Event is FINISHED

EMARFローンチ記念イベント「リモートで働く/ リモートで作る」ゲスト:株式会社キャスター中川祥太さん

Description
VUILDの運営するオープンディスカッション「OPEN VUILD」では、日々新しい領域への事業展開や既存の枠にとらわれない働き方を実践する中で見えてきた様々な経営課題を題材に、専門家を招いてディスカッションを行う実験的な試みです。これまでにも多彩なゲストを迎え、ときに参加者のみなさんもディスカッションに巻き込みながら1歩先の未来を模索してきました。

今回のテーマは「リモートで働く/ リモートで作る」。
コロナウイルスの影響を受け多くの企業が在宅勤務への移行を強いられるなか、株式会社キャスター 代表取締役社長の中川祥太さんは、会社ミッションに「リモートワークを当たり前にする」を掲げ、創業時よりフルリモートワークで組織を運営して来ました。

今、「働く」には出社することが当たり前だった、そんな価値観が再考されています。では、これまで現場に出ることが当たり前だった「作ること」はどうでしょうか。

EMARF3.0」リリース直前である今回は、「CASTER BIZ」をはじめとする事業を展開するなど、いち早く「リモートで働くこと」をサービス化し、労働革命を推し進めて来た株式会社キャスターから学ぶことで、作ることのリモート化を推進し建築産業を変革するためのヒントを見つけられたらと思っています。

▷過去のイベントレポートはこちら

【概要】
日 時 :5月22日(金)21:00-22:30
会 場 :VUILD株式会社公式YouTubeチャンネル 配信ページ
当日はYouTube Liveで配信を行います。開始時刻になりましたらVUILD公式YouTubeページにてお待ちください(チケット登録などはございません)。
また、ページにはコメント欄がございますのでご自由にコメントください。イベントの最後には質疑応答の時間もございます。
==========
【スピーカー】
中川祥太
株式会社キャスター 代表取締役。
ネット広告代理店のオプト社に入社し、社内ベンチャーのソウルドアウト社への出向を経て、2012年に退職し帰阪。 イー・ガーディアン社の大阪営業所立ち上げに従事。同社では主にソーシャルメディア関連事業を担当。ソーシャルリスクの専門家として、各種テレビメディアへの出演、連載を持つ。その後新設された事業企画部立ち上げの過程でクラウドソーシングと出会う。日本の市場におけるオンラインワーカーの発展途上な環境にもどかしさを覚え、28歳で起業を決意。 2014年9月に株式会社キャスターを創業。創業時よりフルリモートワークで組織を運営し、現在700名以上のリモートワーカーが在籍している。
https://caster.co.jp/

秋吉浩気
建築家 / 起業家/ VUILD株式会社代表取締役。
1988年大阪府生まれ。芝浦工業大学工学部建築学科を卒業し、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科X-DESIGN領域にてデジタルファブリケーションを専攻。2017年にVUILD株式会社を創業し、「ShopBot」「EMARF」「デザイン」事業を展開、「建築の民主化」を目指す。2019年より芝浦工業大学で非常勤講師を務める。
http://vuild.co.jp/

主 催:VUILD株式会社
問合せ:press@vuild.co.jp
Fri May 22, 2020
9:00 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Organizer
OPEN VUILD
838 Followers

[PR] Recommended information