Event is FINISHED

【5/26(火)・5/27(水)参加無料】~マーケターが今聞きたい!を揃えた日本最大級のマーケティングセミナーイベント~第3回 MarkeMedia Days

Description
※本イベントはオンラインでの開催となります※
当日のセミナー閲覧方法は、5月半ば頃に別途事務局よりご連絡させて頂きます。

===============================================
★事前申込は【5/25(月)10時まで】となっております。
===============================================
昨年4月の開催から早くも3回目の開催を迎える「Markemedia DAYS」。
開催ごとに参加者数、講演企業数も増え、今回は計32講演をご用意して5月末に2日間での開催が決定しました!

本イベントは、めまぐるしい市場の変化に対応し、次々と生まれる最新のテクノロジーやサービスをキャッチアップすることが求められるマーケターに対し、「今マーケターが本当に聞きたいこと・知りたいこと」を考えた講演企業選定を行っていることが特徴です。

また、情報過多、かつ情報分散の真っ只中に置かれているマーケターが効率的な情報収集をできることを目指し、2日間で32講演という短期間で数多くの講演を用意することで、集中的に網羅的な情報収集を行えることも大きな特徴になっています。

是非本イベントを通して自身の知見を広げ、かつ最先端の情報に触れることで日々の業務にお役立ていただけますと幸いです。

▼こんな方におすすめです!
・マーケティング担当者、責任者の方
・セールス担当者、責任者の方
・営業戦略担当者、責任者の方

▼申し込み方法 ※こちらを必ずご確認の上、お申込みをお願い致します。
1.Peatix「チケットを申し込む」のボタンよりお申込登録
 ※お申込フォームにて参加希望の講演を選択してください
2.後日ターゲットメディアより、メールでマイページ情報が届く
 (目安2営業日以内) ー送信元:markemediadays@tmedia-event.com
3.マイページ情報に続けて、ご担当者様のパスワード通知メールが
 別メールで届く(目安2営業日以内) ー送信元:markemediadays@tmedia-event.com
4.ターゲットメディアのマイページにログイン
 ーマイページにてセミナー申し込み状況をご確認いただけます。
  申込いただいたセミナーは都度ご変更が可能です。 
5.セミナー閲覧方法(5月半ば頃に別途ご連絡)に従い、セミナーをご視聴ください
 ※Peatixから発行されたQRコード付き受講証は不要です。

<タイムスケジュール:1日目 5月26日(火)>
===============================================
■10:00~10:40 ROOM E


カクテルメイク株式会社
セールスSec. アカウントエグゼクティブ  原田 真衣 氏

失敗事例から学ぶ!5G時代に「成果を出す」動画マーケティング攻略法
今注目されている動画広告。
動画=認知、Youtubeと思われている方が多いのですが、実はレスポンス広告やSNSでの活用でも大きな成果を上げています。

本セミナーでは、20万本以上のPDCAから見えてきた動画活用の成功法則「リチカ式動画マーケティング」を事例をもとにご紹介します。

【こんな方におすすめ】
・広告のパフォーマンスを向上させたい
・SNS×動画で成果を出したい
・新しく動画を活用してみたいと思っている
・動画やってみたけど上手くいかなかった
・動画クリエイティブの改善方法に悩んでいる


■10:00~10:40 ROOM F


株式会社アイレップ
SEM総合研究所 所長  渡辺 隆広 氏

「SEOとインターネット検索のトレンド 2020‐2021」
SEO(検索エンジン最適化)という言葉が米国で確立したのは2000年前後。インターネット検索の利用拡大と共にマーケティング手段の1つとして広く普及したSEOですが、20年の時を経て、それを取り巻く環境は大きく変わりました。「優れたコンテンツあってこそのSEOである」というコンセプトは不変ながら、Web技術やアルゴリズムの進化・発展により注意を払うべきトレンドもあります。

本講演では、SEOと検索エンジンの歴史を振り返りながら、今後(1~5年)に予想される変化や展望と、それに対応するためにデジタルマーケティング担当者が理解しておくべきポイントについてお話します。

