Event is FINISHED

『多数決を疑おう』#01 ~ コロナショックと暮らし ~

Description

ニュースサイト『FNNプライムオンライン』と「経済学のビジネス活用」を促進する『エコノミクスデザイン』が共同でお届けする新企画!

オンライン・トークイベント
『多数決を疑おう』#01 ~コロナショックと暮らし~

5/14木 19:00-20:00 @ オンライン

新型コロナウイルスの発生により、これまでに経験したことのない様々な出来事が起きました。「外出制限」「リモートワーク」「社会的距離(ソーシャル・ディスタンス)」など、普段の生活様式は変化が強いられ、人々の気持ちも揺れ動いています。

当然、一人一人が直面する困難には個人差があります。苦境に陥っている人もいれば、それほどでもない人もいます。失業を確実視する人もいれば、失業するかもしれないと思う人、いや多分自分は大丈夫だと思う人もいるでしょう。いったい日本の「ありよう」は、どうなっているのでしょうか? どうすればそうした日本の縮図を明らかにできるでしょうか?

書籍『多数決を疑う』(岩波新書)の著者であり、慶應義塾大学経済学部の坂井豊貴教授は、単純な多数決ではそれは分からないといいます。たとえば失業の見込みでいうと、「失業のおそれがあるか、そうでないか」といった二択の多数決型では、深刻さの差異が分かりません。しかし「失業する可能性はどれくらいか」と程度を問えば、深刻さの差異が分かります。イエス・ノーの多数決では見えてこない、人々の心のグラデーションが分かるわけです。

問いかけはいくつもあります。そもそも人が新型コロナウイルスに感染して恐れるのは、何なのでしょうか。自分が病気で苦しむこと? 親しい人にうつすこと? 見知らぬ人にうつすこと? 誰が何をどれほど恐れているのでしょうか。なかには見知らぬ人にうつすのはそんなに気にしないという人だっているでしょう。何割くらいの人がそうなのか?

今回新たに始まるシリーズ『多数決を疑おう』では、まず皆様に、事前にアンケートに回答してもらいます。そして後日、オンラインのトークイベント形式で、アンケート結果に関する坂井先生のお話を聞きながら、ディスカッションをします。

現在の日本の多様なありようを明示するには? 実践を通じて、現状を把握すると共に、調査の方法論も学んでいきましょう。


坂井教授より一言
『平均的な人間などどこにもいません。我われは皆が異なる状況におかれ、それぞれに異なることを、それぞれに怯えていたり、困っていたりします。怯えないし、困ってない人もいるでしょう。多様な人々の分布を明らかにしてみたい。これにより異なる個人たちである我われは、ひとつの理解を共有できるでしょう。もし我われに連帯や紐帯といったものが可能であるとすれば、まずは土台にその共有が必要だと思うのです』


<プロフィール>

坂井 豊貴(さかい・とよたか)
慶應義塾大学経済学部教授、(株)デューデリ&ディール・チーフエコノミスト
ロチェスター大学 大学院経済学博士課程修了(Ph.D.)。東京経済センター理事(財産管理運用担当)、朝日新聞書評委員。主著『多数決を疑う』(岩波新書)は高校国語の教科書に掲載、著書はアジアで多く翻訳。主な論文に“Non-Manipulable Division Rules in Claim Problems and Generalizations” (with Ju and Miyagawa) Journal of Economic Theory, “Second Price Auctions on General Preference Domains” Economic Theoryなど
Twitter: @toyotaka_sakai


<協力>
今井 誠(いまい・まこと)
エコノミクスデザイン共同創業者兼代表者
株式会社デューデリ&ディール取締役
2000年代初頭より、不動産オークションに従事。デューデリ&ディールでは、マーケットデザインラボを設立し、経済学(特にオークション理論)を活用した不動産オークションを実施。その他、「経済学×ビジネス」の融合を目指すコミュニティAuction Labを主宰し、経済学のビジネス実装をすすめている。
Twitter: @imai_auctionlab

月村 寛之(つきむら・ひろゆき)
株式会社電通 CDC チーフプロデューサー

<編集担当>
寺 記夫(てら・のりお)

株式会社フジテレビジョン FNNプライムオンライン プロダクトマネジャー

<当日までの流れ>
こちらのページから無料チケットの申し込み

Peatixログイン時のメールアドレスに届いたメールから
「イベント視聴ページに移動」をクリック
・5/14木 19:00-20:00 オンライントークイベントの参加URL
・事前アンケートURL
をご確認ください。

事前アンケートにご回答頂き、当日、5/14木 19:00-20:00 にオンラインで集いましょう。
(回答の各選択肢は7段階で程度を問う形式となっています。スマートフォンで閲覧の際は、最初に左から4段階目まで表示されておりますが、各選択肢を横にスライドすることで、7段階まで表示されます)

<補足>
・参加は数十名を想定しています、申し込み多数の場合は締め切りとなる場合もあります
・当イベントのまとめ記事を後日ニュースサイトFNNプライムオンラインに掲載、ダイジェスト動画をFNNプライムオンラインのYouTubeチャンネルにUP予定となります

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#575455 2020-05-09 08:07:56
More updates
Thu May 14, 2020
7:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場券 FULL
Organizer
FNNプライムオンライン
112 Followers

[PR] Recommended information