Event is FINISHED

時間と空間の感覚が変わる未来で、場をつくることはどう変わるのか?

Description
さとのば大学×オンデザインパートナー代表 西田司さん
「時間と空間の感覚が変わる未来で、場を作ることはどう 変わるのか」



オンデザインパートナーという、建築の仕事をしている会社を知って いますか?

建築の仕事というのは、ただ建物を建てるだけの仕事では なく
いかにその建築物を通して、人が活き活きできる時間を創 造するかに挑戦しているのがオンデザインという会社。
代表の西田さんは、スタッフ全員をパートナーとして、働 いています。

建築ということを扱うときに、使う人とも対話して、作るチームともずっと対話しながら
建築というものと向き合ってきた西田さんは、
このオンラインが進んでいく未来や、人口減少していく中 で、本当に新しい建物が必要なのか?
という問いをたくさん持ちながら働いています。

そんな西田さんとお話ししていると、よくでてくる言葉が 「それって建築的ですね」という言葉。
「建築的ってどういう意味ですか?」と伺うと、
「時間と空間の両方に配慮がなされていることだと思いますよ」というお返事が。

なるほど。僕らは地域という文脈でよく時間軸を考えることがある仕事をしているのですが、
西田さんは建築という仕事から時間の感覚をまた長いものとして捉えているのだなーと
お話ししているとよく感じさせていただきます。

今回はそんな西田さんと、このオンライン化が急速に進む時代に
「時間と空間をどうReデザインしていくのか?」
「時間と空間の感覚が変わっていくなかで、場をつくると いうことがどんな風になっていくのか?」

そんなことを、「さとのば大学」という新しい時間軸と空間感 覚の学びの形を創っている
信岡とで、一緒に対話していきたいと思います。

トークセッションというたてつけですが、参加者のみなさんとも
双方向で問いを投げ合ったり話しながら座談会風に進んでいく時間にできればと思います。


<概要>
日時:4月20日 水曜日 19:00 - 21:00
場所:オンライン会議ツールzoom
   ※当日18時ごろ参加者へURLをお知らせいたします。
参加費:無料


<ゲスト紹介>

・西田 司(にしだ・おさむ)
1976年神奈川生まれ。使い手の創造力を対話型手法で 引き上げ、様々なビルディングタイプにおいてオープンで フラットな設計を実践するオンデザイン代表。建築分野に おけるコミュニケーションの可能性を探る実践をおこなっ ている。 東京理科大学准教授、明治大学特別招聘教授、立教大学講 師。著書に「建築を、ひらく」「おうちのハナシ、しませ んか?」「オンデザインの実験」「PUBLIC PRODUCE 公共的空間をつくる7つの事例」「"山"と"谷"を楽し む建築家の人生」。ケンチクとカルチャーを言語化するw ebメディア「ビヨンドアーキテクチャー」発行人。


<モデレーター>

・信岡 良亮(のぶおか・りょうすけ)
 同志社大学卒業後、東京のITベンチャー企業でWeb ディレクターとして働いたのち持続可能な社会を追求し、 島根県隠岐諸島の中ノ島海士町という人口2400人弱の 島に移住。2008年株式会社巡の環を起業。6年半の島 生活を経て東京に拠点を移し2015年株式会社アスノオ ト創業。2016年5月より「地域共創カレッジ」主宰。 現在の職業及び活動:人材育成・教育事業。株式会社アス ノオト代表取締役。『さとのば大学』2019年7月開校 を目指し設立準備中。
http://satonova.org/
Mon Apr 20, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット FULL
Organizer
さとのば大学
240 Followers

[PR] Recommended information