Event is FINISHED

無料:茨城で活躍する起業家が集結!ビジネスで地域課題を解決するローカルベンチャー会議ーオンライン開催

Description

自分の「好き」で仕事をつくる

茨城県ローカルベンチャー実践者が登壇


茨城県内の起業家から、起業までの過程の話や資金調達の話を聞くなど、あなたの聞きたい質問や悩み相談を行えます。また、今年度の茨城県主催である起業家育成講座「茨城県北ローカルベンチャースクール」についても説明します。


昨年度の説明会様子

【イベント内容】
(1)茨城県内の起業家から、起業までの道のりを知ることや悩み相談ができる。
(2)茨城県北ローカルベンチャースクールについて、担当者から話を直接聞ける。

【対象】
・起業に興味がある
・地域課題を解決したいと思っている
・起業家育成講座について興味がある

 現在、定年退職年齢の引き上げや人生100年時代という社会背景の変化の中で、これからの働き方や生き方を今のうちに考えることはとても重要です。また、新型コロナウィルスの影響でテレワーク や働き方改革などが進み、ますますパラレルキャリアが必要な時代になりました。

 日本政策金融公庫の2019年度調査では起業家志望の人は約2割で、人材サービス会社の調査(2019)では、20~30代の200名にアンケートを実施したところ、約9割の人が仕事に「やりがい」や「成長」を求めています。


https://youtu.be/zM4sx2Or8l4
茨城県北ローカルベンチャースクールの第2講座フィールドワークの様子(昨年度)


これからの生き方や働き方を考える

 茨城県内の起業家から「仕事」「働く」「稼ぐ」について意見交換や交流を行います。

 直接質問できる時間もありますので、
・クラウドファンディングなど、お金の稼ぎ方を教えて!
・女性で起業して良かったことは?
・好きなことを仕事にする時に必要なことは?
・受講する前と後の変化は?
・茨城県で起業するなら何の地域資源を活かしますか?
など、起業家に直接質問して、あなたの働き方や生き方を考えましょう。


茨城県北ローカルベンチャースクールについて

 茨城県北ローカルベンチャースクールは、全5回の講座を通して、自分のワクワクやアイディアを事業化することを目的としています。今まで、アイディアで思っていたことを実現させるために本音で語れる仲間を作り、実現に向けて切磋琢磨します。これまで多くの卒業生によるコミュニティができ、卒業後は卒業した仲間たちとコラボレーションするなど事業を行っています。

2019年度受講の様子(講座記事)

1回目:デザイン思考で地域課題を解決!茨城県北ローカルベンチャースクール開講。
2回目(フィールドワーク):地域の課題を自分の強みで解決。合言葉は、ワクワク探検隊!茨城県北ローカルベンチャースクール 宿泊研修 in 茨城県大子町
3回目:元パタゴニア但馬氏が提唱するー愛され必要とされるブランドや企業のつくりかた
4回目:大切なのは、継続して発信し続けること。スタディサプリ教育AI研究所の小宮山利恵子さんに学ぶブランディングや起業家精神
最終発表:自分の真ん中をビジネスに、茨城県北ローカルベンチャースクール最終プレゼンテーション発表


【講師プロフィール】*敬称略


和田昴憲【Uターン×ローカルコーヒー】

 Tadaima Coffee 代表。1990年、日立市生まれ。大学卒業後、愛知県のコーヒー焙煎店に手紙を送り 弟子入り。茨城県のビジネスコンペ 2016 優秀賞を機に帰郷。クラウドファンデ ィングにて目標額の 189%(113 万円)を達成。その後、日立市にて「tadaima coffee」を開業。「ただいまと言いたくなる場所をつくる、お手伝い」という ミッションの元、コーヒービジネスにとどまらず、学童保育や児童養護施設 の支援も行っている。2018 年、月刊ソトコトにローカルキャリア特集で 6 ペー ジ掲載。2019年Hitachifrogsに運営・メンターとして参画。クラウドファンディングに挑戦し目標金額の110%(138万円)を達成。

高橋美紀【ヨガ×コミュニティづくり】

 minimume代表。群馬県生まれ、日女体大舞踊学卒。ITを駆使した子育てをしながら ライフスタイルに合わせ東京、群馬、茨城県へ移住。動ける身体創りを軸に、余所者視点を活かしたITによる業務効率の提案や女性目線での販促支援、コラボ商品の開発を展開。 茨城県ビジネスコンペ2017受賞。KENPOKUyoga主宰/母親アップデートコミュニティ所属/(一社)なでしこ未来塾 理事/古民家ゲストハウス NINJA HOUSE CLUB オーナー 等 10枚の名刺を持つ、パラレルキャリア暦16年のIターン開拓者。