テーマ:「検索エンジンはどこに向かう?」「検索の役割と場所」「SEOのトレンド予測」「注目のトピック」


■11:00~11:40 ROOM E


株式会社ヒューマンセントリックス
エバンジェリスト  嶋田 賢策 氏

BtoB企業のための動画活用術
~営業とマーケティングを変える次の一手~
本セミナーでは、BtoB企業の購買プロセスに沿って様々な動画の活用シーンをご紹介します。さらに、マーケティングオートメーションと動画を組み合わせることで可能になる新しい施策についてもご説明します。

動画をどこで使うのか?動画で何を伝えるのか?どのような表現方法を選ぶのか? 1,500社 30,000タイトルの実績から導き出された失敗しない動画制作メソッドをお伝えします。

BtoB企業で動画をこれから制作される方、過去に動画を制作したがうまく活用できていないとお感じの方はぜひご参加ください。


■11:00~11:40 ROOM F



SMT株式会社
ビジネスプロデュース部 部長  竹中 義和 氏

“思い込み”から“根拠のある”マーケティングへ~分析が教えるコンテンツ、メディア、ヒトの関係~
ダイバーシティは消費者とのマッチングの多様化も同時にもたらし、コンテンツマーケティングは重要な局面に立たされています。商品そのひとつひとつに合ったコンテンツはどのように作り、どのように認知させるべきなのでしょうか。「共感させるコンテンツ」と「根拠あるメディア選定」そして「必要としているターゲットへ」。ソニーの人工知能を活用し、従来実現できなかった未来のコンテンツマーケティングの形をかなえた「SPAN」について事例を交えてご紹介します。

以下のような課題をお持ちの方をお待ちしています。
・よりエンゲージメントが高い広告を実施したい
・コンテンツや記事を客観的に評価したい
・潜在顧客層とのコミュニケーションの仕方がわからない


■12:00~12:40 ROOM E


株式会社ブログウォッチャー
プロファイルパスポート事業部 営業本部 事業開発チーム  小沢 友希 氏

市場の変化に対応した位置情報データ活用デジタルマーケティング術
〜位置情報データの検証事例紹介「新型コロナウイルスによる東京都内の人流分析」〜
昨今の市場の変化により、都市の人流状況や勤務形態など大きく変化が生まれています。

本セミナーでは、緊急事態宣言前後の人流の変化をデータで可視化したレポートをご紹介。
これまでと市場や人の動きの変化するために必要な、位置情報データを活用した最新のデジタルマーケティングの成功事例をお話しさせていただきます。

<下記に該当する方におすすめ>
●小売業や不動産、車販売店などリアル店舗での集客が必要な業種の方
●チラシやDMで集客をしているがデジタルの集客に興味がある方
●競合店舗と自店舗でどのくらい集客力が違うのか気になる方


■12:00~12:40 ROOM F

サンド・ディー・アイジー株式会社
代表取締役  青木 忠大 氏

ブロック率5%未満が続出!顧客に愛されるLINE活用術
チャットボット×コンテンツでLINEアカウントを"アプリ"のように使い倒そう。
ブロック率が70%を上回る企業も続出しているLINEアカウント運用の世界において、私たちが手がける案件は、ブロック率5%未満は当たり前です。そして、その秘訣は、LINEの使い方。
LINEは、使い方次第で"アプリ"にも匹敵する強力な"CRMツール"へと変貌します。
双方向型の1to1メッセンジャーツールで提供すべき顧客ジャーニーとコンテンツ設計をシンプルかつ実践的に解説。
いまLINEを使ったプロモーションを行っている、あるいは、これから活用したい!そんなマーケティングご担当者さまに向けて、具体的なLINE活用事例、効果的な運用事例をご紹介させて頂きます。


■13:00~13:40 ROOM E 

株式会社ユーザーローカル/さくらインターネット株式会社


株式会社ユーザーローカル
コーポレートセールス リーダー  中野 育美 氏

さくらインターネット株式会社
カスタマーエンゲージメント部  尾崎 翔一 氏

「やって終わり」にしない!さくらインターネットが実践するキャンペーン効果の可視化術とは。
データセンター事業を中心に高品質なインターネットサービスを提供するさくらインターネット。同社の主力サービス「さくらのレンタルサーバ」が15周年を迎え、さらなる認知拡大とユーザーとのコミュニケーションを図るため実施した施策の効果をユーザーローカルの提供するUser Insight、Social Insightを用いて多角的に分析した事例をご紹介します。


