Event is FINISHED

PLASチャンネル「わたしたちの国際協力」シリーズ 全5回

Description
世界は新型コロナウィルスの感染拡大によって共通の危機に直面しています。
そんな中で「わたしたちに今できること」が問われています。

PLASチャンネルでは、「わたしたちの国際協力」をテーマに5つのプログラムをオンラインで配信します。
NGO・国際機関・ビジネスなど様々なフィールドで社会課題の解決に取り組むスピーカーたちが、それぞれの現場の最前線で取り組んでいること、コロナ時代の国際協力、国際協力のキャリアややりがいを語ります。

〇各回はyoutubeまたはzoomでの限定配信となります。
〇本peatixページにてチケットを購入いただいた方に視聴URLをお送りいたします。
〇チケットをご購入いただいた方は、配信時間が過ぎても限定URLでいつでも視聴ができます。
〇参加費はエイズ孤児支援NGO・PLASの「アフリカ緊急支援 「生きる」ために食糧と手洗いを届けたい」プロジェクトの実施費に大切に使わせていただきます。

____________________
◆1.開催概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

************************************
第1回:5月1日(金) 21:00-21:30
PLAS代表 門田瑠衣子×海外事業マネージャー三関理沙「アフリカ緊急支援 「生きる」ために食糧と手洗いを届けたい」
************************************

【満員御礼にて終了しました】
見逃してしまった方向けに今からでもご視聴いただける「見逃し配信チケット」の販売をスタートしました。
チケットページからご購入ください。ご購入いただきましたら、5月30日に限定URLをお送りします。


PLASの活動するケニア、ウガンダでも感染が拡大している新型コロナウィルス。アフリカでのさらなる感染拡大が懸念される中、PLASは初めての緊急支援に踏み出しました。 代表の門田と海外事業マネージャーの三関が、ケニアやウガンダでの新型コロナウィルスの影響や、PLASの緊急支援についてお話しします。

【門田 瑠衣子(もんだ るいこ)/エイズ孤児支援NGO・PLAS 代表理事】

フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。
2016年、「青年版国民栄誉賞」と言われる人間力大賞にて準グランプリおよび外務大臣奨励賞を受賞。
2015年より特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)理事。3児の母でもある。

【三関 理沙(みせき りさ)/エイズ孤児支援NGO・PLAS 海外事業マネージャー】

86年栃木県生まれ。神田外語大学外国語学部英米語学科卒業。
大学卒業後、スポーツメーカーで貿易実務に従事。退職後、青年海外協力隊としてケニアに派遣され、子どもの問題を扱う児童局(ニエリ)へ派遣。2年間、地元のボランティアとともに、子どもの虐待、非行、不登校等の問題に取り組む。
パレスチナの難民を支援するNGOに従事した後、オランダのInterntional Institute of Social Studies (ISS)で開発学修士号を取得。2019年1月よりPLASに勤務。海外事業を担当する。



************************************
第2回:5月8日(金) 21:00-22:00 【LIVE配信】
PLAS海外事業マネージャー三関理沙「アフリカで取り残された家庭と子どもたちを支える!ーPLAS出張報告会」
************************************

【満員御礼にて終了しました】
見逃してしまった方向けに今からでもご視聴いただける「見逃し配信チケット」の販売をスタートしました。
チケットページからご購入ください。ご購入いただきましたら、5月30日に限定URLをお送りします。

ケニアとウガンダでPLASが実施している海外事業について、PLAS海外事業マネージャーの三関からご報告します。
今年1月~3月の現地出張で撮影した写真をまじえながら、活動地の様子や、各事業の進捗、そして事業に参加するお母さんや子どもたちの声などをトークと一緒にお伝えします。
「アフリカの現場を知りたい!」「PLASの活動を詳しく聴いてみたい!」そんな方におすすめです。

【三関 理沙(みせき りさ)/エイズ孤児支援NGO・PLAS 海外事業マネージャー】




************************************
第3回:5月15日(金) 21:00-22:00 【LIVE配信】
IOM(国際移住機関)赤尾邦和 氏 × PLAS事務局長 小島美緒「国連とNGOの現場から」
************************************

【満員御礼にて終了しました】
見逃してしまった方向けに今からでもご視聴いただける「見逃し配信チケット」の販売をスタートしました。
チケットページからご購入ください。ご購入いただきましたら、5月30日に限定URLをお送りします。

