Event is FINISHED

PBLのためのプロジェクト・マネジメント講座

Description

「PBLのためプロジェクト・マネジメント講座」とは、

「PBLのためのプロジェクト・マネジメント講座」では、学習者によりよい学びを構築するために、PBLにはどのようなマネジメントが必要なのか、注意点は何かなど、PBLを行う前の確認や見直しする機会をつくることができます。
本講座ではPMBOKという建築やIT業界では一般的なグローバルな手法をもとに、PBLをマネジメントする方法を学習します。
PBLだけでなく、複数人で実施している業務のマネジメントにも役に立つ知識です。


大がかりなアクティブラーニングの主流が「問題解決型学習(Problem Based Learning)」から「制作・創造型学習」(Project Based Learning)に移行しています。ところが、最前線の学校現場はこの変化に無意識的なようです。せっかくの豊かな学びを得るチャンスが、効果を出し切れていないとお感じになったことはありませんか?



例えば、次のような課題を感じてはいませんか?

• 企画・指導側/実践する生徒が、タスクをこなすことに精いっぱい

• チームによる進捗の差が大きい

• 創造的な目標であればあるほど、予期せぬことに振り回される

• 逆にルーチン的・予定調和的な成果しか得られない

• 最終成果物が完成しない


PBLをうまくマネジメントすることで、次のような学習効果を得ることができます。

• 生徒の興味と挑戦を引き出す

• 「答えのない」課題へのチャレンジ

• 豊かな学びと充実感を残す

そのために必要となるのが、プロジェクト・マネジメントという手法です。



学習目標

複数のチームごとのプロジェクトの管理するための、以下の手法について知識が得られます。
• 目標の設定
• プロジェクト計画立案
• 進捗の可視化(予実管理)
• 目標達成への支援や介入
• リスクマネジメント


内容

• プロジェクト・マネジメントとは何か
• PMBOKの考え方
• 成果物・学びの定義
• プロジェクト計画
• 進捗管理、コミュニケーション計画、介入
• リスクマネジメント
• プロジェクトの振り返り


開催概要

• 日時:2020年5月31日 10:00~18:00(※昼食休憩1時間有)
• 会場:ZOOM(開始1時間前までにミーティングIDをPeatixのメッセージにてご連絡いたします)
長時間でグループワークも行うため、PCでのログイン、カメラオン、マイクが必要です。
• 参加費:一般チケット ¥9,000
•     アカデミーチケット ¥7,500
• 最小実施人数:5名


対象者

• PBLに取り組んでいる教職員・教育担当の方
• PBLを推進する方
• 企業でPBLを推進している方


講師

  • 稲葉 涼太  株式会社Flexas Z ゼネラルマネージャー / 一般社団法人 PMI日本支部 ソーシャルPM研究会 副代表
  • 竹元 紳一郎  Synapse,LLC 代表 / DreamBASE,Inc.代表 / クラウドプロダクション 株式会社 顧問 / 日本創生機構 理事
  • 吉岡 太郎  Beyond/C / 株式会社エイチ・アール・ディー研究所



主催・お問合せ

Beyond/C
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#584920 2020-05-16 05:22:27
Sun May 31, 2020
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般チケット SOLD OUT ¥9,000
アカデミーチケット SOLD OUT ¥7,500
Organizer
BEYOND/C
384 Followers