■13:00~13:40 ROOM F


株式会社ジャストシステム
ソリューションストラテジー事業部企画マーケティンググループ  浦野 志都 氏

商品企画やマーケティングにすぐに活かせる!
30分で消費者のインサイトを引き出す新たな手法、『チャットインタビュー』とは? 
売れる商品をつくるには、“消費者インサイト”が必要とされています。では、インサイトとはどうやって見つければよいのでしょうか。
世の中には大量のデータがあふれています。データから傾向はわかりますが、どうしても推測になりがちです。
そこで有効な手段となるのがインタビュー調査ですが、難しい、時間がかかる、コストがかかる、といったデメリットも。
そこで本セッションでは、従来のインタビュー調査のメリットを最大限に生かし、デメリットを改善した新たな調査プラットフォーム「Sprint」と、それを活用したインタビューの具体的な事例をご紹介します。インタビュー調査の新しい活用法をお持ち帰りいただけます。


■14:00~14:40 ROOM E


株式会社講談社
ライツ・メディアビジネス局 メディアビジネス部 担当部長  前田 亮 氏

課題・障壁を乗り越えろ!
キャラクターマーケティングの突破力
プロモーションをする際に、すべてがスムースに進行するケースは少なく、通常さまざまな課題や障壁が目の前に立ちふさがります。

「差別化が難しい」「集客力が不足」「認知度や信頼感の不足」etc. そんなとき、マンガやマンガ・キャラクターが持つパワーを最大限に活用することで、それらの難題は突破することができるのです。

『進撃の巨人』とのコラボレーションで新規顧客を獲得したケース、『東京タラレバ娘』のキャラクターをベースにした展開で、潜在市場を開拓したケースなど、いくつかの実例で、キャラクターマーケティングの突破力をわかりやすくご紹介します。


■14:00~14:40 ROOM F


株式会社オーリーズ
取締役副社長  足立 誠愛 氏

不確実な時代を乗り越えるアジャイルなマーケティングチームのつくりかた
予測不可能なVUCAの時代と言われて久しい昨今。変化に適応し、変化を創出し、変化を活用する能力およびその意志である「ビジネスアジリティ」を、組織全体で高めることが求められています。

これまでオーリーズでは、マーケティングの外部支援企業として、クライアントのアジャイルなマーケティング支援に取り組み実績をあげてきました。本セミナーでは、株式会社オーリーズ副代表であり、Business Agility Tokyo の共同オーガナイザーである足立が、デジタル広告運用のインハウス化支援の事例や、海外企業のアジャイルな組織開発の取り組みなどを通じて、ビジネス・アジリティの基本概念から、アジリティの高いマーケティングチームづくりのポイントまでをお伝えします。


■15:00~15:40 ROOM E


ワンマーケティング株式会社
代表取締役社長  垣内 良太 氏

なぜ貴社のMAはうまくいかないのか?成功をしているBtoB企業が必ず実践している4つのポイント
すでにMAを導入している企業。またはこれから導入を検討しているマーケティングのご担当者様への提案となります。MAを理解し、正しく使わないと売上貢献どころか、業務負荷の増大などかえって企業活動を妨げる要因があります。一方でMAをうまく使えている企業は何を実践しているのか?数々のMA導入・活用プロジェクトに携わってきたワンマーケティングのコンサルタントだから知っているMAの正しい使い方を伝授。すでに使っているが、うまく使えていない、これからMA導入を検討しているが、導入時、何に気を付けるべきかを丁寧に、わかりやすくご提案いたします。


■15:00~15:40 ROOM F


株式会社イルグルム
辻子 龍太郎 氏

Cookie規制が進む中で、予算を最大限活用するためにマーケターに求められることとは
2020年1月にGoogle社が出した、2年以内にChromeでターゲティング広告のためのサードパーティCookieの利用を廃止するという発表が目新しいですが、Apple社ではこの動きがすでに始まっております。

