼児教育アドバイザー、
キャリア教育、教師支援など様々な活動に従事。



room10
公立学校だからこそ大事にしたいコロナ時代の授業」

〜ごくごく一般的な公立学校のみなさまと一緒に〜

横浜市立平安小学校教諭 
植野鐘太


所沢市立宮前小学校
早稲田大学大学院教育学研究科後期博士課程
所沢市立教育センターESD調査研究協議会委員
埼玉対話の会代表 木下智実 


room11  家庭・学校・地域をつなげたい 南箕輪村
*登壇者のご都合により 欠席となります。

南箕輪村教育委員会 キャリア教育推進コーディネーター
百瀬亜紀 


room12  今こそ「子どもを中心」にして考える 
~オンライン学習の“これまで”と“これから”~

新潟大学附属新潟小学校 教諭
椎井慎太郎


room13  私たちはコロナ禍から何を学び、
6月以降にどのような未来をつくろうとするのか

島根県立隠岐島前高校 学校経営補佐官
大野佳祐 



room14  コロナを通じて見えてきたもの
一般社団法人こたえのない学校 代表理事 
Learning Creator's Lab主宰
藤原さと


学校法人軽井沢風越学園 片岡利允


room15 宝仙学園小学校のオンライン学校とソノサキ
本校は、都内でも真っ先にオンライン学校へ取り組みました。
約2か月間、毎日、全校児童・全教員・全教科でオンライン学校を継続しています。
これまでの軌跡、目指す姿、実際の様子、成果と課題、そしてソノサキの展望をお伝えします。

チーム宝仙学園小学校
加藤 朋生

佐藤 至大

中村 優希

吉金 佳能


room16  登壇者3名
小金井市立前原小学校 蓑手章吾

練馬区立石神井台小学校 二川佳祐

調布市立多摩川小学校 庄子寛之

株式会社ガイアックス  木村 智浩



時間が20分と限られていますので、基本部屋の移動はなしでお願いします。


****************************************

運営
オンライン授業を通してこれからの教育を考えようプロジェクト
株式会社マモル  https://mamor.jp/ 

協力
株式会社ガイアックス https://www.gaiax.co.jp/

Updates
  • タイトル は 1900人超え!学校再開直前!6月からの授業のあり方 〜withコロナ時代の対話的な学習とは〜 に変更されました。 Orig#601824 2020-05-28 10:34:26
More updates
Wed May 27, 2020
8:30 PM - 10:10 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
人数把握の為、チケット購入下さい*不参加の場合のキャンセル連絡不要 FULL
Organizer
オンライン授業を通してこれからの教育を考えようプロジェクト
1,679 Followers
Attendees
1931

[PR] Recommended information