Event is FINISHED

緊急企画 SCI-Japan ウェビナー シリーズA 「海外スマートシティとレジリエンス対応 ~ スマートシティ101」 『官民連携によるスマートシティの将来』

Description
一般社団法人スマートシティ・インスティテュート(SCI-Japan)では、昨今の厳しい環境下に適した緊急企画として、SCI-Japanウェビナーシリーズ「コロナとの共存時代のスマートシティを考える」を実施することとしました。本シリーズでは、1回40分前後、ライトな対談形式をメインに、新型コロナウイルス対応×スマートシティという切り口で、SCI-Japanならではの最新かつ有意義な情報を、広く皆さまにお届けする予定です。(シリーズの概要はこちらをご覧ください→https://www.sci-japan.or.jp/event/event/webinar.html

「スマートシティ101」の第4回では、内閣府(科学技術・イノベーション担当)の土屋氏をゲストに迎えます。政府では2019年8月に「スマートシティ官民連携プラットフォーム」を内閣府・総務省・経済産業省・国土交通省の4府省合同により設立しました。国内でスマートシティ化に取組む地方公共団体や民間企業、大学、経済団体等484の会員が登録しています(2020年4月時点)。このプラットフォームを軸に、政府としての国内でのスマートシティ化を進めていきます。土屋氏より、政府によるスマートシティ推進の取組や今後の官民連携による可能性について伺います。

参加無料・事前登録制

事前登録はこちらから→https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_wbqao8iVQx6iV7B4BFAaOQ

※配信はZOOMを予定しています。ご視聴にあたっては事前登録が必要になりますので、上記リンクからご登録をお願いします。ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。

【スピーカー】


土屋 俊博
内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付 参事官(統合戦略担当)付 政策調査員


南雲 岳彦

㈳スマートシティ・インスティテュート 理事

Mon May 11, 2020
6:00 PM - 6:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Organizer
スマートシティ・インスティテュート
438 Followers

[PR] Recommended information