Cookie制限により、リターゲティングなど、Cookieを使用した配信ができない状態になり、拡張型広告の配信や、メール・LINEでのメッセージ配信・更には、サイト内のコンテンツといった施策へ注目がおかれており、すでに、これらの施策強化を行っている企業も多いと伺います。

本セッションでは、Cookie規制による影響と対策を始め、複数の施策を扱う上で、どう配信状況を見極めるのか、施策の役割ごとの評価・そして正しく予算の分配を行い、CV最大化へ繋げる手法を事例を交えてご紹介します。


■16:00~16:40 ROOM E


シンフォニーマーケティング株式会社
代表取締役  庭山 一郎 氏

なぜ日本のBtoBマーケティングは繋がらないのか ~メカニズムを解き明かす~
マーケティングテクノロジーの進化スピードは早く、いまでは国内外で10,000を超えるツールが存在すると言われています。しかし多くのBtoB企業は、マーケティング活動に必要な戦略や組織を持たずにツール導入を先行した結果、期待する成果が出ないという事態に陥っています。最大の原因は、日本企業はマーケティングのナレッジや経験が圧倒的に不足していることです。

当講演では、現在のBtoBマーケティングのトレンドや課題、日本のBtoB企業が今後取り組むべきマーケティングについて事例を交えてご紹介します。


■16:00~16:40 ROOM F


株式会社EXIDEA
取締役COO兼CMO  塩口 哲平 氏

2020年の今こそ考えたい、顧客起点のコンテンツマーケティング戦略とは?
昨今、各社がWeb施策に注力する中、広告費は高騰し、コンテンツマーケティングの重要性が顕著になりつつあります。

本セミナーでは、SEO・SNS・動画マーケティングにおいて、改めて考える「顧客起点」のコンテンツマーケティング戦略についてお話しします。

<下記の方におすすめ>

・コンテンツマーケティングに取り組んでいるものの、なかなか売上に繋がらない。
・各プラットフォームに適したコンテンツの作り方がわからない。
・これからコンテンツマーケティングに新たに取り組みたいが、社内に知見がない。


■17:00~17:40 ROOM E

株式会社キーエンス
データアナリティクス事業チーム マネージャ  柘植 朋紘 氏

試行錯誤から学んだ、キーエンス流「データ活用10のルール」
対面でマーケ・営業しにくい今だからこそ、データを活用し、
ターゲットを明確にして、施策を打つことが重要です。

キーエンスでは従来から、データで科学的にとらえ、
合理的に打ち手を判断することを目指してきました。
しかし、年々、データが増え、データを扱う難易度が増してきました。

試行錯誤を通じ、見えてきたのは、仮説を多く作り出し、
ビジネス課題との関係性を明示すること。
そうすることで、有効な施策(打ち手)が見つけられるようになりました。

試行錯誤からの学びを10にまとめ、後半では、
サンプルデータと社内の分析ソフトウェアをご覧いただきながら、
できる限り、生々しくお伝えします。

データ活用のヒントをお持ち帰りいただければ幸いです。


■17:00~17:40 ROOM F

Coming soon



<タイムスケジュール:2日目 5月27日(水)>
===============================================

■10:00~10:40 ROOM E

Coming soon 


■10:00~10:40 ROOM F


株式会社FREE WEB HOPE
代表取締役  相原 祐樹 氏

速攻で反応率を上げるLP戦略
FREE WEB HOPEは東京の神田に拠点を置くデジタルマーケティングカンパニーです。
中でも突出しているサービスはランディングページ制作であり、年間100本以上の制作を7年間続けています。
中小零細企業から1部上場企業まで支援先は多岐に渡る事から、BtoB、BtoCサービス・物販問わず多数の集客ノウハウと経験が最大の強みです。
今回のセミナーではFREE WEB HOPEが自信を持って言い切れる「見込みリードをランディングページから集める方法」について、時間の許す限りお伝えします。