大川貴世美【フィットネス×コーチング】

 Luna et lapin代表。1987年茨城県日立市出身。離婚をきっかけにシングルマザーが一馬力で家計を支えていくために、自身の活動スピードや収入アップの効率化を意識し、自分自身で仕事を生み出していくという答えに行き着く。 現在は、バランスコーディネーション®︎というフィットネスメソッドの教育トレーナーとして育成業務を従事しつつ、コーチングのスキルを生かし、フリーランスや個人事業主のマインド&ビジネスコンサルティング・運営管理委託業、イベント企画運営など枠に囚われずパラレルキャリアと母親を日々楽しんでいる。

増田大和【クラウドファンディング×場づくり】

 1991年ひたちなか市生まれ。「まちのこ団」団長/プレイワーカー/茨城県北起業型地域おこし協力隊/予備自衛官 子どもたちの"あそび"時間・空間・仲間の減少に危機を感じたことから、ドイツ発祥の「あそび場」を出張するプレイバス事業を発案し、茨城県の2019年ローカルベンチャービジネスコンテストで優秀賞を受賞。同事業のクラウドファンディングで130万円以上の資金と100名を越える支援者を獲得。「"あそび"は世界共通のコミュニケーションツール」をモットーに、子どもたちにあそびで得られる"大切なもの"を届けるため張り切って活動中。

和田まりあ【移動販売×ローカルコーヒー】

 移動販売式のコーヒースタンドで、 大子町の温かさに触れるきっかけを創出。「好きなことを仕事にしたい」と都内でのWEB関係の仕事を辞め、珈琲業界に転職。その後、茨城県水戸市内のコーヒー屋で珈琲について日々研究。コーヒーを飲食の事業にするのではなく、コーヒーで人をつなぐ居場所を提供したいと思って活動中。

◯クリエイティブディレクター
宮地綾希子

 CANVAS合同会社所属、atowa design 主宰。 神奈川県でハウスメーカーに勤めたのち、地元茨城県へUターン。フォトグラファーを経験後、一念発起で一級建築士を取得。 店舗・住宅等の設計のほか、「建物の価値をデザインによって向上させる」ことをミッションとして空き家再生やまちづくりを通した地域活性化・関係人口の増加を目指す。

今西まゆ

 IT企業に勤める傍ら、2人の男子を育てるワーキングマザー。 夫の転勤帯同により茨城県へ移住したことをきっかけに、場所によらない働き方、より強みをいかす仕事の仕方を考える。 昨年茨城県北のローカルベンチャースクールを受講することで、 「子どもに豊かな自然を残したい」というミッションをもち、新たなビジネス創出に挑戦中。 学生時代は、タイ、コスタリカ、欧州各国で環境ビジネスを自分の足で見て回る体験、そして経済産業省によるインターンシッププログラムでイギリス企業にて環境コンサルタントを経験。

【イベントについて】

日 時:6月17日(水) 19:00~20:30
形 式:オンライン(Web会議アプリzoomを使用*)
定 員:100名

*「zoom」というアプリのダウンロードがイベント参加時に、必要です。
【 zoomアプリ取得(外部リンク)】
→PCまたはスマートフォンよりアプリをダウンロードをした上で、ご参加ください。ご自宅以外の場所でも参加いただけますが、双方向にお話いただける時間もありますので、ビデオ・マイクが使える場所での参加をお勧めいたします。

<タイムスケジュール>
*内容変更の可能性があります。
*zoomを使用するのが初めての方は、イベント前に簡単な説明を受けることができます。18:30からスタッフが準備していますので、入場いただくことも可能です。
18:30 入場可能(簡単なzoomの使い方)
19:00 開会の挨拶・注意事項
19:10 イベント概要説明
19:25 登壇者の自己紹介(自己紹介・活動報告一人5分ずつ)
19:50 登壇者とトークセッション
20:10 全体での質疑応答
20:25 アンケート・事務連絡
20:30 終了

<注意事項>
・当日の様子を撮影し、Webサイト・広報物等で使用させていただく可能性がありますので、予めご了承ください。
・参加者にアンケート(googleフォーム入力)を実施しますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


<茨城県北クリエイティブプロジェクトについて>
 茨城県北地域に位置する6市町の行政と民間が連携して、商店街の空き店舗等をリノベーションしてシェアオフィスとして整備したり、起業者育成講座等の実施によりクリエイターやクリエイティブ企業等をサポートしたりすることで、働く場所や時間にとらわれない、新しい働き方を生み出すことを目的としたプロジェクト。http://kenpoku-creative.com

※茨城県北ローカルベンチャースクールは、茨城県政策企画部県北振興局が NPO 法人まちづくり GIFTに委託し実施しているものです。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#620991 2020-06-12 06:49:41
More updates
Wed Jun 17, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加券(無料) FULL
Organizer
地方創生メディアMACHI LOG
8,404 Followers

[PR] Recommended information