Event is FINISHED

【6/26(金)オンライン】TOKAI × BRAVE 研究開発型ベンチャー創出セミナー

Description

研究開発型ベンチャー設立を目指す起業家・研究者の方々向けに研究開発型ベンチャー創業のノウハウセミナーを開催します!事業化を予定されているチームのピッチ大会(参加チーム募集中)も同時開催します
新型コロナウィルスの影響を考慮し、本イベントは完全オンラインにて開催致します(2020/06/17更新)。
*メールにて参加のご案内をお送りしています。届いていない際は、info@brave.teamまでご連絡ください*
*本Peatixページから閲覧ページには遷移いたしません*



当日は、名古屋大学発ベンチャーPhoto electron Soulの鈴木代表をお招きして、基調講演を行います。 事業計画、資金調達、チーム集めなど研究開発型ベンチャーならではの課題とそれをどのように解決してきたのか、についてリアルに語っていただきます!

【スペシャルゲスト】株式会社Photo electron Soul
代表取締役 鈴木孝征



また、これから事業化を志す起業家、研究者の方々から事業プランを発表していただきます。ピッチ希望チームも同時に募集しております。
現役のベンチャー経営者、ベンチャーキャピタリストからリアルなフィードバックを行うとともに、ベンチャーへの参画を希望するビジネスパーソンの方もお呼びしていますので、将来の経営メンバーとのマッチングの機会にもご活用いただけます!

ぜひ、ご来場ください!

【こんな方が対象です】
・技術シーズはあるけど、どのようなステップで事業化していけばよいか
・開発資金が必要だが、どこから、どのようにすればよいか
・創業メンバーを探している
などなど。


【事業計画をお持ちの方を募集! ベンチャー経営者、ベンチャーキャピタリストからその場でフィードバック 経営者候補の方とのマッチングの機会も得られます】

・5チーム程度を予定しており、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
・プレゼンテーションは5分間で下記の要素を織り込んでください。ページ数に特に制限はございません。
・原則、名古屋大学、名古屋工業大学、岐阜大学、三重大学、豊橋技術科学大学にご所属または、卒業生の方がチームに含まれる方
 1:解決したい課題
 2:解決策のコンセプト
 3:製品、サービスの詳細
 4:強みとなる要素、技術
 5:3~5年の開発、販売計画
 6:チーム


【プログラム内容】
12:45 ~ 13:00 オンライン受付

13:00 ~ 13:10 開会挨拶(Beyond Next Ventures株式会社)
13:10 ~ 13:40 基調講演1  「研究開発型ベンチャー創業ストーリー」
株式会社Photo electron Soul
代表取締役 鈴木孝征

米国University of Deleware、および国内ベンチャー企業にて、大学技術の実用化研究・開発を行う。その後、6年間にわたる名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部の技術移転業務にて、技術・知的財産の事業化実績を持つ。
名古屋大学大学院生命農学研究科にて博士号取得。



(10分休憩)
13:50 ~ 14:20 基調講演2 「研究開発型ベンチャーの外部環境と課題」
金丸 将宏
Beyond Next Ventures株式会社 マネージャー
 
2006年株式会社東芝 (R&Dセンターに配属)に入社。次世代光ディスクの研究開発に従事。その後、セミコンダクター&ストレージ社に異動。クラウドサーバー向けHDDの企画・開発・製造をリード。2015年 DBJキャピタル株式会社に入社。テクノロジー系ベンチャー企業への投資・ 支援活動に従事。2016年3月にBeyond Next Ventures株式会社に参画。グロービス経営大学院MBA。


14:20 ~ 15:20 ビジネスプラン発表会
 事業化を模索する研究者の方々より事業プランを発表していただきます
 コメンテーター
 ・名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 知財・技術移転グループ グループリーダ,教授 博士(工学) 弁理士 鬼頭雅弘
 ・株式会社Photo electron Soul 代表取締役 鈴木孝征
 ・Beyond Next Ventures株式会社 マネージャー 金丸将宏