西アフリカ、シエラレオネ。美しいビーチ、歴史的な建造物、国立公園などたくさんの魅力がある一方で、長く続いた内戦の影響などにより世界で3番目に平均寿命が短い国でもあります。
この国で、IOM(国際移住機関)プロジェクトコーディネーターとして活躍する赤尾さんをゲストに、PLAS事務局長の小島との対談をお届けします。国連機関とNGOそれぞれの立場から取りくむ国際協力、向きあう課題と仕事のやりがいについて、同級生でもあるふたりがざっくばらんに語ります。「国際協力に携わりたい!」「国連とNGOsの仕事を知りたい」という人におすすめです。


【赤尾 邦和(あかお くにかず)氏/国際移住機関(IOM)シエラレオネ事務所 プロジェクトコーディネーター】

一般企業で働いたのち、東京大学公共政策大学院に進学。東京本部、スーダン事務所でのJICA(国際協力機構)の活動を経てIOMに加入。シエラレオネでポストエボラ事業、ディアスポラ活用した国造り事業、洪水被災者の生活向上や職業訓練や仕事の斡旋、起業などの仕組みづくりに取り組んでいる。


【小島 美緒(こじま みお)/エイズ孤児支援NGO・PLAS 事務局長理事】

2006年 国際基督教大学卒業後、PLASの中長期ボランティアに3ヵ月参加した後、JPモルガン証券株式会社にて3年勤務。社内での社会貢献活動に関わりながら、社外活動としてPLASのボランティア運営スタッフなどに携わる。2010年、第一子出産とともにPLASに入職。米国フィッシュファミリー財団が日本社会に変える原動力となる日本人女性を選抜するプログラム「Japanese Women’s Leadership Initiative」2016年フェロー。プライベートでは2人の男の子の母。



************************************
第4回:5月22日(金) 21:00-22:00 【LIVE配信】
PLAS副代表理事 一宮暢彦 × アフリカクエスト代表理事 横山裕司 氏 「ビジネスで挑戦!アフリカの課題解決にむけて」
************************************

【満員御礼にて終了しました】
見逃してしまった方向けに今からでもご視聴いただける「見逃し配信チケット」の販売をスタートしました。
チケットページからご購入ください。ご購入いただきましたら、5月30日に限定URLをお送りします。

「ビジネスはアフリカの課題をどう解決していくのか?」
アフリカのヘルスケア事業に出資をするAAIC グループのAfrica Healthcare Master Fundで活躍するPLAS理事の一宮氏。
開発コンサルティング企業でアフリカ開発事業を手掛ける傍ら、アフリカと日本を繋ぐメディアの運営なども行う横山氏。
民間企業でアフリカに携わりながら、PLAS理事としても活動をけん引するふたりのスピーカーが語ります。


【横山 裕司(よこやま ひろし) 氏/一般社団法人アフリカクエスト代表理事・エイズ孤児支援NGO・PLAS理事、他】

一般社団法人アフリカクエスト代表理事としてAfrica Quest.com編集長・AI-HUB主宰を担う他、ICNET TRADING AFRICA CEO、アイ・シー・ネット株式会社 アフリカ事業開発コンサルタントなどを兼任。大手証券会社退社後、青年海外協力隊としてケニアへ渡航。貧困地域に暮らす女性たちへの収入向上支援を行う。ケニアに雇用を生むことをビジョンにソーシャルベンチャーを共同設立し、2015年9月まで約2年にわたり運営を行う。現在は、アフリカと日本を繋ぐコーディネーターとしてアフリカでの事業開発支援やメディア運営、国際支援活動などを行う。


【一宮 暢彦(いちみや のぶひこ)/エイズ孤児支援NGO・PLAS 副代表理事・AAICグループ】

AAIC グループにてAfrica Healthcare Master Fund担当、主にナイジェリアを中心とした西アフリカのヘルステックを担当。
大学卒業後、大手総合商社の発電所投資事業に関わる。2014年よりUAEアブダビに3年間駐在。
2017年より大手日系IT企業の投資するルワンダのスタートアップにCFOとして出向し内部統制の構築などに従事。
2019年(株)AAIC Japanに参画。
学生時代、2006年よりアフリカのエイズ孤児を支援するNGO PLASの立ち上げ。2008年から現在まで同団体の理事を務める。
AAIC Japan: AAICグループはアフリカにおける投資とアジア・アフリカなどの新興国への進出支援などを行う、戦略コンサルティングファーム。2017年グループ内に、アフリカの医療に特化した投資を行うAfrica Healthcare Master Fundを設立。



************************************
第5回:5月29日(金) 21:00-21:50
PLAS代表 門田瑠衣子 × クロスフィールズ代表 小沼大地 氏 × テラ・ルネッサンス理事・創設者 鬼丸昌也 氏「アフターコロナで国際協力NGOはどう変わるのか?」
************************************

