Event is FINISHED

【参加無料】ベストセラー“ニュータイプの時代”著者が直伝−「柔らかな革命」により生き残る企業の新常識

Description

働き方改革やダイバーシティ&インクルージョンの施策推進の一環として、
徐々に取り組みを進めていた企業様も多いことと思いますが、
コロナウィルス感染症の拡大その影響により、一気に変化に対応せざるを得ない事態が訪れてしまいました。

変化の時は、仕事の価値観や、考え方の前提も変わります。
会社や仕事、仲間の1人ひとり、そして皆さん自身はこの数か月、
どのような変化・進化を遂げていらっしゃいますか?

■変化を力に変える「柔らかな革命」のポイント
労働力や人口減少の心配はこれまでも語られていましたが、
重ねてコロナウィルス感染症の拡大と、
これまでの社会システムでは対応できない危機が迫っています。

世の中はいろいろなことが変化し、時は後戻りすることができません。

激動の時代を生きるからこそ、
固定化された価値観を解き放ち、変化を力に変える人材になれるかどうか
私達の進化が問われているのではないでしょうか。

多様な生き方やライフスタイルが相互にリスペクトされ、
多様な人や考えが尊重される世界になるためにも、
今何が必要かダイバーシティ&インクルージョンの視点から一緒に考えていきたいと思います。

■超人気著者が企業と働く私達への応援メッセージを
私達が働く上で大切にしなくてはいけないあり方や考え方は何か。
生き残る企業になるためには何が必要か。
この度は、ベストセラー『劣化するオッサン社会の処方箋』『ニュータイプの時代』の著者である
山口周氏をお招きし、山口氏の視点から、
新しい変化の時代に自身をアップデートするためのメッセージをお届けします。

■スピーカー:山口 周 氏

1970年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程修了。電通、ボストン・コンサルティング・グループ等を経て、組織開発・人材育成を専門とするコーン・フェリー・ヘイグループに参画。現在、同社のシニア・クライアント・パートナー。専門はイノベーション、組織開発、人材/リーダーシップ育成。株式会社モバイルファクトリー社外取締役。一橋大学経営管理研究科非常勤講師。『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?─経営における「アート」と「サイエンス」』(光文社新書)、『知的戦闘力を高める 独学の技法』(ダイヤモンド社)など、著書多数。