Event is FINISHED

茶ッカソン in 530week

Description

お茶×ハッカソン=「茶ッカソン」!!
今回は初のオンライン開催決定!!

"人々が集まり、お茶をたしなみながら、コミュニケーションを深め、 イノベーションを生み出す場、それが「茶ッカソン」です。

お茶を通じて、人と人のコミュニケーションを活性化し、議論を深めると、 そこにアイデアが生まれます。

古くから、人々のコミュニケーションを円滑にするためにかかせない存在であるお茶。グループでゆっくりとお茶を楽しんでいるときは、緊張感がほぐれ、脳が適度に刺激され、会話も活性化することで、クリエイティブなアイデアが生まれやすいといわれています。過去、芸術、政治の世界にお茶は密接に関わってきました。また、今は、イノベーションの聖地であるシリコンバレーのGoogle、Facebook、ツイッターなどの有名企業でも、人気ナンバーワンのドリンクとして、無糖の緑茶がエンジニアやクリエイターたちに嗜まれています。

茶ッカソンは、シリコンバレーのEvernote本社で2014年5月にスタート。現地の起業家やエンジニアや投資家などさまざまなアメリカ人、日本人が訪れ、現地メディアにも取り上げられ話題になりました。東京で8回開催されているほか、横浜、兵庫、京都、唐津、渋谷でも開催されており、アメリカでもサンフランシスコ・シリコンバレーで8回、シアトルで2回、ニューヨークで1回開催されています。

職種、国境、人種…様々な垣根を越えて、人々のアイデアを引き出し、繋いできた「茶ッカソン」
今回はオンライン(Zoom)での開催が決定!

テーマについてお話しする前に

突然ですが、皆様、最近いかがお過ごしですか?
コロナウィルスの影響で、外出できない日々が続き、ストレスも溜まっていらっしゃると思います。

しかし、考え方によっては、みんなが一斉に立ち止まらざるを得ないこの状況は、今まで効率重視で忙しく(文字通り心を亡くして)生活してきた人間に対して「自分の幸せのために本当に大切なことは何ですか?」という地球からの問いかけとも取れると思います。

実際、皆様、ご自宅で過ごす時間が長くなったことで、自分自身やご家族と向き合い、日常の中で創意工夫をし、あるものの中から楽しみを見いだし、幸せに生きることを日々考えてらっしゃるのではないかと思います。

そういったことを踏まえて、今回はいささか唐突ではありますが、伊藤園に関わりのあるモノを題材として使いながら、生活者の皆様の意識、行動を少し変えるだけで幸せな毎日を作ることができる仕掛けについて一緒に考えていきたいと思います。

ずばり
テーマは
「地球(=自分)にいいことできる、仕掛けを考えよう!」
〜自動販売機の横にあるアレ、リデザインして"ゴミ"を"資源"に〜 

皆様は、自動販売機で飲料を買ったことがありますか?
きっとほとんどの方が、「買ったことがある」とお答えになると思います。
便利ですよね、喉が渇いた時、つめた~い飲みものがボタン1つで手に入るのですから。

では、自動販売機の横に並ぶアレ…は見たことありますか?
もちろんありますよね!そうです。ゴミ箱です。

正式には『空容器リサイクルボックス』という名前で、空の容器を資源として集めることが本来の役割なのです。
これは資源を有効利用するための仕組みの一つなのですが、実際は、ほとんどの場所でゴミ箱として機能しています。

なぜこのような状態になってしまっているのでしょうか?

今回の茶ッカソンでは、この理想と現実のギャップを解消し、
「捨てる」といういつもの行為をするだけで、“ゴミ”を“資源”に変えられるような
仕掛けを作り出すアイデアについて考えます。
この仕掛けはあなたが日常の中にある幸せに気づくヒントにもなると思います。

あなたの仕掛けが、世界を変える!




茶ッカソン in 530week

■テーマ
「地球(=自分)にいいことできる、仕掛けを考えよう!」
〜自動販売機の横にあるアレ、リデザインして"ゴミ"を"資源"に〜 

■開催日時
※5/23(土)と5/30(土)の2日間のイベントとなりますので、両日参加可能な方のみご応募ください。

〈1日目〉
5月23日(土)14:30開場 15:00開始
17時00分終了予定

会場:Zoom

■タイムテーブル(2020/5/22更新)

14:30〜15:00 受付時間
15:00〜15:10 オープニング
15:10~15:25 お茶と瞑想の時間
15:25〜15:30 テーマ発表
15:30〜15:35 休憩
15:35〜15:50 チーム分け&自己紹介
15:50〜16:00 インプットトーク①
16:00〜16:05 休憩
16:05〜16:25 インプットトーク②
16:25〜16:55 チーム内ワーク
16:55〜17:10 各チーム現状発表、クロージングトーク
17:10終了 ※当初より10分伸びました


〈2日目〉
5月30日(土)14:30開場 15:00開始
17時00分終了予定

会場:Zoom

■タイムテーブル(変更の場合があります)

14:30〜15:00 受付時間
15:00〜15:15 オープニング(発表の順番決め)
15:15〜15:30 審査員ご紹介
15:30〜15:45 各チームプレゼン前最終チェック
15:45〜16:30 プレゼン
16:30〜17:00 審査
17:00〜17:15 審査発表
17:15〜17:30 クロージングトーク
17:30終了


2020年5月15日追記:スペシャルゲスト参加決定!