■11:00~11:40 ROOM E


株式会社Phybbit
CEO  大月 聡子 氏

【ROAS150%改善】Web・アプリ広告やOTT広告のアドフラウドからユーザー、ポイント不正まで。デジタルマーケターが知っておくべき不正対策とは?
世界のデジタル広告費の約20%はアドフラウドの被害にあっていると予測されており、2019年だけでもおよそ3兆円の被害があると言われています。後回しにしがちな不正対策ですが、広告予算を守るだけでなく、ROASを大幅改善、マーケティングの効果測定を正しく評価することができます。
アドフラウド対策の専門家である「SpiderAF」からWebやアプリ広告のアドフラウドだけでなく昨今増加しているOTT広告やユーザー、ポイントの不正など実際のデータを交え多岐にわたりご紹介します。
日本市場のはびこる不正の実態を理解し、実際のユーザーと正しいデータに基づいた分析で収益を最適化しましょう。


■11:00~11:40 ROOM F


株式会社wevnal
常務取締役  森元 昭博 氏

【なぜCVRが1.3倍にあがるのか?】チャットボットを活用した会話型マーケティングの事例500件から読み解く、抑えるべき7つの実践テクニック
2016年ごろからWebマーケティング界隈で「Web接客」という言葉が言われるようになってきました。「リアルと同じような購買体験をWebサイトでも実現しよう」というのが大まかな意味ですが、「実際にどんな手法があるのか?」などの具体論は意外とまだまだ確立させておりません。

ユーザーの購買行動の変化や、コンテンツ飽和時代のユーザー体験を押さえたうえで、Web接客の手法の1つである「チャットボット」をマーケティング活動に当てはめる際のポイントや考え方などを、事例を用いて解説致します。

■12:00~12:40 ROOM E 


株式会社WACUL
アカウントマネジメント統括部 執行役員 統括部長  松尾 龍 氏

CVR2倍以上の実績多数!AIアナリストが実践する「データから改善施策を生み出す」手法
株式会社WACULの提供するWebサイト分析の「AIアナリスト」は、CV数アップにつながるサイト改善のアドバイスを行い、多数のWebサイトで成果をあげてきました。
本セッションではAIアナリストが31,000サイト以上を分析する中で判明した、Webマーケターが絶対に見るべきデータとその分析手法について、具体的な事例と合わせて解説します。
実際に成果が出た施策についてデータの見方から解説するので、すぐに実践できる内容となっています。


■12:00~12:40 ROOM F


株式会社LIVERSE
代表取締役  有本 英晃 氏

マーケターのための最新RPA活用事例10連発!
レポート作成、競合調査等のデータ収集・加工業務を自動化し、成果創出に集中する全手法
もし、朝イチに前日までの全てのデータのレポーティングが完了していたら?
もし、いつでも最新の競合クリエイティブを確認できたら?
もし、30分毎に運用型広告の管理画面をチェックし、異常値を報告してくれたら?
これらは全てRPA(ロボットによる業務自動化)で今すぐに実現できます。
マーケターが成果に直結するクリエイティブな仕事に集中するためのRPA活用法を
成功・失敗それぞれの最新事例から「ホンネ」でお伝えします。


■13:00~13:40 ROOM E 


株式会社プレイド
Marketing  稲葉 航 氏

顧客から選ばれ続ける企業になるために、本当に必要なアクションとは?
〜CXから紐解く、顧客との関係形成の大切さ
​​モノの物的な価値に差がなくなるコモディティ化の進行。スマートフォンとSNSの浸透による顧客接点の多様化と全面化。主体的に情報発信する顧客と、その生の情報こそが重宝される時代の到来。それは「売って終わり」という時代の終わりを意味しています。今、企業が顧客から選ばれるためには、短期的な売上のみを追求するのではなく、長期的な視点から顧客と「気持ちの良い関係」を形成することが大切になります。顧客との関係をどのようにデザインすればよいか?この問題を紐解く概念こそCX(顧客体験)です。今回はCXが重視される理由とCXに取り組む企業やブランドの事例から、「売ってからが始まり」という、あらゆるモノ・コトの「as a service化」が進む今、顧客に選ばれ続ける企業になるために必要な実践をご紹介します。


