Event is FINISHED

【オンライン開催】 ≪新規事業の担当者必見!≫身の回りの課題から新しいビジネスアイデアを生み出す方法

Description
≪新規企画に携わっている方必見!オンライン開催!≫

本ワークショップでは、クレイトン・クリステンセン著書『ジョブ理論』/エリック・リース著書『リーンスタートアップ」で紹介されているリーンキャンバスを組み合わせたビジネス設計の概念手法を学びます。

ワークショップの流れとして、
インプット⇒個人ワーク⇒グループワーク⇒総括・質疑応答のプログラムです。

身近な悩みごと等をベースに、顧客の表面的に出ていない真のニーズを見出す方法のきっかけ作りや、リーンキャンバスを活用したアイデアのモデル化を行います。

アイディアの発想、創出方法を学んだ後に、例題や自身のビジネスアイディアなどを使い個人ワークを行います。個人ワークを行うことにより、気づき、学びを整理することが目的です。

また、グループワークでは自身のアイディアを洗練する時間になります。オンラインならではの、普段交わるきっかけがない日本全国の参加者とともにディカッションを行います。
他の方と意見を交わすことで気づきを洗練し、学びを深くするための作業になります。
最後にグループごとでプレゼンテーションを行います。他の新規事業開発担当者や新規ビジネスを推進する方に必要なアイディア創出の手法を見聞きし、新規事業立案のポイントを学びにすることができます。

「アイディアは思いつくけど、新規サービスをうまく形にできない」
「事業計画書より簡単に、さっくりアイディアをまとめたい」
「普段他の人とディカッションする機会がない」
「新規立案の手法を再度、整理したい」
「そもそもアイディアが見つからない」

このようなお悩みをお抱えの新規事業に携わっているすべての方々にお勧めです。
今回オンラインワークショップで、思考レベルを上げることでビジネスを楽しみ、楽するきっかけになればと思っております。


【本ワークショップで得られること】
・新規事業創出時の戦略立案方法
・イノベーションの発想法
・リーンキャンバスの活用法
・ジョブ理論の活用法
・同じ属性の方と、ディスカッションする機会


【概要】
■日時
2020年4月6日(月)19:00~20:40

■開催方式
オンライン開催(Zoomを使用)
※ワークショップの前日までにPeatixでのメッセージを通じてオンラインワークショップのURLをお送りします。
※本ワークショップでは、BizMakeを使用しますので、事前登録をお願いします。
登録こちらから⇒https://bizmake.jp(無料登録できます!)

■参加費
無料

■定員 20名
※最小催行人数 5名に満たない場合は、開催を中止する場合があります。

■タイムテーブル
19:00~19:05 イントロダクション 
19:05~19:35 ジョブ理論・リーンキャンバスの活用について 
19:35~19:55 個人ワーク
19:55~20:25 グループワーク
20:25~20:40 総括・質疑応答

【講師紹介】
今井 雄大
東京システムハウス株式会社
WEBサービスプロジェクト マネージャー

HW設計会社エンジニアからWEBスタートアップ企業でセールスを経て、東京システムハウスにジョイン。同社では、事業責任者として新規プロジェクトの立ち上げを進める。
2018年10月にビジネスフレームワークを利用できるクラウドサービスBizMakeをローンチ。傍ら、数十名規模のセミナー、ワークショップを開催。

音楽やる感じでビジネスやりたいね!が最近の口癖。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#539777 2020-03-31 14:06:49