Event is FINISHED

WEBセミナー「コロナ時代の大学スポーツ」

Description
講演タイトルと講師
・課外スポーツ活動と教学マネジメント
 (江原昭博・関西学院大学教育学部准教授)

・諸外国の大学スポーツ団体の対応
 (小林勝法・文教大学国際学部教授)

・学生による運動部や体育会の取り組み
 (川勝万祐子・東京大学運動会総務部前委員長)

・コロナ時代だからこそできる運動部学生の就職活動
 (吉浦剛史・スポナビキャリアサポート推進室室長)

・UNIVASの取り組み
 (池田敦司・大学スポーツ協会専務理事)

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、3月から運動部活動は自粛し、緊急事態宣言が発出されてからは個人的な運動も制限されています。
 学連の公式戦やNFの全国大会なども中止あるいは延期され、学生は練習の成果を発揮する場を失い、スポーツキャリア形成の上でも大きな影響を受けています。
 高校では高校総体など主要な大会も中止したため、スポーツ推薦やAO入試などの学生募集の面でも影響が避けられません。
 パンデミックの第2波が確実視される今、この状況下でどのように大学スポーツを維持・推進していくべきか、大学や学生、学連などの取り組みを振り返り、ポストコロナ社会も見据えて、議論したいと思います。

定 員:300名(先着順、6月11日申込締切)
対 象:テーマにご関心のある方でしたら、どなたでもご参加ください
参加費:2,000円(学生・生徒無料)
    チケットのキャンセルは6月11日まで受け付けます。手数料500円。

【本セミナーは Zoomによるオンラインで開催します。オンライン参加が可能であることをご確認の上でお申し込みください。Zoomの接続テストサイト( https://zoom.us/test )にて、事前にご確認いただけると安心です。】
【事前アンケートの集計結果は報告するとともに、それをもとにディスカッションをしますので、回答にご協力ください。】
【お申込時にご入力いただいた個人情報については、イベントの主催者である大学スポーツマネジメント研究会およびpeatixが責任を持って管理します。】
Sat Jun 13, 2020
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,000
学生・生徒(社会人は除く)無料 FULL
Organizer
大学スポーツマネジメント研究会
108 Followers

[PR] Recommended information