【参加費】
無料

※申し込み参加者多数の場合抽選とさせていただきます。セミナー前日までに、抽選の結果についてご案内いたします。申し込み登録時点で参加確定ではありませんので、ご注意ください。
※営業目的の方及び、登壇者と同業の方はご参加をお断りする可能性があります事、予めご了承ください。

主催 BRAVE運営事務局

“BRAVE”とは、Beyond Next Venturesが運営する革新的技術の事業化を支援するSeed Acceleration Platformであり、自身の研究の事業化を検討されている方、技術系ベンチャーを立ち上げたばかりのチームの皆様を対象としたアクセラレーションプログラムとなっており、現在早くも第5期の参加チームを募集しています。

BRAVEアクセラレーションプログラムに参加することで起業家、ベンチャーキャピタリスト、知財専門家などからメンタリングを受けることができ、事業計画をブラッシュアップできます。さらに最終ピッチ大会で入賞すると、賞金だけでなくJSTの大学発新産業創出プログラム”START”への推薦機会や、パートナー企業からの副賞などが得られます。


【Beyond Next Ventures株式会社】
Beyond Next Venturesは、2014年8月に創業した、技術系スタートアップへのインキュベーション投資に特化した独立系アクセラレーターです。大学シーズの事業化支援から、ベンチャー投資、成長支援までに渡る豊富な投資経験と優れた運用実績を有する、国内でも数少ない当分野におけるリーディング企業の1社であり、JSTの大学発新産業創出プログラム(START)における事業プロモーターや、NEDOの研究開発型ベンチャー支援事業の認定を受けています。2015年2月に設立した1号ファンド、2018年10月に設立した2号ファンドを合わせて累計100億円超と、アクセラレーターとしては国内最大のファンドを運用し、多数の技術系スタートアップへの投資と、その事業化・成長支援を手掛けています。

資金提供以外の事業化支援にも積極的に取り組んでおり、「BRAVEアクセラレーションプログラム」(URL: http://brave.team/)では、革新的な技術の事業化を目指す大学や研究機関などの研究者/起業家に対し、経営人材候補とのマッチング、事業化実現のための知識や人材ネットワーク・成長資金を提供しています。BRAVEはアカデミア発のテクノロジーに特化したアクセラレーションプログラムとしては国内最大規模であり、JSTのSTART事業への豊富な採択実績など、実践的なプログラムを受講したことが具体的な成果につながっています。東京都からの委託を受け、創薬系ベンチャーの起業や創薬系ベンチャー企業の成長を支援するアクセラレーションプログラム「Blockbuster TOKYO(ブロックバスタートーキョー)」(URL:https://www.blockbuster.tokyo/)も運営しています。

2019年2月には、ライフサイエンス領域のスタートアップ企業に対して、研究開発を含めた事業化支援を提供する拠点として、東京都中央区にシェアラボ/ウェットラボ「Beyond BioLAB TOKYO」(URL: http://biolab.beyondnextventures.com/)を開設し、主に医療・ライフサイエンス領域の技術系スタートアップに対し、起業とその急成長を促進する環境を提供しています。2019年3月からは、大学等の技術シーズ・研究者に特化した共同創業者マッチングプラットフォーム「Co-founders」(URL: https://co-founders.team/)の提供を開始し、オンラインでのマッチング機会の提供とリアルのサポートにより、強い創業チーム作りを支援しています。

お問い合わせ先
BRAVE運営事務局(Beyond Next Ventures株式会社) 
E-mail:info@brave.team
http://brave.team/


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#637573 2020-06-26 03:34:23
More updates
Fri Jun 26, 2020
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
観覧のみ(会場聴講) FULL
5分 ビジネスプラン発表希望 FULL
観覧のみ(オンライン) FULL
Organizer
Beyond Next Ventures
4,207 Followers

[PR] Recommended information