日本発のフレームワーク「仕掛学」の創始者、大阪大学 松村教授に審査員としてご参加いただけることになりました!「又吉直樹のヘウレーカ(NHK)」など様々なTV・雑誌でも多く取り上げられ、注目の研究分野です。今回の茶ッカソンでは、「一人一人の行動変容を促す」ことを条件として「仕掛学」からヒントをもらい、課題解決をしていきます。初日のインプットトークでは松村教授から直々に「仕掛学」についてのプチ講義をしていただく予定です。


■松村真宏(まつむらなおひろ)
仕掛学者/ 大阪大学大学院経済学研究科教授/ 博士(工学)


1975年大阪生まれ。1993年大阪府立八尾高等学校卒業。1998年大阪大学基礎工学部卒業。2000年大阪大学大学院基礎工学研究科修士課程修了。2003年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(工学)。2003年東京大学大学院情報理工学研究科ポスドク,2004年大阪大学大学院経済学研究科講師,2007年准教授を経て2017年教授。2004年イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校客員研究員,2012年〜2013年スタンフォード大学客員研究員。博士号を取得した人工知能から研究テーマを変えて「仕掛学」を創始。仕掛けによる行動変容理論の構築と科学的証拠の蓄積,企業との共同研究による仕掛けの社会実装,小中高校生への教育・普及活動に従事。著書は『仕掛学』(東洋経済新報社),『人を動かす「仕掛け」』(PHP研究所),『しかけは世界を変える!!』(徳間書店),『ドーナツの穴だけ残して食べる方法』(大阪大学出版会)など。


【申し込みに際しての重要なお知らせ ※必ずご確認下さい!!!!】

・参加費は無料です。

・当ページは「参加抽選申し込み」ページです。定員の都合上、厳正な抽選の上、参加者を決定します。抽選が終了次第、参加者の皆様にはPeatixのメッセージにて当選のご連絡をいたします。落選の通知はありませんので、なにとぞご了承下さい。
※Peatix申し込みの際に自動に送られるチケットやQRコードは当選のお知らせではございませんので、ご了承ください。


・抽選結果は、5月16日に当選者の方のみにメッセージ又はメールにてお知らせいたします。お手数をおかけして申し訳ありませんが、必ず17日までに参加の確認のPeatixメッセージまたはメールにて返信をしてください。どうぞよろしくお願いします。

・当選した方には茶ッカソン当日(5/23,30)に使用する茶葉を5/22(金)までにお送りしますので、茶葉の発送に必要な個人情報(氏名、ご住所、電話番号等)をメールにて教えていただければと思います。こちらについての詳細は当選者の方に個別にお話しさせていただきます。

・自宅からご自分のPCでZoomを使える方のみ参加可能になりますので、そちらについてはご了承いただければと思います。


・当選後のキャンセルが出た場合、キャンセル分を繰り上げ当選の枠にまわします。キャンセルされる方は、必ず事前に主催者までご連絡ください。また、グループワークになりますので、時間までに必ず集合いただきますようお願いします。

・当イベントに関するお問い合わせはメールアドレス 株式会社伊藤園茶ッカソン運営事務局 角野k-kakuno@itoen.co.jp までお願いします。


■主催 株式会社伊藤園
■協力 一般社団法人 530

530
「0 waste 」をコアコンセプトに、活動拠点である渋谷周辺地域をより豊かにするために、企業、消費者、行政の全てのレイヤーを巻き込み「ゴミを出さない経済循環(サーキュラーエコノミー)」のある暮らしを提案することで、地域コミュニティを盛り上げながら持続可能な社会を目指す20-30代のゼロウェイスト活動家のイニシアチブです。


Genki Nakamura 中村元気
一般社団法人530 代表理事 / Upcycle Designer
原宿のキャットストリートで地域活動 CATs を始める。消費の中心地だからこそ、お金では手に入らない人間関係作りや、地域の無駄になっている資源を使った循環を生み出す活動を実験的に行う。 2018年からは、「0 waste=ゴミの出ない循環型のライフスタイル」をコンセプトに消費者・企業・行政すべてのレイヤーを巻き込んだ530weekという活動を始め、プラスチック汚染・食料廃棄の問題をテーマにイベントやWS、企業提案、プロダクト企画を行う。パンの耳を利用したビール bread beerの企画など。





Updates
  • The event description was updated. Diff#593905 2020-05-22 14:00:00
More updates
Sat May 23, 2020
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般参加 FULL
Organizer
茶ッカソン運営事務局
1,386 Followers

[PR] Recommended information