Event is FINISHED

【生配信】<MBO-Sの本家が話す>目標管理でメンバーのやる気を引き出す〜リモートチームの基本と習慣〜

Description

■今回のテーマは目標管理。実はある習慣が無いと"嫌われる"目標管理になる??

あなたのチームでは「目標管理」がやる気を生み出す習慣になっていますか?
もし「目標管理」と聞いて嫌なイメージがあるとしたら、、ある習慣が無い、または古い可能性があります。

「書くのが面倒」

「何度も書き直しをくらう」

「評価ではあいまいに使われる」

そんな声とはおさらばしましょう。

■講師は日本を代表する目標管理(MBO-S)の本家

五十嵐 英憲 氏(いがらしひでのり)

40年以上、オムロン、パナソソニック、キリンなどでMBO-S(目標管理)を支援。
ドラッカーが提唱したMBO-Sを日本で普及・浸透させた草分け的存在である、五十嵐英憲講師がゲストで登場。
リモートワークで顕著になったある習慣が、これからの目標管理では重要だと警鐘を鳴らします。

目標でメンガーのやる気が上がる、そんなマネジメントの旅へ出かけましょう!


■全6回のプログラムでチームマネジメントの基本と実践を学び直す

現役の店長さん、課長さん、経営者さんとチームマネジメントを学び合う、贅沢な生配信90分プログラムです。
※1回でもイベントに参加された方は、お送りするURLから過去全放送分をご覧いただけます。

コロナでチームが分断されてしまいがちな今だからこそ、チーム作りやマネジメントの基本に立ち返ることが重要です。
様々な業種業態の現役チームマネジャーや現役のコンサルタントが、フラットな立場で問題発見と提言を行います。

■例えばこのようなチームマネジメントの【コツ】が明らかになります
・リモートで分かった対面マネジメントとの違い
・こういう時だから話し合いたい、ハイモチベーションなチーム作りの基本
・リモートだから若手が急成長!?自分から「私に任せてください」と仕事を貰いに行く習慣とは
・これをしないと仕事が止まる!OJTが仕事を教えるときにやるべき4つのプロセスとは
リーダーの肩が軽くなるリモートチームの習慣形成

こうしたコツはコンサルの机上の空論ではありません。
このプログラムがこだわっているのは【生の声】。
なので、講師やパネラーも生のマネジャー、生の若手社員が多数登場します。

それでは、隔週の木曜19時にお会いできることを楽しみにしています!
セミナー以外にFacebookコミュニティーで情報交換もしています。
https://www.facebook.com/team.management.labo

■パーソナリティ

堀井 悠(ほりいひさし)

"誰もが「あした、また、がんばろう」と思えるチーム作り"をモットーに、チームの共感開発トレーナー、研修講師、コミュニティマネジャーとして活動。慶應義塾大学総合政策学部卒。

フリーター→バンドマン→塾講師→広告営業→研修講師 という異色の経歴で、組織行動論をベースに「声なき声」を形にするファシリテーションを専門にする。静かで真面目で重たいチームを「お祭りモード」に変えることを得意とする。

■講演・執筆
日本の人事部HRカンファレンス「腹落ち未来づくり(2018)」
日本の人事部HRカンファレンス「理念浸透(2019)」
『企業と人材』特集「中堅社員のフォロワーシップ(2020)」
など

Thu May 28, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
受講チケット SOLD OUT ¥300
Organizer
FLAP-SHIP チームマネジメント・ラボ
37 Followers

[PR] Recommended information