Event is FINISHED

【オンライン】オンライン現役チームリーダーとケースで学ぶ!チームの緊急事態対応訓練 20,30代プレリーダーの本音

Description

もし、リモートワークで若手社員との音信が途絶えたら

もし、知らないところで生ぬるい仕事が横行していたら

飛行機のパイロットのように緊急事態を想定して訓練をする。
チームマネジメントの対人マネジメント対応力を鍛える、リアルなケースを使ったオンライン90分です。

■今回のテーマはチームリーダー

リモートワーク、県外移動制限の解除に伴って新しい働き方が本格化しています。
その一方で、メンバーをマネジメントする側は、未知の新しい問題に直面することも珍しくありません。
何より問われているのは【対応の早さ】。この時代、相手の話をじっくり聞き、対応に十分な審議をかけている余裕はありません。

そこで、困ったときにチームリーダーは何を考え、どう判断するのか。
実際に研修会社だから集められた数々のリアルケースを使って、パイロットの訓練のごとく対応してみましょう。
パネラーで登場する現役チームリーダーの対話を手がかりに、皆さんも職場での緊急事態に使えるナレッジを手に入れましょう。

■アジェンダ

・【解説】チームリーダーの期待と役割
・【解説】リモートのチームは何が変わったか
・パネラー紹介:髙橋夏帆さん、鷲尾大樹さん
・【ケース討議】ケース問題紹介、討議、解説
・【まとめ】明日から職場で使える緊急事態マニュアルとは


現役の店長さん、課長さん、経営者さんとチームマネジメントを学び合う、贅沢な生配信90分プログラムです。

コロナでチームが分断されてしまいがちな今だからこそ、チーム作りやマネジメントの基本に立ち返ることが重要です。
様々な業種業態の現役チームマネジャーや現役のコンサルタントが、フラットな立場で問題発見と提言を行います。

例えばこのようなチームマネジメントの【コツ】が明らかになります
・リモートで分かった対面マネジメントとの違い
・こういう時だから話し合いたい、ハイモチベーションなチーム作りの基本
・リモートだから若手が急成長!?自分から「私に任せてください」と仕事を貰いに行く習慣とは
・これをしないと仕事が止まる!OJTが仕事を教えるときにやるべき4つのプロセスとは
・リーダーの方が軽くなるリモートチームの習慣形成

こうしたコツはコンサルの机上の空論ではありません。
このプログラムがこだわっているのは【生の声】。
なので、講師やパネラーも生のマネジャー、生の若手社員が多数登場します。

それでは、隔週の木曜19時にお会いできることを楽しみにしています!
セミナー以外にFacebookコミュニティーで情報交換もしています。
https://www.facebook.com/team.management.labo
Thu Jun 25, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
受講チケット SOLD OUT ¥500
Organizer
FLAP-SHIP チームマネジメント・ラボ
37 Followers

[PR] Recommended information