現地NGOとのパートナーシップで事業を行うPLAS、現地事務所を持ちスタッフが駐在を続けているテラ・ルネッサンス、留職などのプログラムを提供する事業型NGOのクロスフィールズ。
いま、新型コロナウィルスの影響がどんなところに出ているか、そしてアフターコロナの世界で、どのように事業を展開していくのか、NGOが置かれた環境、役割はどう変化していくのか。それぞれの組織のリーダーたちが、アフターコロナの国際協力について語ります。


【鬼丸 昌也(おにまる まさや)氏/特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス理事・創設者。】

1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢い、『すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えられる。2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。同年10月、大学在学中に「全ての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッサンス」設立。2002年、(社)日本青年会議所人間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は、学校、企業、行政などで年100回以上。遠い国の話を身近に感じさせ、一人ひとりに未来をつくる能力があると訴えかける講演に共感が広がっている。


【小沼 大地 (こぬま だいち)氏/NPO法人クロスフィールズ代表】

一橋大学社会学部・同大学院社会学研究科修了。青年海外協力隊として中東シリアで活動した後、マッキンゼー・アンド・カンパニーにて勤務。2011年5月、ビジネスパーソンが新興国で社会課題解決にあたる「留職」を展開するNPO法人クロスフィールズを創業。2011年に世界経済フォーラム(ダボス会議)のGlobal Shaperに選出、2016年にハーバード・ビジネス・レビュー「未来をつくるU-40経営者20人」に選出される。国際協力NGOセンター(JANIC)の理事、新公益連盟の理事も務める。著書に『働く意義の見つけ方―仕事を「志事」にする流儀』(ダイヤモンド社)がある。


【門田 瑠衣子(もんだ るいこ)/エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事】



____________________
◆2.お申込み・チケットについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・各回の開催当日の正午までにまでに下記peatixページにてチケットを購入いただいた方に、視聴するためのURLをお送りします。
https://peatix.com/event/1468648/
※限定イベントのためURLは外部に漏らさないようにお願いします。
※チケットをご購入いただいた方は、配信時間が過ぎても限定URLで視聴ができます(閲覧できる期間が2ヶ月以内となる配信回もございます。ご了承ください。)

・【料金】各回500円(税込み)
 ※各回のチケット収益はPLASの「アフリカ緊急支援 「生きる」ために食糧と手洗いを届けたい」プロジェクトの実施費に大切に使わせていただきます。

____________________
◆3.主催
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS
info@plas-aids.org
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#596523 2020-05-25 05:43:37
More updates
May 1 - May 29, 2020
[ Fri ] - [ Fri ]
9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
5月8日(金) 「アフリカで取り残された家庭と子どもたちを支える!」(PLAS海外事業マネージャー三関理沙) SOLD OUT ¥500
5月15日(金) 「国連とNGOの現場から」(PLAS事務局長 小島美緒 × IOM(国際移住機関)赤尾邦和 氏 ) SOLD OUT ¥500
5月22日(金) 「ビジネスで挑戦!アフリカの課題解決にむけて」(PLAS副代表理事 一宮暢彦 × アフリカクエスト代表理事 横山裕司 氏) SOLD OUT ¥500
5月29日(金) 「アフターコロナで国際協力NGOはどう変わるのか?」(PLAS代表 門田瑠衣子 × クロスフィールズ代表 小沼大地 氏 × テラ・ルネッサンス理事・創設者 鬼丸昌也 氏) SOLD OUT ¥500
寄付:「アフリカ緊急支援 「生きる」ために食糧と手洗いを届けたい」を支援する SOLD OUT ¥500
5月1日(金) 「アフリカ緊急支援 「生きる」ために食糧と手洗いを届けたい」(PLAS代表 門田瑠衣子×海外事業マネージャー三関理沙) SOLD OUT ¥500
【見逃し配信チケット】5月1日(金)「アフリカ緊急支援 「生きる」ために食糧と手洗いを届けたい」(PLAS代表 門田瑠衣子×海外事業マネージャー三関理沙)」 SOLD OUT ¥500
【見逃し配信チケット】5月8日(金)「アフリカで取り残された家庭と子どもたちを支える!」(PLAS海外事業マネージャー三関理沙)」 SOLD OUT ¥500
【見逃し配信チケット】「国連とNGOの現場から」(PLAS事務局長 小島美緒 × IOM(国際移住機関)赤尾邦和 氏 ) SOLD OUT ¥500
【見逃し配信チケット】5月22日(金) 「ビジネスで挑戦!アフリカの課題解決にむけて」(PLAS副代表理事 一宮暢彦 × アフリカクエスト代表理事 横山裕司 氏) SOLD OUT ¥500
Organizer
エイズ孤児支援NGO・PLAS
233 Followers

[PR] Recommended information