■13:00~13:40 ROOM F

株式会社Faber Company
コンテンツ・エバンジェリスト  中山 順司 氏 

リモートでオウンドメディア運営を切り盛りするノウハウ&ツールを一挙大公開します
新型コロナウイルス感染防止のためリモートワークを余儀なくされているコンテンツマーケ界隈の皆さんは「オンラインで編集部は回せるの?」「パフォーマンスは落ちないの?」「ライターさんとどうコミュニケーションすればいいの?」等の不安と戦いながら切り盛りされているのではないでしょうか。本セミナーでは、
・記事ネタ集め&企画の立て方
・企画会議の回し方
・効率化が進むツールの活用
・取材をどこでどう行う?写真撮影は?
・原稿チェック&ライターさんとのやり取り
を切り口に「メディア運営を回し続けるノウハウ」を多数紹介します。取り上げる内容は中山が事務局を務める「オウンドメディア勉強会」で共有されたもので、業界や会社の垣根を越えた知見を集約しています。


■14:00~14:40 ROOM E


Mtame株式会社
MAコンサルティング部 VP of InsideSales  橋口 浩暉 氏

国産No.1MAベンダーのインサイドセールス責任者が語る!インサイドセールスの効果を最大化するMAツールの活用方法
昨今、多くの企業でインサイドセールスやマーケティングオートメーションツール(MAツール)の導入が進み、企業の営業活動は大きく変わり始めています。しかしながら、導入したものの成果が出る運用や活用ができておらず、成果が出ないとお困りの企業様が多いのも事実です。本公演では、インサイドセールスの導入により商談数200%を実現した弊社のTIPSも交えつつ、自身もBowNowのトップセールスでありながらインサイドセールスチームのリーダーも務める橋口より、MAツールとインサイドセールスの効果的な活用方法をご紹介します。インサイドセールスやMAツールの活用に課題を感じている、またはこれから導入を検討されている方はぜひご参加ください。


■14:00~14:40 ROOM F


株式会社ウィルゲート
専務取締役COO 共同創業者  吉岡 諒 氏

【SEOを内製化したい方は必見のハイレベルSEOセミナー】
5ヶ月でSEO流入が月200万UU増加◎月650万UUに成長した暮らしニスタのSEO戦略を大解剖
本セミナーでは、SEOで集客・CV増を目指すWeb事業を行われている経営者や事業の運営責任者の方向けに、
「SEOで勝ち筋のあるテーマやキーワードの選定方法」「検索順位をupさせるための具体的な施策」など
様々な具体例を交えながらSEO・コンテンツ作成において重要なポイントをお伝えさせていただきます。

14年間で5,800社の支援実績を持つウィルゲートのSEOノウハウや、実際のメディア運営での成功事例が満載ですので
自社のSEO施策に課題をお持ちの方やSEO内製化をご検討の方は、この機会に是非ご参加ください。

セミナー参加特典として、ご希望の方にはSEO分析付きの無料相談をお受けいたします!


■15:00~15:40 ROOM E


マーベリック株式会社
取締役  森 信樹 氏

事例&トレンドで解説! 売上180%UPを実現するマーケティング戦略とは?
~ CV数を追うだけのWeb施策は、もう卒業しよう ~
CV数やCPAだけでリスティング広告、SNS広告、DSP広告の評価をしていませんか?
本セミナーでは以下のようなお悩みを抱えている方にお薦めです!

・媒体の改善だけでは頭打ちだ。
・CV数は順調。でも売上に貢献していない。
・新規顧客の獲得しか効果計測できておらず、リピートが増えているかわからない。

本セミナーでは「売上改善の成功事例」を元に何を行った事で売上UPに繋がったか?を解説していきます。
キーワードは「アトリビューションでの評価構築」と「マーケティング戦略の見直し」です。
言葉と概念を知っている方は多いですが、実装と運用を行えている会社は多くないのが現状です。
多くのお客様とのお取り組みの中で、どのような内容で実装させ、成功に繋がったのかを解説していきます。


