Event is FINISHED

次代の農と食を語る会 vol.18 「今こそ知ろう 種苗法改正ファクトチェック」

Description
「次代の農と食」を語り合うトークセッション。生産、流通、小売、IT、デザイン、料理人といった垣根をこえてつながり合い、深め合い、出会いと交流が生まれるサロンを目指して毎月開催しています。

<オンライン限定での開催になります。参加方法は下記の【イベント概要】をご覧ください。※Peatix上でのチケット購入手続きは必要ありません>
 
※新型コロナウイルスの感染拡大状況や、国会の審議日程の変動など止むを得ない事情により延期や中止、配信方法の変更などが生じる場合があります。何卒ご了承ください。
 

【今回のテーマ】

 
今国会で審議される予定の種苗法改正案をめぐる議論が活発になっています。
 
農林水産省によれば今回の改正は「優良品種の海外流出を防止するとともに、新品種の開発を促進するもので、将来にわたって農業者が優良な品種を持続的に利用できるようにするもの」とのことですが、
 
その一方で「農家の自家採種が原則禁止になる」「日本の農業を多国籍企業に売り渡す内容」といった強い批判を含む記事がSNS上で多くシェアされ、情報と議論が錯綜するなかで「何が正しい情報なのかわからない」という困惑の声も上がっています。
 
そこで今回、種苗法改正をめぐる様々な論点をもとに、農林水産省知的財産課・種苗室長の藤田裕一さんをお招きして、お話を伺っていきます。
 
(緊急事態宣言がおこなわれ、誰もが少なからず不安を抱えながら過ごされていると思います。そんななかで予定通り開催することには迷いもありましたが、今を逃せば「新型コロナに翻弄されているうちに国会で審議が進み、いつのまにか可決成立していた」ということにもなりかねません。そうなる前に、反対ありきではなく「一次情報」をきちんと聞いて検証できる場をもちたいという思いで開催を決定しました。ぜひ多くの方にご覧いただければ幸いです。)
 
 

【イベント概要】

  
◆ 日時:2020年4月17日(金)19:00開始 21:00終了予定
  
◆ 会場:オンライン配信のみ
 
◆ 参加方法:zoomおよびFacebookグループを使用してライブ配信をおこないます。参加希望の方はDMMオンラインサロン「次代の農と食を語る会」にご入会ください。(下記リンクから「入会する」へお進みください)
https://lounge.dmm.com/detail/2461/
 
通常は月額税込2546円の会費がかかりますが、現在、期間限定で「30日お試し期間付きプラン」を用意しておりますので、新規入会の方は4月17日のトークを無料でご覧いただけます。また30日以内に退会処理をすれば料金は発生しません。
※入会登録にはクレジットカードが必要です。
   
◆ ゲスト:
 藤田 裕一(農林水産省 知的財産課 種苗室長)
 
◆ 会場協力:
 東京農村
  
◆ 主催・問合せ:一般社団法人 次代の農と食をつくる会 
〒107-0052 東京都港区赤坂3-19-1 東京農村4F 担当:間宮(事務局)
info@jidainokai.com / http://jidainokai.com
 
 
◆ 次代の農と食をつくる会について
多様なジャンルの「次代の農と食をつくる」意欲あふれる人たちが連携し、農業生産、食品流通、消費に関わる新たなかたちを創造し、分かち合い、世に提示し、実現することを目的とした団体です。生産、流通、販売、教育、メディア、イベント企画など、農と食にまつわるさまざまな分野の若手メンバーが全国から集い、結成されました。
http://jidainokai.com/
Fri Apr 17, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加方法はイベント概要「参加方法」の欄をご覧ください。 FULL
Organizer
次代の農と食をつくる会
302 Followers

[PR] Recommended information