【Fortuna Moon・神秘の大学院】ジオマンシー基礎講座

Description
西洋系の占術の代表である「占星術」はバビロニア(今のイラクとその周辺)で生まれたと言われてますが、そのすぐ近く、アラビア半島で生まれたとされる占い「ジオマンシー」については、実は今もあまり知られてはいません。記録によれば占星術に遅れること約1000年、8世紀にはすでに民衆の間で広まっていたと言われています。

良く当たる上に、具体的なアドバイス、シンプルなシンボル体系、そして特殊な道具を使わなくても占えるという不思議で魅力あふれた占いでしたが、イスラム教という大きな逆風の中、地下に潜らざるを得なかったのです。
それでも、ジオマンシー占いの魅力は人々を惹きつけ続けます。
『アラジンと魔法のランプ』に登場して、16世紀にはヨーロッパで大流行、アフリカにも伝わり、今でも使われている占いです。

そんな不思議なジオマンシー占いのやり方、基本になる16のシンボルのわかりやすい解説、1人で占いをする時のコツを解説します。ジオマンシーは特殊な道具が要らない占いなので、いくつかやり方があります。講座ではパワーストーンのさざれ石を使うやり方とダイスを使うやり方を中心にお話します。その時に使うさざれ石は、教材として差し上げます(代金は受講費に含まれています)

後半にはジオマンシー占いのシンボルを利用した護符の作り方を解説します。ジオマンシーの16のシンボルはシンプルな図形ですが、それぞれに意味があります。その意味を利用して、自分の願望を叶えるためには自分のパワーを込めて作るのが護符です。護符がきちんと力を発揮してくれるためには作法があります。今回は、19世紀に魔術団体で研究された方法をお話します。

※「ジオマンシーハンドブック」を教材で使います。持っている方は持参してください。ない方には、当日800円(税込)で販売します。


講座内容
  • ・ジオマンシーってどんな占い?
  • ・自分でジオマンシー占いを体験してみよう
  • ・基本の16のシンボルの説明
  • ・自分で占って結果を出してみる
  • ・ジオマンシーのシンボルを利用した護符の作り方



「受講終了後1年間のアフターフォロー付き」
受講した講座に関する質問を受け付けます。


【講師】
・ 山吹海帆 
占術:タロット(ライダー、トート)、数秘術、ジオマンシー、ルーン、アストロダイス、西洋占星術、ブラックミラー
幼い時は健康上の理由で自宅で過ごすことが多く、その時に多くの書物に出会い、西洋オカルトと自然科学に興味を持つ。
中学生の時にタロットカードを見て興味を持ち、占いを始める。その後、魔術やカバラなど、タロットカードを構成するさまざまなカルチャーを学び、数秘術、占星術を習得。大学卒業後システムエンジニアとして働きながら占い師になり、退職後、本格的に活動を始める。
また、西洋オカルトの勉強の中で知った魔女に興味を持ち、現代を生きる魔女としてのライフスタイルを追求している。

Sun Mar 15, 2020
5:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Yena イエナ
Tickets
事前申し込み限定 ¥13,200

Combini / ATM payment will be closed at the end of Mar 14, 2020.

Venue Address
東京都千代田区六番町13-5 メゾン・ド・六番町5F Japan
Organizer
Fortuna Moon
521 Followers