■15:00~15:40 ROOM F


THECOO株式会社
インフルエンサー事業部 部長/執行役員  中山 顕作 氏

多様化するインフルエンサーマーケティング
あらゆる広告施策が転換点を迎えた今だからこそ、インフルエンサーマーケティングもその本質について深く考えるべきだとザクー株式会社は考えます。近年、多くの広告主がこぞってインフルエンサーを起用したマーケティングを実施してきました。その中には必ずしも健全とは言えないインフルエンサーの起用態様も散見されます。「広告主とインフルエンサーが価値を共創するには?」「インフルエンサーのファンの熱量をブランドに転化するには? 」本講演では、THECOOがこれまで手掛けた事例をもとに、広告主の皆様がインフルエンサーの力をより一層マーケティングに活かしていく方法について考えます。

■16:00~16:40 ROOM E



株式会社ヴァリューズ
ソリューション局 マネジャー マーケティングコンサルタント  竹久 真也  氏

株式会社ヴァリューズ
ソリューション局 アシスタントマネージャー データアナリスト  灰谷 圭史 氏

新概念バタフライ・サーキットで捉えるデジタル時代の購買検討行動とは?
Googleとヴァリューズの共同プロジェクトにて提唱された、購買検討モデルの新概念「バタフライ・サーキット」。
消費者の情報探索行動を分析して導き出された、デジタル時代の購買検討行動とは。従来の概念との違いを明確にしながら、
実際の検討プロセスデータの紹介や、マーケティング施策に結びつけるまでのカスタマージャーニーデータ活用事例などを
解説します。


■16:00~16:40 ROOM F


SATORI株式会社
マーケティング営業部 マーケティンググループ  関 静香 氏

今こそ非対面セールスで効率的な商談創出!MAツール活用術
~97%の匿名顧客にアプローチした成功事例~
昨今の情勢により、オフラインでの営業活動からオンラインでの営業活動へシフトされた方が多いのではないでしょうか。しかし実際に始めてみると商談創出までのフェーズで課題があるという企業様のお声を多く耳にします。

ウェビナーをいざ実施するも、「アンケートの回収率があがらない」「フォローのための電話をしてもつながらず、話せないまま放置されてしまう」といったように、なかなか効果があがらないとお悩みの方が多いのではないでしょうか。

そこで本セッションでは、”ウェビナー”施策を中心に、他施策やMAツールとの掛け合わせ活用により、効果的に見込み顧客の興味関心度合いを引き上げ、商談創出につなげるコツを事例を交えてご紹介いたします。

■17:00~17:40 ROOM E

Coming soon


■17:00~17:40 ROOM F


株式会社ホットリンク
飯髙 悠太 氏

「指名検索」を増やし売上を最大化するためのTwitter戦略
ソーシャルメディアを活用して成果を出す裏側にはちゃんとロジックがあります。まずそれをしっかり理解することが重要です。
例えば、実際のところソーシャルメディアのフォロワー数やエンゲージメント率UPを目的としたアカウント運用をしてしまっている企業が多いです。しかし重要なのは手前の指標ではなくUGC(ユーザー口コミ)であり、UGCが増えると、比例してGoogleやYahoo!の「指名検索数」も増加することがわかっています。商品名や企業名を「指名検索」するユーザーは購買意欲が比較的高いため売上につながるのです。
では、口コミを生み出す裏側のフックとは何か?商材にあわせたTwitter活用のコツは?など、成果につなげるための具体的な手法をお伝えします。


【スポンサー】
■メディア・集客スポンサー

 


【開催概要】
名 称 :MarkeMedia Days
開催日時:2020年5月26日(火)、27日(水)10:00~17:40
主 催 :ターゲットメディア株式会社
会 場 :※本イベントはオンラインでの開催となります※
当日のセミナー閲覧方法は、5月半ば頃に別途事務局よりご連絡させて頂きます。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#566790 2020-05-02 08:12:15
More updates
May 26 - May 27, 2020
[ Tue ] - [ Wed ]
10:00 AM - 5:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
オンライン開催(参加無料)
Tickets
事前の参加申込(無料) FULL
Venue Address
Japan
Organizer
【マーケメディア】セミナー&イベント事務局
6,902 Followers

[PR] Recommended information